「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:未分類( 10 )   

寒い朝   

随分寒くなってきました。
b0199497_7564481.jpg

12月は、ゆっくりのんびり出来るはずだったのに、なぜか又忙しくなってしまった…
おかしいな…
週に3日ほど、早く家を出なくてはならなくて、6時半頃からお散歩しています。
7時になってもまだ星が出ている暗い朝…
7時過ぎても真っ暗…
真っ暗の朝のお散歩。
まるで夜のお散歩です。
b0199497_8211869.jpg

セーヌが暖かいので、冷え込んだ日には霧が出ます。
夜中のサキのトイレタイムに外に出ると霧で白くなっていてビックリするときもあります。
冷え込んだ朝も外に出ると真っ白だったり。
b0199497_8221131.jpg

今週は珍しく晴天マークが天気予報に続いています。
b0199497_7535698.jpg

今朝は、のんびり10時ごろに外に出たのですが…
霜はまだ溶けていませんでした。
b0199497_81815.jpg

家の前と、高台の辺りの霜の付き方の違いを眺めながら、楽しみながらのお散歩。
b0199497_841349.jpg

霧が出て草や葉に水滴がついてそのまま凍っているのです。
b0199497_84419.jpg

場所によっても植物によっても霜の付き方が違って面白い!
セーヌ沿いのくもの巣にも梅雨が着いて凍っていたりして面白い!
b0199497_851088.jpg

ついでにマルシェによってサラダを調達。
b0199497_87363.jpg

サキは、犬友ボビーくんに挨拶をして。
b0199497_8174644.jpg

b0199497_814243.jpg

帰り道、冷たい体を温めているのか、名前は知らないけれど夏の間によく見る虫が日向ぼっこ
b0199497_8275772.jpg

毎日通る道も、毎日違う何かがあってちっとも飽きません。
b0199497_8193490.jpg

少し前に小さなトンネルをつけた畑。
ビニールの内側の水滴もしっかり凍っていました~。
こんなに寒いと中々大きくはなってくれないけれど、冬の間の小さな楽しみになってくれそうです。
後は、周りの荒地を耕して、春までに拡張しなければ。
何だかする事が盛りだくさんで、気持ちだけが焦ってしまい中々仕事がはかどりません。

さっき、サキのトイレタイムに外に出たら…
空には雲ひとつ無く…
セーヌからやってくる霧が立ち込め初めていました。
明日も寒そうです!
[PR]

by usa-fr | 2013-12-11 08:30 | Trackback | Comments(6)

あぢぃ…   

週末から夏日が続いてます。
b0199497_6393490.jpg

(("Q(´・ω・`υ)・・・アチュイアチュイ
黒い毛皮を着たサキには、とっても辛そう…
日陰を探して寝そべるも、あぢい…

家の中のタイルの上は冷たくて気持ち良いはずなんだけれど、皆の側に居たいらしく…

我が家のちっちゃなお庭も暑かった!
パラソルをさしていても何だか熱風が吹いている気がしてた。
夕方6時を過ぎた頃からやっと涼しい風が吹いてくれて、ホッ!
b0199497_6403794.jpg

今朝、いや、お昼頃にマルシェに行ったら、バーベキュー用のブロシェットが安くなっていた!
そう、私の大好きな閉店間際の叩き売り!
なので、今日の手抜きお昼ご飯に!!
b0199497_6411117.jpg

2人では少し多いので、急遽お隣さんにも声をかけてバーベキュー。
バーベキューといってもお肉を焼いただけなんだけれどね。
帰り道、お隣さんに声をかけたら、30分もしないうちにやって来てしまった(((((((ι゚д゚;)アワワワ
b0199497_6413636.jpg

サラダは、白いバルサミコ酢を使ったコールスローサラダでさっぱりと。
暑い日には、少し酸っぱいサラダがここ最近のお気に入りです。
b0199497_648032.jpg

サキにも忘れず、牛の骨を焼いて、うまうま~!
b0199497_6481594.jpg

半分楽しんだ後は、せっせと穴を掘って隠すのです。
b0199497_75427.jpg

鉢の横に見えちゃってるけど、本人はしっかり隠したつもりです。
ひっくり返った鉢は、サキに気付かれないようにこっそり戻しますよ。
b0199497_7145444.jpg

ここにも一つ、古い骨が埋まっています。
b0199497_7151682.jpg

デモね、近付くと心配して、駆け寄って見つめるから直ぐに見つかってしまう…
b0199497_77114.jpg

桜の木の後ろには、かくして忘れちゃったオレンジ色のオモチャもあるよ。
b0199497_78173.jpg

一仕事終えた後の彼女の鼻先は、超汚い!=触って欲しくない!

つい先日迄、寒くて長袖やフリースを着ていたのに…
こんなに急に暑くなってもらっては、体も衣替えも間に合いません!!
冷たいお茶も氷のストックも無い!
あ~、冷たいカキ氷が食べた~い!
今日には間に合わないけれど、慌てて冷凍庫にカキ氷用の氷の準備をしたよ。
ふふふ…明日は、シャリシャリとカキ氷がおやつです。
b0199497_6421468.jpg

サキにも冷たい氷ミルク、準備してあげるよ!
b0199497_658723.jpg

こんなに急に暑くなって、人はばてておりますが、小さな我が家の庭の植物たちは、今年ののんびりな気候に合わせて、綺麗な蕾をつけてくれています。
今年、肥料切れで蕾を沢山落としてしまったバラも、慌てて追加した肥料が効いたようで5つほど新しい2番花の蕾を付けてくれています。
b0199497_6585868.jpg

このバラ、花の形は綺麗ではないけれど香りに負けて昨年購入したもの。
5・6個の蕾はバラの達人に言わせれば少ないのかもしれませんが、私にとっては咲いてくれるだけで嬉しい!
落ちてしまった一番花と合わせると合計で12個は蕾を付けてくれた!!
b0199497_6594396.jpg

新しく購入したバラも小さな鉢にしか植えてあげられなかったけれど、しっかりした蕾を付けてくれています。
b0199497_704165.jpg

この、急な暑さで少しでも開花が早まると良いな!
1つは強香なので、香りも楽しみです。
[PR]

by usa-fr | 2013-07-08 07:27 | Trackback | Comments(6)

バ~ラが咲いた!   

今年のお天気はどうしちゃったんでしょうねぇ~。
雨ばっかり。
寒くて今日は季節外れのラクレットを食べちゃいましたよ。
b0199497_750851.jpg

何とか雨は降らずに済んだので、あわてて溜まっていた洗濯物を!
洗濯機、4回回したけど…
b0199497_7484393.jpg

そんな雨ばかりで、太陽の出番の殆ど無い中、お庭の植物たち頑張ってます♪

昨年、思い切って剪定したバラたちも勢い良く伸びてくれてます。
b0199497_7332874.jpg

ミニバラ?咲き始めましたよ。
このミニバラ、とっても不思議です。
b0199497_7592158.jpg

b0199497_861058.jpg

b0199497_871662.jpg

咲き始めはほんのり縁取りが赤っぽく黄色オレンジの花が咲き始め、満開になるに連れて花色が朱色に変わっていきます。
b0199497_8740100.jpg

b0199497_863837.jpg


b0199497_741591.jpg

昨年、数本挿し木をして上手く行った株たちにも 大きな蕾が付いてます。
購入した時には、強香だったのですが、私の栽培技術が未熟で、今は微香になってしまいました。

寒くて、バラに元気が無かったのか、今年はうどん粉病に悩まされ、このミニバラも大変でした。
あまり農薬は使いたくないので、酢水で何度も洗い流したりしてしのいでいたのですが…
そして、この種類だけ黒点病も!!
元はといえば、この昨年購入したオールドローズが病気の元。
b0199497_714238.jpg

昨年、雨の日に購入したので、ハダニに気付かず…大変でした。
そして、今年はこの子からうどん粉病が~あちらこちらに飛び火(汗)
何とか一番花が咲いてくれたのですが、バラ初心者の私、このバラのコンディションが上手くつかめず…
b0199497_7362526.jpg

小さな蕾が黄色くなって落ちた…
2つ目も何だか黄色くなって来た~!
ビックリして調べ、コガネムシを疑って掘ってみてもそれらしき物はおらず、肥料切れを疑って肥料を根元に入れたら元気になった。
だから今年の花は小さかった!?
b0199497_7383233.jpg

残りの二つの蕾は何とか咲いてくれそうなので嬉しい!
このバラも、香りが強くてお気に入りです。

日本に発つ前にあわてて剪定したANDRE LE NOTRE
適当に土にさして置いたら2本は上手く根が出たようです。
b0199497_7394469.jpg

一冬越した昨年の刺し穂もこんなに大きくなりました。
b0199497_7443067.jpg

そして、名前の解らない一重サキの赤と白の絞りの椿のような花のバラ。
沢山の蕾をつけてくれてます。
b0199497_7462830.jpg

そして、今年調子に乗って購入した2種類6本のバラ。
まだまだ新芽が伸び始めたばかりで上手く花が咲いてくれるのか解りませんが、一応香りのバラ。
6本のうち、2本は儀母へ。
サキちゃんがお世話になったお礼です。
儀母もバラは好きだそうですが、彼女流のお世話は…
植物の状態を見てお世話するタイプではなく、植物が自分でその土地に合わせていかないと生き残れない…
なんとも過酷な…
なので、今のうちに元気を付けておかないとね。

そして、直ぐには無理だけれど、庭とテラスに香りのバラを沢山置きたいと思っています。
テラスは防犯を兼ねて。

まだまだ寒くて暗いフランス。
今年のバラはとってもゆっくりになりそうです。
来月には、まだ小さな蕾のANDRE LE NOTREも咲いてくれるかな?

b0199497_7522436.jpg

お願いだから、バラだけは噛み噛みしないでね☆
[PR]

by usa-fr | 2013-05-23 08:08 | Trackback | Comments(0)

凄いぞ日本!楽しいぞ!   

日本に到着してからもう直ぐ1週間。
今年は、日本も寒いようですが、パリも-8℃という情報が!Aさんのフェイスブックにアップされていた…
我が家の植物、大丈夫かな???ちょっと心配。
ここの所、近所のお店に行っては、色々なものに見とれております。
日本って、本と便利なものに溢れてる!!

今日も、2時過ぎにお店に入って色々便利用品を見ていたらあっという間に時間が過ぎて…
昨日も、名古屋に出かけて本屋に行く予定が、東急ハンズに入り込んだら…出てこれなかった。
b0199497_23145454.jpg

日本の製品は、なんて優れものばかりなの!!
靴のお手入れグッズも、ガスが入っていなければ纏め買いして持って帰りたかった~。
いいなぁ、優れた日本の商品。
b0199497_23173724.jpg

b0199497_2319150.jpg

b0199497_23203470.jpg
近所のスーパーのペットショップに入ってもびっくり~。
リスは自由に動けるように網でなが~いチューブが作ってあったり、人懐こいプレーリードッグがいたり。
魚コーナーには、サンゴが売ってたり。
パリに珊瑚売ってたかなぁ?ありふれた水草しか見たことが無いような気がしたけど…
b0199497_23221415.jpg

目が覗いているけれど、カニの仲間なのかな???
b0199497_23244218.jpg

1.5㎝未満の海老。
凄いぞ!楽しいぞ!日本!!

でもね、子犬の販売の仕方に凄く疑問。
生後2ヶ月にも満たない子犬がたくさん売られてたのです。
生後42日だとか…いったい何時親犬と引き幅されたのだろう…
小さいほうが可愛いけれど、犬のことを思えば、引き離すのは早すぎる。
綺麗に管理されていたけれど…
b0199497_23344670.jpg

日本に出発する間際まで、お菓子作りはしていましたよ。
b0199497_23483111.jpg

もちろん、ガレット!!も。
さすがに年の初めに1週間倒れていたので、予定は変更し簡単なものばかり。
b0199497_01483.jpg

家族には、ピエールエルメのガレットも!購入したけれど、今年は残念ながら私の買ったものはローズが強く効きすぎてバラの風味しかしなかった…
来年は、違うものにしてみよう。

出発前日にチーズやガレットをパリに買いに出かけようとした所、又SNFの線路のトラブルで、電車が途中から動いていなかった。
普及の見込みは夕方遅くになるとのことで、先の駅までバスでとのこと。
何時もの事で、段取りも悪く…パリに着くのに30分の予定が、2時間も掛かったり…
だって、乗客が沢山いるのに、用意されたバスは!
なんと通常の路線バス!用意なんてされてないじゃない!!
私は30分待たされて無理やり乗り込んだけれど、乗れなかった人も沢山いました。
途中の駅でも、パリについてからも、私のミスで無いのにも係わらず、時間が発ち過ぎて使えなくなってしまったチケットの交渉をあちらこちらでしたり。
本と!!頭の悪いフランス人(公務員の仕事大嫌い!!)!! 
問題のあった駅に連絡取れば判るでしょ。
その確認を取る事をせず、連絡がないからもう一度チケット買いなおせだって。
買うかそんなもの!!
私が迷惑を被っているのに~!!

もちろん、粘りましたよ。
こんなことしていると、どんどんいや~な性格になってしまうわ!!

実家では、妹のわんこ”杏ちゃん”がお出迎えしてくれました。

杏ちゃん、皆にかわいがられてかなりお姫様。
ほら、サキちゃんには許されない事。
b0199497_23283384.jpg

ソファーにのってお休みです。

今回、飛行機はフィンランドエアーです。
パリフィンランド間は、イージージェットみたいなシステム。
乗って随分たってからお昼ご飯のサービス。
b0199497_23355667.jpg

サンドイッチ。
蜂蜜チキンだって。
b0199497_23384388.jpg

パッケージには、きちんとどうやって畳んで処理するのかも書いてあったよ。
この時にサービスされる飲み物以外は、別料金を支払って購入です。
b0199497_23412387.jpg

外の景色は、寒そ~!!
パリ-フィンランド間は満席に近かったけれど、フィンランド-名古屋間はガラガラ。
フィンランドでは、羽根に不凍液?を吹きかけて。
こちらは機内食の夕ご飯。
b0199497_23441717.jpg

b0199497_23464315.jpg

きのことチーズのリゾットと、和風味は焼き鳥。
焼き鳥は甘かった~。
b0199497_2359390.jpg

寂しい朝食。
b0199497_23511960.jpg

飛行機が小さかったので、外が見えたよ。
私は、長距離の飛行機のたびは通路側にしか座らないので、外を見るのは久しぶりです。
b0199497_2350885.jpg

窓の外に水滴が着いて凍って小さなアートを見せてくれてます。
b0199497_23522080.jpg

空港にに近付くと舟も見えたよ。
b0199497_23544854.jpg

実家に戻って其の夜は、成人式から帰ってきた姪が来てくれたので撮影会も!
Aちゃん、かわいかった~!!
[PR]

by usa-fr | 2013-01-19 00:04 | Trackback | Comments(10)

Bonne Année 2013   

明けましておめでとうございます。
b0199497_76199.jpg

(写真は、昨年とても寒かった日の木の葉です。セーヌからの蒸気が凍ってくっついています。)
昨年からの風邪を持ち越して、セキで眠れぬ年越し、新年を…
おまけに声もかすれて出ない…
なんとも情けない年の始まり~。
でも、悪い事は年の初めに終える事が出来た!と信じ、今年は昨年よりも良かったといえる年になれるよう頑張ります。

1日は、義弟がその同僚と我が家にやってくる予定になっていました。
他の友達との約束があったけれど、そちらの新年パーティーよりも、我が家の方に来たかったそうで…。
義弟君、我が家が大好きな様です。
私の体調を考えて、今回は持ち寄りパーティーとなりました。
普段、全く気の利かない義弟君。
この日は色々お買い物をしてきてくれてました(感謝!)
前菜に、フォアグラとサーモンとシャンパンを。(その奮発振りに私、ちょっとビックリ!)

私が、メインとサラダとワイン、少しのおやつと田舎で買ってきたフレッシュチーズなど等。
b0199497_775223.jpg

b0199497_7111885.jpg

なぜか赤い鶏肉のカレーが食べたくて、田舎で買ってきた鳥を捌いてヨーグルトでマリネして、ホールでしか買い置きの無かったコリアンダーを潰して粉末にして…アフリカから買ってきたスパイスも入れたよ。
b0199497_792251.jpg

お友達Robinはデザート担当だったようで、彼の家の近所のMOFのお店。
Lorent のお店で2種類のパウンドケーキを持ってきてくれたの。

赤いカレーを見て、最初はほんの少ししかお皿にのせないでほしい言ったRobin。
後から沢山お代わりしてくれて良かった。(ガッツリいってくれました。)
カレーのお供のサフランライスも気に入ってくれたようで(ホッ)。

私の体調に余裕が無くて写真はほとんど無いけど、楽しい新年を迎える事が出来ました。

我が家に来てくれたのは12時半ぴったり!
それから6時過ぎまでのんびりゆっくりいろ~んな話をして。
当然、気が張っていてセキも殆どでることの無かった私ですが(もちろん、断りを入れてマスク使用。)、皆が帰って後片付けを済ますと気が抜けて…
夜は、子供の頃から愛用しているベポラップをお湯に溶かしてその蒸気を吸って乾燥して腫れたのどへ…
そのお陰なのかな?夜はセキも収まって楽に眠ることが出来ました。

今回の菌に対して私だけ免疫が無かったのは運が無かったな…

2日目の今日も、一日のんびり過ごして夕ご飯になんとも寂しいメニューですが、昨年作って冷凍しておいたボロネーズを温めなおして手抜きご飯。
b0199497_713308.jpg

一日頑張って仕事をしてきてくれた夫よごめん!
でも、お野菜たぷり入ってるから許しておくれ。

今年も、日常のつまらない一日で始まったブログ。
つまらない普通の日常ですが、今年もゆっくり更新していきます。

皆様、今年もまたよろしくお願いいたします。
サキは現在、田舎を満喫中です。

―--------------------------------------

余談ですが、義弟の友達Robin。
フランス語で発音するとロバン。(ロバみたいだな?なんておもったり。)
最初のRは喉から発音するので、日本語で書くとホバンと聞こえるのでしょうか。
最初ロバンと聞いて変ったなまえなだなぁなんて思いながら名前を呼ぶことなく時間がたって…
名前を忘れてしまい、聞き直したときに最初の発音でロ?ホ?としているとアルファベットで名前を言ってくれた時。な~んだ英語読みでロビンじゃん!
聴いた瞬間、アルファベットで頭の中に思い浮かべる習慣が無いので、色んな場面で知っているのに知らない名前に出会います。
難しいな、フランス語名。
[PR]

by usa-fr | 2013-01-03 07:36 | Trackback | Comments(12)

地域猫とSPA   

私達が住んでいる Conflans の古い町並み地域には沢山のノラ猫が住んでいます。
その数は、捨てる人も多いので減らないのかな?
此処の猫ちゃんたちは、おなじノラ猫でも、猫が大好きな住人達に何とか守られ暮らしています。
餌をあげたり、新しい捨て猫や、野良猫を見つけると、定期的に餌をあげに来るSPAの方に伝え、捕獲を試み、去勢、避妊をし、地域猫となります。
しかし、動物嫌いの人も多く活動は大変なようです。
寒い冬は、猫にとっても辛い季節。
b0199497_20351947.jpg

b0199497_2040634.jpg

此処から見える猫の左側には、古い建物が猫の家となっているようです。

日本では、フランスの美しい部分しか紹介されていないので愛犬家、愛猫家の国のようなイメージがあるかと思いますが、バカンスシーズンは捨てられる子たちも多い国。
高速道路に投げ捨てられたり、日本より残酷な事も多いです。
クリスマスが終わりしばらくすると捨てられたり…
使い物にならなくなった猟犬を平気で射殺する人もいます。
近所の方の犬は、毒殺されたと聞きました。
もちろん、SPAから不幸な犬や猫を譲り受け可愛がっている方たちも沢山居ます。

先日遇った、SPAの方から聞いたことですが、生後間もない子猫が4匹、道路に設置してあるゴミ箱の中に捨てられいたそうです。
それを見つけ保護した猫の保護活動に参加している住民の方がミルクを与えているそうです。
この猫も此処の地域猫になるか、新しい飼い主に貰われていくのでしょう。
猫の糞尿対策はどうなっているのかしんぱいです。
また、老人ホームに入った船の住人が、大きな石の錘を購入し、それを愛犬の首輪につなぎセーヌに沈めた事も。
セーヌ沿いをお散歩中に見る、売りに出されている船につながれ、飼い主に足蹴にされていた年老いた痩せたラブラドールの行く末も気になります。

昨日は、納豆つくりに挑戦してみました。
仕込みは3日前から。
もともと私は納豆が大嫌いでした。
なので今でもクセのあるものは食べられません。
今までは、納豆名人のお友達 K崎さんから分けて頂いていたのですが…
K崎さんの納豆、絶品なんです。
全くいやな匂いは無く、大豆の香りが一杯。
駐在の方や、レストラン等、色々な方から注文を受けてらっしゃいます。
そのK崎さんから「うささんなら、作れるわよ~作ってみなさい!」と、見放され…(笑)
夏前にも作ってみたのですが、納豆名人からは「熟成不足なので、温度をもっと上げてみましょう。」と診断されまして。
今回で、2回目の納豆つくり。
b0199497_20323184.jpg

前回より、白いホワホワの菌糸がきちんとしっかり大豆の下まで覆っていました。
少し日数が経ってしまうけれど、金曜日に絵付けでご一緒できるので、その時に診断してもらいましょぅ。
食べてみて、糸も引くし、嫌な匂いも無いけれど何かが違うような気がするのです。
b0199497_20414647.jpg

フードを嫌がり、大好物のご飯を混ぜてあげたら…

納豆だけではなく、昨日はパンの試作?と餃子もね!
b0199497_2046493.jpg

自然酵母のパンに慣れてしまったからなのか、インスタントイーストで作ったパンは、なんだか美味しくない。
次回はぎりぎりまで、イーストを減らしてみよう。
b0199497_20493990.jpg

皮から、慌てて作った久しぶりの餃子。皮も歪ならば、仕上がりも歪だわ!
我が家には、オイスターソースも中華調味料も無いけれど、基本調味料としょうが、にんにくだけでも美味しく出来た!

そして、今は、コーヒーを薄めたもので何とかしているバラに付いたハダニ。
b0199497_20592162.jpg

b0199497_2055716.jpg

唐辛子エキスを仕込んでみました。これからじっくり熟成させて。
b0199497_2056151.jpg

赤唐辛子を手で刻むのが面倒で、ミニフードプロセッサーを使ったのですが…
しばらくたってから蓋を開けたのにもかかわらず、鼻がツンと痛くなった。
アルコール40%のお酒を使用したので、使用する時は500倍以上に薄めて使ってみます。
[PR]

by usa-fr | 2012-09-19 21:13 | Trackback | Comments(9)

気になる領土問題   

ブログにあまり書きたくないけれど。
竹島や沖縄県・尖閣諸島の問題、気になります。
先程、ネットで李大統領が9日のクリントン米国務長官との会談で「日本が極右主義に進んでいる。東北アジアの平和のため日本が極右的な態度を捨てなければならない」と伝えたことを明らかにした。 というニュースを見たけれど、はたから見ていると全く逆ではないかと。
もう、正々堂々と資料を揃え、公の場に出てくればいいのに。


最近とっても気になります。

More読んでみたい方は
[PR]

by usa-fr | 2012-09-12 07:15 | Trackback | Comments(2)

ビーグルのこと   

少し日にちが経ってしまいましたが…

夫のバカンス最終週末に、迷惑かな~と思いながら、ブログのお友達のcocoさんのお宅に遊びに行ってきました。
ブログで、お宅の改装状況は知っていたのですが、ご主人ニコラの仕事の速さに驚き~!!です。
b0199497_20504612.jpg
男前でしょ。
丁度、スタンダードプードルのレニーくんが、合宿中?
レニーくんとは、初対面のサキ。最初はお互いに思いっきり緊張していましたが、森に一緒に行って遊んでからは、すっかり仲良しに。
b0199497_20531777.jpg

レニーくん、足長いでしょ!
b0199497_20563518.jpg

レニーくんと、サキの遊び方…激しかった~。
b0199497_2054218.jpg

帰ってからも、2匹でガジガジしながら遊んでいる横で、ミカチャンまったりしています。
b0199497_20543828.jpg

cocoさんのブログで初めて知ったのですが、ビーグル犬、色んな実験に使用されてしまう犬種なんだそうです。
獣医師の学生の手術の練習にも繁殖して使用しているそうです。(随分前に、北海道の獣医師さんのブログで知りました。その名もビーグル獣医)
その先生が学生時の一番辛かった実習について記していました。

手術の経験も無い、ましてや優秀な先生の手術時の手先を見たことも無い状態で、健康な実験用のビーグルのお腹を開いて練習。
切って、つないで縫って…
実習は必要なのは分かるけど、辛い事実。
獣医になりたいと思ったことも有るけれど、私には乗り越えられない実習だな。
安楽死の実習も、私には出来ないよ。

ボロボロになった練習用のビーグル、最終的に他の実験にまわされてその犬の一生は終わるそうです。
今は、すこしでも改正されているといいけれど。

ビーグルに限らず、私たちの生活は色々な動物の犠牲があって成り立っていることを忘れてはいけませんね。
その前に、もっと公に「こんな実験して出来ました。」と公開したほうがいいのかもしれないね。
そうして初めて消費者に、こんな実験してまで必要なものと考えてもらえる。

食卓に並ぶお肉にしても、日本だと使いやすい切り身になってならんでいる。
これだと、命を頂いていると感じない。
その裏側がもっとクリアーに分かったら、消費者の意識も変わるかもしれないね。
b0199497_20554576.jpg


さて、夜遅くcocoさん、ニコラのあったか~いお宅から帰る時にハプニング!
曲がらなければならない最初の道を通り過ぎてしまい、カーナビを信頼したのが間違い!!
b0199497_20574850.jpg

入り込んだのは、トウモロコシ畑を抜ける、トラクター専用?道路?道???
夜中なので、真っ暗!
トウモロコシは背が高く、周りに何があるのかさっぱり分からない。
暗闇、道には大きな穴ぼこが開いていて雨水もたっぷり至る所に溜まっていた。
我が家のおんぼろ自動車、水に弱いのよ~。

でもね、そんなのどかな畑の中。
暗闇で良くは見えなかったけれど、ウサギの親子たちが沢山いたよ。
畑の大敵ではあるけれど、可愛かった!
b0199497_20582830.jpg

cocoさんに頂いた大きな縦縞ズッキーニ、カレー風味のファルシーにして美味しく頂きましたよ。
新鮮なので、じっくり火を通しても崩れることなくしっかりと。
美味しかった~
ありがとう!!
[PR]

by usa-fr | 2012-08-08 21:01 | Trackback | Comments(4)

conflans ste honorine   

先週末は、町のお祭りのようなイベントがありました。
b0199497_014537.jpg

お祭りのこととコンフランの街のことを
b0199497_22124567.jpg

此処、コンフランは、河川運送で発達した街?村?なのです。
その名残なのかどうかはさておき、セーヌの河沿いには、昔ぺニッシュとして活躍していたであろうと思われる船がたくさん停泊しているのですが、それらは住居となっています。
b0199497_23531914.jpg

船室や、荷台を快適に住めるように改装したりして素敵なお家船になっているものもあります。
b0199497_23582612.jpg

住んでいる人達は色々...
b0199497_2219932.jpg

気さくな人もいれば、少々気の荒い人も。
不法移民の方も居たりしてバラェティーに富んでいます。
この船、時々売りに出ている時もあったりします。
演劇場?となって定期的に芝居をやっている船、船の教会もあるのです。
時々、船をカーヴにしているワイン屋さんも来たりします。
b0199497_0401.jpg

セーヌには沢山のカモや白鳥、ヌートリアもいます。
b0199497_083589.jpg

運がいいと、カワセミが魚を獲る姿も見ることができます。
春先には、川鵜の魚獲りも。
b0199497_23473623.jpg

もちろんセーヌには、沢山の大きな魚もいます。
b0199497_23325010.jpg

b0199497_23394164.jpg

早朝パリを出発した船達を待ちながらいろんな催し物が繰り広げられました。
b0199497_037436.jpg

ちょっとどたばた過ぎる寸劇風なものや、アクロバットのような軽業など等、次から次へと。
b0199497_0265872.jpg

そして、夜は公園で小さなコンサートを聴いたりしながら、夜中12時に始まる花火を待つのです。
b0199497_0412688.jpg

翌日も夕方4時ごろまでコンサートがありましたが、私達はサキのフードの買出しに。

ぺニッシュだけでなく、高台には改装中の古い教会や、la Tour Montjoie、今は船の美術館となっている城と呼ばれている建物が公園の中にあります。
b0199497_019551.jpg

夜遅い時間にこの辺りを散歩するのはとっても気持ちがいいもの。
遠くにデファンスやエッフェル塔のあかりを眺めながらのお散歩はお気に入り。
b0199497_0212254.jpg

ちょうど、この街在住の陶器作家さんの作品販売をアトリエで行っていたので、可愛いボールを2つ購入しました。
b0199497_048961.jpg

他にも、可愛い小さなコップや器があったのですが、手作り一点もの、お安くはありません。
又、次の機会にでも…
[PR]

by usa-fr | 2012-06-19 22:03 | Trackback | Comments(2)

我が家にワンコがやってきた!   

田舎にワンコを引き取りながら1週間出かけてきました。
義実家から車で30分ほどのお宅?まで、わがやのワンコになる子犬を引き取りに行って来ました。
ブザンソン郊外、山の中。
そのお宅は・・・・。
崖と小さな小川にはさまれているところにありました。
最初は電気も通っていなかったそうで・・・。
水道は、まだ通ってなく、地下水をくみ上げての生活だそうで、ちょっとびっくり!いえ、とってもびっくり!!

フランスの懐かしきスタイルなんていうタイトルの写真集で見るような生活。
ヤギを飼い、そのミルクでチーズを作り、蜂を飼い、その蜂蜜でリキュールを造ったりパンデピスを焼いたり。
台所はまきをくべられその上に鍋がかけられグツグツと・・・
天井は、いぶされて真っ黒。
・・・・もちろん、ハエもすごいんだけど。
鶏もアヒルもいたよ。

そこで、元気いっぱいに暮らしていた子犬を譲っていただきました。
ボーダーコリーとベアデットコリーのミックス、咲希(サキ)ちゃん。
可愛い子なんだけど、とっても出っ歯。

サキちゃんはそこでたくさんのヤギと鶏、母犬ローラ、お姉さん犬ゾラ、フルーレット、もう1匹のお姉さん犬たちと暮らしてました。
b0199497_2228192.jpg
[PR]

by usa-fr | 2011-07-12 22:04 | Trackback | Comments(0)