サキ・宝物み~つけた☆   

週末は、雨のはずが!
気持ちの良いお天気でラッキ~だった。
b0199497_21552516.jpg

何時もの道を歩いていると、子供たちの一日ポンピエ(消防士)体験?なのか!?
b0199497_2157371.jpg

梯子をかけて、そこから降りる指導を受けていたよ。
緊急時の救助の体験??
現代っ子には、梯子に登ったり木に登ったりして普段遊ぶことが無いようで、そんなに高くない高さなんだけれど、降りる姿はとってもぎこちなく…スムーズに降りられない。
子供たちの年齢は10.11歳?位かなぁ…
消防隊員のお兄さんから『右足を下にして、左手は~・・・』等と指導されてたよ。
私は、半田舎育ちだったからかなぁ…

何時もの塔も!
b0199497_22153553.jpg

この小さな塔の前の広場の植物たちもすっかり大きくなり窮屈そうです。
b0199497_2216653.jpg

昔、此処コンフランではブドウ栽培も盛んでワインも作られていた名残を残す為に植えられたぶどうも実ってたよ。
b0199497_2216288.jpg

このブドウも、熟すと誰かがこっそり盗って行くんだろうな。
既に色んなものが無くなってる。
さすがに、キャベツがいくつも抜かれて消えてるのには笑ったけど!
b0199497_2282229.jpg

帰り道、最近見なかった羽を痛めた川鵜を見つけたよ。
何時もとは随分違う所だったけれど、元気な姿を見ることが出来て嬉しかったな。

サキは、宝物を見つけたよ☆
b0199497_21594028.jpg

汚いサッカーボール!(一応アディダス)
b0199497_2212915.jpg

汚くても、彼女には何だか惹かれる臭いと形のようで、咥えて離しません。
見つけた場所から家までおよそ15分。
長い階段も降りなければなりません。
b0199497_2231831.jpg

車の通る道も渡らなければなりません。
おまけに母ちゃんは、その汚いボールを触りたくないので、サキが自力で咥えて帰るしかありません。
b0199497_225186.jpg

よっぽど気に入ったのか、大きな口で無理やりガシッ!!
何度も咥えなおしながらとりあえず家まで持ってきたよ。
洗いたくないけれど、洗ってあげるしかないか…
[PR]

by usa-fr | 2013-09-09 22:35 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://usausafr.exblog.jp/tb/20986083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nippa0927 at 2013-09-10 20:14
我家のワンコも汚いぬいぐるみを、未だに離しませんね・・犬の気持ち・・ですね(-.-)
Commented by usa-fr at 2013-09-12 18:00
nippaさん、こんにちは。
サキは、お気に入りの縫いぐるみは、中の詰め物を抜いて最後は一枚のぼろ布になってしまうので、気をつけて取り上げないといけません。
お気に入りのぬいぐるみがぬいぐるみとして存在していることが羨ましいです。
しかし、何が付いているかわからない物を拾われると…
犬の気持ちは…時々理解出来ません。

<< 芸術の秋! ただいま~ >>