「ほっ」と。キャンペーン

変なお天気と、畑の野菜   

相変わらず、夫のPC使い辛い…
写真の編集し辛いし!!縦の写真が横になるのはなんで!?
そして、文字の変換が超変!なんです。
さて・・・

今年のお天気はとっても変です。

6月に始めて体験した大きな雹。
その後も何度か雹が降ってくる日もあったりしました。

そして、今日も雷の豪雨の始まりと共に雹が降ってきて…
b0199497_7185817.jpg

その後に、畑の様子を見に行ったら見事に楽しみにしていたイタリアの丸いなすの一枝がバッサリと折れてた!!
その枝には、二つ小さななすが大きくなるの待っていたのです。
未だ大丈夫かな?と支柱を今週末に強化しようとしていた矢先の出来事。
悲しぃ~!!
***した方がいいかな?と思ったら、すぐに行動に移さなければいけないと言う事ですね。
残りの枝に付いたちいさな赤ちゃんなすに頑張ってもらうしかない!!
b0199497_7193474.jpg

私のいい加減な畑も、悪天候に負けずに少しずつトマトが収穫出来ています。
お店の人おすすめの丸いトマトは、なぜかヘタの当たりが黄色いまま赤くならない。
マルシェで売っている農家さんのトマトも同じように黄色く固いままだから、そんな種類のトマトなのか?
b0199497_7204764.jpg

今年は予算不足で簡易温室のようにビニールで囲ったりすることが出来ませんでした。
そして、赤く色付くのを待っている時に何度も何度も大雨が降り、トマトが裂けてもしょうがないな…と思っていたのですが、そんなこともなく普通に大きくなってくれた。
期待してはいなかったけれど、美味しく実ってくれました!!
甘くないだろうと思った黄色いトマトも美味しくてビックリ!
お料理用の長いとまとも色付き始めています。
今年の目標は、家のトマトでトマトソース!をたっぷり作る!!
昨年は、マルシェの美味しいトマトでソースを作り、美味しいトマトの無い季節も楽しむことが出来ました。
早速今年もマルシェのトマトでソースを作り、余ったソースでイカと貝柱のパスタを!!
美味しかった!!
今年は、自家製トマトでもトマトソースが作れると思っただけで既に大満足です。
後は、この後のお天気次第でしょうか?
b0199497_7232175.jpg

種から育てたズッキーニは、やはり少し遅かったようで沢山の収穫は見込めなさそう…
来年は、もっと早く大きな苗になるようにしなきゃね。
来年用の種の為に一つだけ残して大きくしてます。

そして、せっかくお友達が分けてくれた日本のきゅうりとなすの苗も、日本からのお友達が来てくれたりで忙しくしており、随分移植が遅れてしまい…
今やっと、ちいさなきゅうりがで来始めたばかり。
ガンバレ!ミニきゅうり!!
ずっと変なお天気なのですが、昨年のように8月後半には、お天気が盛り返してくれるといいけれど、どうなることか。

成長の遅かったかぼちゃ達も頑張っています。
コンポストから勝手に大きくなったのはポルトガル?のかぼちゃ??お隣のポルトガル人のおじさんのかぼちゃと同じようなかぼちゃ。
いろんなかぼちゃ、まだまだ小さいけれど頑張ってます!
かぼちゃも来年はもっと日当たりのいい所を探して植えなくては!

ジャガイモは、収穫する為にお天気続きの日を待ちながら、使う分だけ収穫しています。
このジャガイモ、美味しいから来年もつくろう!

雑草も結構蔓延っているのですが、その中にいけない植物も生えていました。
綺麗な種類のケシだな・・・なんて思っていたけれど。
春先に、キャベツの種なんてここに蒔いた覚えが無いのにな?と、あちらこちらから生え始めたキャベツ類に似た雑草。
抜いてみると、根っこが大根の様にも見えた。
何の植物か知りたくて放置していたら、とっても綺麗な花が咲き始めた。
b0199497_715757.jpg

少し前に主人と友達と3人で畑に居たとき、畑のお隣の息子と(近所の人によると達の悪い?息子らしい?)会話する機会がありました。そしたらニヤニヤと「それって、違法な花でしょ。いいよ、警察には言わないから」って。
それまで気にしていなかったけれど、そのお庭にも植えてあった…
私が借りてる畑には、昨年はこんな花、咲いてなかったのにな~
そんなこと聞いてしまったら、綺麗だけれど堂々と残しておく訳にはいきません。
大きな株から引っこ抜いてコンポストへポイ!
綺麗だったのに残念!
b0199497_782178.jpg

[PR]

# by usa-fr | 2014-08-15 07:27 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

自然の脅威!   

長い間放置してしまいました。
私の愛用pcのサポート期限が過ぎてしまい、グレードアップできない機種でもありまして。
夫のpcをしばらく使うことになったのですが、これが又使いにくいったらありゃしない!
…で、しばらく…
夫が使ってるときは使えないし!
写真だって、未だいじれませんので、とりあえず!
後で写真をアップしま〜す。

放置している間にもいろいろな事があり、結構忙しく?していたのです。

畑も今年はあせっても疲れるだけなので、ゆる〜くやっています。
あまりの寒さに、種を蒔いたズッキーニ。
一ヶ月近く立っても小さいまま。
きゅうりは芽がです、ニガウリもご臨終。
来年は、簡易温室を作って苗作りです。

畑に植えたジャガイモは、小さい種類のジャガイモのわりに、太い元気な茎を伸ばしてくれています。

トマトの苗は双葉からなかなか大きくなってくれないので、苗を買ってきて植えました。
何もないと、虚しくなってしまうので、やる気を出すためにね。

未だ、耕さなければならない面積が結構あるのです。
それも、10何年芝麦が生え放題!持ち主のおじさんが適当に播いて蔓延った地下茎で増える植物も一緒に蔓延った…
一人生えで生えているさくらんぼの木の根っこも堀ださなければならないし…憂鬱
もうね、はっきり言って耕すの嫌!
だけれど、とうもろこしの為と思って。
家の苗はまだまだ小さいので、お店に苗を探しに行って、少し大きな苗を買ってきました。
種類は得になく、食べられる物とポップコーン用の物しか販売されていませんでした。
なので、一応そのまま食べられるという物を選んでみたけれど…美味しいのかは疑問。
一本しか残ってなかったので一本だけ!
これで、畑に耕す為のやる気が出るかな?
日本だと、生でも甘くて美味しい物や、白い甘いとうもろこしとかいろんな種類があるのよね。
ないのが分かっていてお店で聞いてみたら、え!!何それ?ですって。

買ってきた苗と、未熟な苗を明日の夕方は、畑に移植!!と思っていたら!!

雷が鳴るとは分かっていたけれど…
早めにサキのお散歩を済まし、一緒に畑にいこうと思っていた処、雲行きが怪しくなって突然何かが降ってきました。
降ってくる数も、まばらでなくどんどん増えて次第に大きくなっていくじゃありませんか!

慌てて外に出してあったテーブルや椅子を片付け避難!!
降るは降るは!大きな雹が!!
小さな物に混じって、それも5センチはあるんじゃなかろうかという巨大な雹が!!
落ちて割れて散らばって!
そっと扉の隙間から覗いていたのですが、危ないったらありゃしない!
扉の内側まで飛び込んでくるは、扉に向かって飛んでくるは!薔薇たちも避難させたくても危なくて外に出られませんでした。
扉の大きなガラスにもバシッ!バシッ!と斜めに当たってくるので、ガラスが割れないかヒヤヒヤもの。
まるで、映画のワンシーンのようです。
宇宙からの襲撃があった!!みたい。
無差別攻撃!
もう、隙間から覗いて笑うしかなかった…
だって、薔薇や他の植物を避難させたくても何も出来ないのだから。

収まってから、外に出て被害状況を確認すると、軒下に元気が出るまで置いておいた買ったばかりの薔薇の苗、見事に大きな雹の直撃を受けた様で、見事に太い枝が根元からもげていて、大ショック!!

春の花の時期に咲いてくれなくて、切り戻しをしてやっと蕾を付けてくれた薔薇の蕾も!!無い!

サクランボの葉や枝があたり一面に散らばって…

我が家のオンボロ車は、2ヶ所ほど大きなへこみは有ったものの、フロントガラスは無事でしたが、テラスから下を覗いてみると、見事にリアガラスが割れている車が…
この車の持ち主さん、まさかガラスが割れているとは思っていなかった様で、翌日のお昼近くまで放置してあり、夜中の雨で車の中はびしょ濡れ。

我がやの被害は、物置の屋根に穴が空き、水漏れ被害!
何せ、我が家も古い家。何が使ってあるか分からない し、何処に電気の配線が有るのかも、構造がどうなってるのかも分かりません。
なので、しばらくの物置の電源を切ってみたり…

そして、もう一つ!
屋根は無事だった!と思っていたら、瓦が割れたのか日々が入った様で、天井にシミがでてきてしまったの。
大被害です(涙!)
そうだよね…あんな固くて、5センチはあろう氷の塊が、はるか彼方上空から風に吹かれて降ってるのだから…

畑に行ったら、ついさっきまで元気にしていたトマトの無残な姿にがっくりです。
主要軸が折れてしまった苗には、脇芽で頑張ってもらうしかないね。

折れてしまったトマトの茎と、もげた薔薇の枝は、改めて挿木をしてみるつもり。
トマトは、毎度脇芽を挿して上手く行っているからちょっと楽観しています。

元気だったじゃが芋の茎も可哀想…

翌日、散歩に出てみると、おそらくガラス張りの温室がある植物園が被害を受けた為なのか?公園は門の鍵が開けられることなく閉められたままでした。

道には、無残にも折れた枝や葉が散らばり…

フロントガラスにヒビが入ったり、リアガラスが割れた車が結構ありましたよ…

古い瓦が割れている家があったり…

古い塔の前の花壇のルバーブの葉は穴だらけ!

こんな大きな雹がふったのは、初めてだ!と、畑の隣のおじさんが言っていました。
おじさんの車も、沢山凹んでいてがっかり元気がなかった。

雹がふっているときに思ったこと。
早めに散歩から戻ってよかった!
サキも怪我をしなくてよかった!
バカンスで長期留守にしている間でなくて良かった!
雨漏りだって、家にいるときで良かった!

横では、夫がどうして僕が長期の休みをとろうとすると何かが起きるんだ〜!
休みじゃなくなってしまうじゃないか〜と怒っていましたよ。
いや、ちょうど休みをとろうと思ったときに問題が起きて、良かったよ〜
修理に専念できる!と思ってほしいものですがね。

これを機会に、オンボロな物置の屋根をどうするか考えなければ…
こっちの方が、キッチンをいじるより先ですな。
物置の棚の中身を箱に詰めて移動して、棚を分解して…
考えたくない…

翌日のニュースでは、私の住む街コンフランの被害が大きかったようです。
こんな被害の大当たりに当たりたくなんてなかったけれど、今週末でなくて良かったよ。

今週末は、コンフランのお祭りがあります。
朝は、パリを出発した船が噴水を吹き出しながら入港するのから始まって…
いろいろな催し物や、公園の中にはこの地方で活躍するアーティストの市場が立ちます。
陶器作家や、ガラス作家。画家。いろんな職種の人が集まります。
14日がメイン。朝から晩まで子供が楽しめる催し物も沢山!
お時間のある方、是非コンフランまで足を伸ばしてみて下さいね!
週末、お天気がいいといいな!!
[PR]

# by usa-fr | 2014-06-12 07:46 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(3)

花粉の季節…   

随分ご無沙汰しています。
年末からの余分な用事もやっと終了?しまして・・・
昨日は、お雛様でしたね。
我が家では特に何かをするわけでなく…。
いつものように普通に過ぎていきました。
お雛様の日に生まれた日本の妹よ、お誕生日おめでとう!
そして今日4日は、弟の誕生日。
子供の頃は、妹と同じ日にお雛様の前でのお誕生日会、気の毒だったな。

ずっと暖かい冬継続中ですが、時々普通の冬の寒さがやってくるので油断がなりません。
しかも、暖かい冬のせいで、今年の花粉は大量に飛散しているようで…
とってもつ・ら・い
減感療法をして、さらに薬を飲まなければならない。
しかも薬を飲んでも全くと言っていいほど効かない…
ふぅ…強い風もよく吹くので、飛ばないはずの重たい花粉も舞っているし…
春と共に、花粉に悩まされなくなるといいな。
そろそろ、黄色のかわいいミモザの花を付けた枝もお花屋さんに出回りますね。
大好きなミモザの花粉にも反応してしまう…(悲!)
飾れない…
鼻のかみすぎで、痛い…
目の周りのまつげの生えている粘膜も痛い…
[PR]

# by usa-fr | 2014-03-05 05:47 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

1月は、ガレット!の季節!!   

もう直ぐガレットの季節も過ぎ去ってしまいそうですね…

何処のガレットが美味しいのか迷っているうちに時だけが過ぎ去って~います。
ガレット大好きなのですが、昨年一時帰国したときに買って持って帰った美味しいはずのガレット。
わくわくとして食べたら、ガックリという経験があって、中々買えずに…
その前の年にバラの香りとフランジパン、ライチが嫌味なくまとまりあって美味しくて忘れられずに同じ物を購入して日本に持って帰ったのに、バラのエッセンスが強すぎて…泣いたよ!
バラ!バラ!バラの香りだけ~!で、一同目が点だったの。
きっと簡単なクリームだから、見習いが作って計量を間違えた物に当たってしまったのね。
当たりたくない大当たりに…
なので、今年の購買意欲は低下中…でも何か美味しいお店のもを買いたいな♪
b0199497_6111948.jpg

中々決められないので、もどきを作っていました。
Kさんからのご注文のガレットを仕込みながら・・・
b0199497_613549.jpg

青木さんの抹茶を買いに行ったら、抹茶味は売り切れて、普通のタイプしか残っていなかった・・・
b0199497_6145762.jpg

どうしても食べたくて作った抹茶とあんことフランジパンとのマリアージュ!あ、自家製栗のシロップにも散りばめて。
b0199497_616442.jpg

焼いてる途中に、茶色くなるのを防ごうとしたので何だか…
抹茶は、高温で色が飛んでしまうので、綺麗な緑色を残したければ、色粉を使わないといけないかも?
もどきは試作なので、仕上がりの汚さはお許しください!!
それにしても汚い仕上がりに写っています。
中身のクリームの量や、餡子の量をメモメモしながら…
b0199497_6182434.jpg

そして、チョコチョコチョコ!のチョコガレット!
チョコレートは、バローナを使ってます。
こちらも混ぜ合わせるチョコレートの量をメモしながら…
仕上がり汚い!

・・・本物の味は知らないけれどね。
美味しいお菓子屋さんのガレットに思いを馳せながら夫と二人で頂きました。

今日もガレットを求めて外出した帰りにMOFのお店を覗いたのですが、私の嫌いなジャンドゥーヤを練りこんだ物が…結局又何も買わずに帰宅。
今年は、おいしいガレットを購入する事が出来るのでしょうか!?
…多分又お家ガレットになりそうな予感?
b0199497_6281620.jpg

残ったパイ生地は、丸めないで綺麗に重ねて休ませれば、又伸ばしてお菓子に使えます。
家用のガレットなら、お使い物を作った後にこの生地で作っても充分に美味しい!
b0199497_638874.jpg

Kさんのガレットを作っていたら、フェーヴを忘れないように置いていたのにもかかわらず、忘れて生地を合わせてしまったので、もう一つ!
b0199497_6374995.jpg

フェーブの入っていないのは、夫の朝ごはんになってしまった…
b0199497_6301367.jpg

私があんなこんなしている時は、サキちゃん大人しく
b0199497_630589.jpg

こんな所や
b0199497_6231488.jpg

あんな所で、大人しく待っています。
b0199497_6284682.jpg

[PR]

# by usa-fr | 2014-01-19 06:38 | おうちご飯 | Comments(4)

おめでとうございます。   

のんびりしすぎのご挨拶で申し訳ありません!
明けましておめでとうございます。
ノエルから2週間のお休みを取っていた夫も仕事が始まりました。
だらけすぎて、今朝はとっても辛そうに出かけていきました。
b0199497_655567.jpg

今年も、のんびり更新していきますので、よろしく願いします。
b0199497_662841.jpg

昨日は、お隣のおじさんを招いて午後のお茶タイム、夕ご飯を一緒に過ごしました。
お茶のお供には、簡単なタルト~なんて考えながらカレンダーを確認すると、Epiphanyではないですか!!

2日前に慌ててガレットのパイ生地を仕込みました。
私のガレットのパイ生地は、バターの生地で、小麦粉の生地を包んでつくります。
こちらの生地で作ると、パイの層も薄くて、よく膨らみ、サクサクのガレットが出来上がります。
b0199497_673246.jpg

もうね、1年ぶりのガレット。
昨年は、1月中旬から日本に一時帰国していたからほんとに1年ぶりの作業です。
思わず、卵を塗る前に表面にカットを入れちゃったりととんでもないミスをしてしまいましたよ~
カット面に卵が着かないように気をつけて照卵を塗って焼きました。
しかし、大失敗~
何時もとは違うオーブンで焼いてみたけれど、ガレットには何時もの電気のオーブンのほうがよさそうです。

今年、初のガレットの出来上がりは満足の行くものになりませんでしたが、間に合いました。
b0199497_6103018.jpg

それと平行して作った何時もの洋ナシのタルト。
私のタルトは、びっしりと果物を詰め込みます。
なので、焼成時間もとっても長く取ります。
匂いと焼き色で焼き時間が決まります。

果物のタルト。
簡単なのにとっても美味しい!

夕ご飯は、おじさんがもう何年も食べていないと言うフランスの簡単手抜きご飯、ラクレット。
おじさん、すっかり食べ方も忘れてしまったそうで、どうやったらいいんだ!?
そうよね、年配の方の一人暮らし。
ラクレットなんて侘しくてしないよね…
b0199497_611497.jpg

前菜に、市場で見つけた新鮮なタイのカルパッチョ!
一口食べておじさん、美味しいなぁ!
タイの中には、大きな白子もあったので、こっそり珍味白子のポン酢がけならず、カルパッチョ用のカボス醤油で作ったソースとかけて小さな1品も。
こちらも、おじさん興味津々!一口食べて、おいしいなぁ!
そしてわが夫、これって魚の男の子の…と微妙な顔して食べておりました。

お酒も、お話も弾んでおじさんは、とってもご機嫌でした。
ガレットも、本の小さな一切れを頂いただけなのに、おじさんのところにフェーヴが入っていたりで、おじさん更に御機嫌さん!
帰りには何時ものように、朝食用にお菓子をおすそ分けして。
b0199497_6155722.jpg

珍しく,夜のお散歩に夫も同行してくれてサキも大喜び。
b0199497_616207.jpg

昨日辺りから、役目を終えたSapinが、あちらこちらの道路に捨てられていました。
b0199497_6165715.jpg
b0199497_6163876.jpg

生の杉を使って、ツリーを飾るのはこちらの大事な習慣ですが、たった数週間の役目の為に切られてその後無造作にゴミとして捨てられているSapinをみると、何だか悲しくなります。
b0199497_618276.jpg

今日は、急に冷え込んでいますが、今年の冬は穏やかでとってもありがたいです。
(突風はよく吹き荒れてます。)
[PR]

# by usa-fr | 2014-01-07 06:30 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(14)