寒い日には、お鍋で。   

少し前から、ずっとお鍋が無性に食べたくて!
金曜日は、絵付けの帰りに皆でbelleville迄行きました。
b0199497_724054.jpg

久しぶりに大きなお豆腐を買い、大根、白菜、もやしも購入。
お豆腐屋さんで初めて売っているのを見たチマキが気になって…
紐の色で、味が違うそうで思わず一つずつ。
思わず、中国系フランス人のmichelのお母さんのチマキと比べてしまった。
売り物なら、もう少し…
michelのママのは美味しかったなぁ。
b0199497_771183.jpg

我が家には土鍋なんて物はないのでsauteuse(ソトゥーズ)を使って。
豚肉は、冷凍してから包丁で薄切りに。
b0199497_784720.jpg

野菜を切っていたら、サキに催促されて、白菜の芯を
マルシェにシイタケがなかったので、シンプルに白菜、ポワロー、大根、人参と、薄切りにした豚肉で。
出汁は、化学調味料の入っていないもので。
鰹節や昆布が御手頃価格で手に入ればいいけれど、そんな訳には行かない。
b0199497_7113788.jpg

お味噌は、もう残り少なくなってしまったけれど、自家製です。
日本に居たころから作り始めたお味噌。
塩辛くなくて、お味噌汁にしても、お鍋にしても美味しい!
それに、上に上がってきている御醤油のような部分の風味。
懐かしい味に似ているので、味噌作り止められません。
子供の頃に、夏になると毎年お世話になった父の親戚?知り合い?のおじいさんの家で頂いた御醤油の味に似ている。
季節ごとにお世話になり、夏は川を囲ってくれて、鮎を手で捕まえてその場で焼いて頂いたり、美味しいおしょうゆをたらして雑炊にしてくれたり。
栽培しているしいたけもその場で焼いて美味しい御醤油で頂いたり。
今思えば贅沢な事をさせて頂きました。
秋には、栗を拾いに行ったり。
今では高級食材のマツタケをたっぷり採らせてくれたり、山のようなマツタケですき焼きにしてくれたり。
そんな頃は、まがい物のマツタケなど未だ存在していなかった。
グルメブームなんて言葉も無縁だったような…
楽しかったな~。
そのおじいさんが亡くなり、息子さんへと代わってからは伺うことも無くなってしまったけれど。
素敵な思い出です。
味と香り、匂いは、何時までも記憶に残っています。
b0199497_7175775.jpg

週末は、土日と違うお隣さんをご招待して午後のティータイム。
その残り物のお菓子たち。
なんだかんだと忙しかった1週間だったので、シンプルな焼き菓子ばかりで申し訳なかったけれど、話も弾んでよかった。
この日は、パンドジェーンヌ、紅茶のお菓子、パネトーネそしてチョコレートとオレンジのお菓子。
パサパサした焼き菓子ばかりだったので、少ししっとりしたチョコレートのお菓子も当日追加しました。
少しずつ朝食用にとお渡ししたらとっても喜んでくれたので、嬉しかったわ。

10年ぶり?に作ってみたクグロフ型で焼いたパネトーネ。
味の確認も出来たので、次回はパネトーネ型?で。
多分厚紙で型を作る事になると思うけれど。
b0199497_7235773.jpg

お菓子をせっせと焼いていたら、退屈したサキ。
又ひっくり返っていた。
でも、サキの大好きなお姉さんも来てくれたから良かったでしょ。
b0199497_7263274.jpg

日曜朝は、テレビに映る動物に大興奮!
b0199497_727671.jpg

テレビの後ろの確認もしていましたよ。
[PR]

by usa-fr | 2012-11-20 07:32 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://usausafr.exblog.jp/tb/19528376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nippa0927 at 2012-11-20 12:15
フランスで土鍋料理・・粋ですね~(*´∪`)
Commented by dieElfen at 2012-11-20 16:18
サキちゃん、白菜が好きなのですね。^^
それからテレビも。すっごく真剣に見ていて可愛いですね〜。
後側も確認するんですね。後ろにお友だちが居なくて、いったいどんな風に思っているんでしょう。^m^
わたしも今年のお味噌はどうしようかな。フランスでは麹も手に入るのですか?それとも日本からかしら?
すっかり寒くなって、お鍋がおいしい季節になりましたね♡
Commented by usa-fr at 2012-11-20 23:19
nippaさん、こんにちは。
粋でも何でもないですよ~。
思いつきであるものだけで料理をするので、貧相なお鍋なんです。
唯一つ贅沢は、手作り味噌!と、お豆腐!です。
次回は、もう少し進歩して、練り物も作ってみようと思います。
Commented by usa-fr at 2012-11-20 23:27
dieElfenさん、こんにちは。
その時の気分によるみたいですが、サキ、ポリポリと齧れて水気のあるお野菜すきみたいです。
生のジャガイモも大好物!
テレビに動く動物が出ると、友達?と思うみたいですね。

このお味噌の麹は、日本から持ってきたものなのですが、フランスでは、値段は高いですが、麹を作って販売している方もいます。
先日、こだわり和食材を売っているお店に行ったときには、日本のお値段の3倍程で、麹が売ってましたし、別のお店で尋ねたところ、注文で取り寄せもしてくれるそうです。
探せば、ドイツでも手に入るかも知れませんよ。
寒い季節は、あったか~いお料理がいいですね!
ドイツ風お鍋は、どんなものがあるのでしょうか?

<< まだまだ続く… 懐かしい! >>