焦げたお鍋とかぼちゃの皮。   

も~フランスの秋、冬は大嫌い!
ずっとお天気が悪く…
木曜日の夕方、何故かアフリカで飲んだお酒、Amarulaで作ったスプリングボックが飲みたくなって…
夕食を作る前に一杯!
b0199497_694147.jpg

アフリカのお酒Amarula(アマルラの実でできたお酒ですが、カルーアのような風味です)と、バナナのリキュールを半々に入れて最後に少しだけクリームを
これを一口にクィッと!おいしぃんだぁ~!これが!
アフリカの、サバンナ?のロッジのバーで飲んでお気に入りになりました。
これを飲むと、その場面が蘇るのです。
美味しいけれど、アルコール度数は結構高いので要注意!

アルコールのおかげかこの日はルンルンと調子よく夕食の準備が進んでいたはずでした。
なんたって、木曜日は夫の趣味の合気道がある日。
なので、夕食は帰宅後11時過ぎ、電車に乗り遅れると12時ごろの可能性もあるので、お野菜一杯の軽いものを準備するのです。
夫の大好きなかぼちゃの煮物もおなべでことこと音を立てて…
しかし~、ちょっと油断して、この長雨でストレスのたまったサキの相手をしていてすっかりかぼちゃのお鍋を忘れてた!!
激しく遊びながら、う~ん、なんだか香ばしくていい香り~なんて…
…???香ばしいって!?っと、思ったときには遅かった!
b0199497_6115014.jpg

お鍋のそこがまっ黒~
幸い、かぼちゃの皮は救出出来ませんでしたが、実の方には焦げた味が移っていなかったので、皮一枚をおなべにくっ付けたまま実だけを救出!
お鍋、見事に焦げた…

重曹を入れて暫らくに煮立て、洗って、煮立て…
ブラシで軽くこすって、こびりつきをある程度落としてから、重曹を湿布しながらスポンジの柔らかい面でこすっておこげを落としました。
重曹湿布してからこすると、ステンレスのお鍋に傷がつく事も無く、綺麗になってくれるのです。

義母は、金だわしでガリガリ!グワッシグワッシ!やっていたけれど、私は大事なお鍋に傷が、たくさん出来るのが嫌でこの方法です。

久しぶりに焦がしたお鍋のことをアップしようと思っていたら、偶然にもkotoriさんのお鍋もSOS!
大事なお鍋、無事に綺麗になるといいね。
b0199497_6372669.jpg

b0199497_618334.jpg

今朝の、セーヌにて
b0199497_6221317.jpg

久しぶりのヌートリアの子供。
b0199497_6244655.jpg

顔は可愛いんだけれど、尻尾を見るとまさにドブネズミのお友達。
この尻尾が無ければねぇ~
b0199497_6281953.jpg

道に落ちていた瀕死?のミツバチも、花のある所まで運んで乗せてあげたら必死に舌を伸ばして蜜を探し始めた!
お腹が空きすぎて、動けなたかったようですな。
花の少ない季節は、こういったお腹の空いた蜂がよく落ちています。
そして、今日は絵付け教室の日。
b0199497_6333277.jpg

必死で線を描くも見事に線がぶれました!
絵を描くよりも、線を描くほうが難しい~!神の筆?が欲しい!
[PR]

by usa-fr | 2012-10-20 06:48 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)

トラックバックURL : http://usausafr.exblog.jp/tb/19289110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ritokotoG at 2012-10-21 22:55
usakoさんっ。
鍋こがしちゃったんですね、シンクロ。
って、もっといいことでシンクロだったらいいのにね^m^
でも、なんだかつながっていて嬉しい♪
みなさんのコメントどおりに天日干しして、重曹いれてやってるけれど
わたしの焦げはなかなか手強いっ。
のんびり時間をかけて、やってみます。ありがとう!
でもお気に入りの鍋が使えないってホントに不便です。

ヌートリア、フィレンツェの中華料理屋さんで出してて営業停止になったって話が記憶からなかなか離れなくって不気味です。
ほんと、しっぽがなかったら、ビーバーみたいなのになぁ...

usacoさん、絵付けもされるんですね
わたし絵心まったくないの。うらやましいです。
Commented by usa-fr at 2012-10-22 05:55
kotoriさん、
こんばんは!!

お鍋、きっと大丈夫よ!!
時間がかかるかもしれないけれど綺麗になるよ!
実家の琺瑯のお鍋はね、1ヶ月?どの位外に干しておいたんだろうっていうくらい干しておいたら、忘れたころにコロッと焦げが剥がれてたの。

中華料理屋さん…ありえるお話ね。
父が友人の中国人の方に連れて行ってもらったレストランには、いろ~んな動物が檻の中にいたそうな…
料理してもらいたい動物を指定して料理してもらうらしいけれど、父、怖気ずいてレストラン変更したみたい~。

絵付けね、絵心なんて関係ないわよ!
細かい仕事が好きで、根気があれば。
始めてもう直ぐ2年になるけれど、奥が深くて楽しいですよ~!
Commented by bettyko at 2012-10-22 16:46
usaさん
こんにちは!
昨日今日と久しぶりに天気がよくてうれしいですね♪青空が見える!
私もよくお鍋焦がすんです。もちろんかぼちゃも・苦笑 フランスで重曹ってどこで買えるんですか?
私のブログのコメント欄にも書きましたが、お気に入りにリンクさせてもらいました。
Commented by usa-fr at 2012-10-22 17:45
bettykoさん、
こんにちは!!
リンクありがとうございます。

ひっさしぶりの晴天、嬉しいですね!!
今日は、愛犬の為に、
なが~いお散歩に行ってきます!!

重曹(bicarbonate)は、お塩の売り場の近くにあるますよ。
食品売り場の物は、お料理にも使えます。
箱入りだったり、筒型の入れ物に入っていたり。
ブリコラージュのお店にも、たくさん入ったものが売ってますよ~
軽いおこげなら、重曹をふりかけ少し湿らせておいておくだけで、とりやすくなって、お鍋に傷がつきません。
酷い油汚れにも重宝してます!
Commented by bettyko at 2012-10-23 22:51
usaさん、
こちらこそ、リンクありがとうございます♪
天気予報では今週はずっと天気よさそうですが、フランスの天気予報は全くアテにならないですね・苦笑
お塩売り場の近くですか!気付きませんでした。ブリコラージュの店にもあったとは。去年の夏から足繁く通っていたのに知らなかった。。。ありがとうございます!早速今後のために(苦笑) 購入します^^
Commented by usa-fr at 2012-10-24 03:36
bettykoさん、
こんばんは!

重曹、みつけてくださいね~!
お掃除にも大活躍してくれるしね。
フランスのお天気、フランス女性のようにころころ変わるので、あてになりませんね~。
今年の秋、冬は、お天気がいい日が多いといいですね!!

<< 久しぶりに自然酵母パン! 憂鬱な雨 >>