「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日々の出来事( 66 )   

変なお天気と、畑の野菜   

相変わらず、夫のPC使い辛い…
写真の編集し辛いし!!縦の写真が横になるのはなんで!?
そして、文字の変換が超変!なんです。
さて・・・

今年のお天気はとっても変です。

6月に始めて体験した大きな雹。
その後も何度か雹が降ってくる日もあったりしました。

そして、今日も雷の豪雨の始まりと共に雹が降ってきて…
b0199497_7185817.jpg

その後に、畑の様子を見に行ったら見事に楽しみにしていたイタリアの丸いなすの一枝がバッサリと折れてた!!
その枝には、二つ小さななすが大きくなるの待っていたのです。
未だ大丈夫かな?と支柱を今週末に強化しようとしていた矢先の出来事。
悲しぃ~!!
***した方がいいかな?と思ったら、すぐに行動に移さなければいけないと言う事ですね。
残りの枝に付いたちいさな赤ちゃんなすに頑張ってもらうしかない!!
b0199497_7193474.jpg

私のいい加減な畑も、悪天候に負けずに少しずつトマトが収穫出来ています。
お店の人おすすめの丸いトマトは、なぜかヘタの当たりが黄色いまま赤くならない。
マルシェで売っている農家さんのトマトも同じように黄色く固いままだから、そんな種類のトマトなのか?
b0199497_7204764.jpg

今年は予算不足で簡易温室のようにビニールで囲ったりすることが出来ませんでした。
そして、赤く色付くのを待っている時に何度も何度も大雨が降り、トマトが裂けてもしょうがないな…と思っていたのですが、そんなこともなく普通に大きくなってくれた。
期待してはいなかったけれど、美味しく実ってくれました!!
甘くないだろうと思った黄色いトマトも美味しくてビックリ!
お料理用の長いとまとも色付き始めています。
今年の目標は、家のトマトでトマトソース!をたっぷり作る!!
昨年は、マルシェの美味しいトマトでソースを作り、美味しいトマトの無い季節も楽しむことが出来ました。
早速今年もマルシェのトマトでソースを作り、余ったソースでイカと貝柱のパスタを!!
美味しかった!!
今年は、自家製トマトでもトマトソースが作れると思っただけで既に大満足です。
後は、この後のお天気次第でしょうか?
b0199497_7232175.jpg

種から育てたズッキーニは、やはり少し遅かったようで沢山の収穫は見込めなさそう…
来年は、もっと早く大きな苗になるようにしなきゃね。
来年用の種の為に一つだけ残して大きくしてます。

そして、せっかくお友達が分けてくれた日本のきゅうりとなすの苗も、日本からのお友達が来てくれたりで忙しくしており、随分移植が遅れてしまい…
今やっと、ちいさなきゅうりがで来始めたばかり。
ガンバレ!ミニきゅうり!!
ずっと変なお天気なのですが、昨年のように8月後半には、お天気が盛り返してくれるといいけれど、どうなることか。

成長の遅かったかぼちゃ達も頑張っています。
コンポストから勝手に大きくなったのはポルトガル?のかぼちゃ??お隣のポルトガル人のおじさんのかぼちゃと同じようなかぼちゃ。
いろんなかぼちゃ、まだまだ小さいけれど頑張ってます!
かぼちゃも来年はもっと日当たりのいい所を探して植えなくては!

ジャガイモは、収穫する為にお天気続きの日を待ちながら、使う分だけ収穫しています。
このジャガイモ、美味しいから来年もつくろう!

雑草も結構蔓延っているのですが、その中にいけない植物も生えていました。
綺麗な種類のケシだな・・・なんて思っていたけれど。
春先に、キャベツの種なんてここに蒔いた覚えが無いのにな?と、あちらこちらから生え始めたキャベツ類に似た雑草。
抜いてみると、根っこが大根の様にも見えた。
何の植物か知りたくて放置していたら、とっても綺麗な花が咲き始めた。
b0199497_715757.jpg

少し前に主人と友達と3人で畑に居たとき、畑のお隣の息子と(近所の人によると達の悪い?息子らしい?)会話する機会がありました。そしたらニヤニヤと「それって、違法な花でしょ。いいよ、警察には言わないから」って。
それまで気にしていなかったけれど、そのお庭にも植えてあった…
私が借りてる畑には、昨年はこんな花、咲いてなかったのにな~
そんなこと聞いてしまったら、綺麗だけれど堂々と残しておく訳にはいきません。
大きな株から引っこ抜いてコンポストへポイ!
綺麗だったのに残念!
b0199497_782178.jpg

[PR]

by usa-fr | 2014-08-15 07:27 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

自然の脅威!   

長い間放置してしまいました。
私の愛用pcのサポート期限が過ぎてしまい、グレードアップできない機種でもありまして。
夫のpcをしばらく使うことになったのですが、これが又使いにくいったらありゃしない!
…で、しばらく…
夫が使ってるときは使えないし!
写真だって、未だいじれませんので、とりあえず!
後で写真をアップしま〜す。

放置している間にもいろいろな事があり、結構忙しく?していたのです。

畑も今年はあせっても疲れるだけなので、ゆる〜くやっています。
あまりの寒さに、種を蒔いたズッキーニ。
一ヶ月近く立っても小さいまま。
きゅうりは芽がです、ニガウリもご臨終。
来年は、簡易温室を作って苗作りです。

畑に植えたジャガイモは、小さい種類のジャガイモのわりに、太い元気な茎を伸ばしてくれています。

トマトの苗は双葉からなかなか大きくなってくれないので、苗を買ってきて植えました。
何もないと、虚しくなってしまうので、やる気を出すためにね。

未だ、耕さなければならない面積が結構あるのです。
それも、10何年芝麦が生え放題!持ち主のおじさんが適当に播いて蔓延った地下茎で増える植物も一緒に蔓延った…
一人生えで生えているさくらんぼの木の根っこも堀ださなければならないし…憂鬱
もうね、はっきり言って耕すの嫌!
だけれど、とうもろこしの為と思って。
家の苗はまだまだ小さいので、お店に苗を探しに行って、少し大きな苗を買ってきました。
種類は得になく、食べられる物とポップコーン用の物しか販売されていませんでした。
なので、一応そのまま食べられるという物を選んでみたけれど…美味しいのかは疑問。
一本しか残ってなかったので一本だけ!
これで、畑に耕す為のやる気が出るかな?
日本だと、生でも甘くて美味しい物や、白い甘いとうもろこしとかいろんな種類があるのよね。
ないのが分かっていてお店で聞いてみたら、え!!何それ?ですって。

買ってきた苗と、未熟な苗を明日の夕方は、畑に移植!!と思っていたら!!

雷が鳴るとは分かっていたけれど…
早めにサキのお散歩を済まし、一緒に畑にいこうと思っていた処、雲行きが怪しくなって突然何かが降ってきました。
降ってくる数も、まばらでなくどんどん増えて次第に大きくなっていくじゃありませんか!

慌てて外に出してあったテーブルや椅子を片付け避難!!
降るは降るは!大きな雹が!!
小さな物に混じって、それも5センチはあるんじゃなかろうかという巨大な雹が!!
落ちて割れて散らばって!
そっと扉の隙間から覗いていたのですが、危ないったらありゃしない!
扉の内側まで飛び込んでくるは、扉に向かって飛んでくるは!薔薇たちも避難させたくても危なくて外に出られませんでした。
扉の大きなガラスにもバシッ!バシッ!と斜めに当たってくるので、ガラスが割れないかヒヤヒヤもの。
まるで、映画のワンシーンのようです。
宇宙からの襲撃があった!!みたい。
無差別攻撃!
もう、隙間から覗いて笑うしかなかった…
だって、薔薇や他の植物を避難させたくても何も出来ないのだから。

収まってから、外に出て被害状況を確認すると、軒下に元気が出るまで置いておいた買ったばかりの薔薇の苗、見事に大きな雹の直撃を受けた様で、見事に太い枝が根元からもげていて、大ショック!!

春の花の時期に咲いてくれなくて、切り戻しをしてやっと蕾を付けてくれた薔薇の蕾も!!無い!

サクランボの葉や枝があたり一面に散らばって…

我が家のオンボロ車は、2ヶ所ほど大きなへこみは有ったものの、フロントガラスは無事でしたが、テラスから下を覗いてみると、見事にリアガラスが割れている車が…
この車の持ち主さん、まさかガラスが割れているとは思っていなかった様で、翌日のお昼近くまで放置してあり、夜中の雨で車の中はびしょ濡れ。

我がやの被害は、物置の屋根に穴が空き、水漏れ被害!
何せ、我が家も古い家。何が使ってあるか分からない し、何処に電気の配線が有るのかも、構造がどうなってるのかも分かりません。
なので、しばらくの物置の電源を切ってみたり…

そして、もう一つ!
屋根は無事だった!と思っていたら、瓦が割れたのか日々が入った様で、天井にシミがでてきてしまったの。
大被害です(涙!)
そうだよね…あんな固くて、5センチはあろう氷の塊が、はるか彼方上空から風に吹かれて降ってるのだから…

畑に行ったら、ついさっきまで元気にしていたトマトの無残な姿にがっくりです。
主要軸が折れてしまった苗には、脇芽で頑張ってもらうしかないね。

折れてしまったトマトの茎と、もげた薔薇の枝は、改めて挿木をしてみるつもり。
トマトは、毎度脇芽を挿して上手く行っているからちょっと楽観しています。

元気だったじゃが芋の茎も可哀想…

翌日、散歩に出てみると、おそらくガラス張りの温室がある植物園が被害を受けた為なのか?公園は門の鍵が開けられることなく閉められたままでした。

道には、無残にも折れた枝や葉が散らばり…

フロントガラスにヒビが入ったり、リアガラスが割れた車が結構ありましたよ…

古い瓦が割れている家があったり…

古い塔の前の花壇のルバーブの葉は穴だらけ!

こんな大きな雹がふったのは、初めてだ!と、畑の隣のおじさんが言っていました。
おじさんの車も、沢山凹んでいてがっかり元気がなかった。

雹がふっているときに思ったこと。
早めに散歩から戻ってよかった!
サキも怪我をしなくてよかった!
バカンスで長期留守にしている間でなくて良かった!
雨漏りだって、家にいるときで良かった!

横では、夫がどうして僕が長期の休みをとろうとすると何かが起きるんだ〜!
休みじゃなくなってしまうじゃないか〜と怒っていましたよ。
いや、ちょうど休みをとろうと思ったときに問題が起きて、良かったよ〜
修理に専念できる!と思ってほしいものですがね。

これを機会に、オンボロな物置の屋根をどうするか考えなければ…
こっちの方が、キッチンをいじるより先ですな。
物置の棚の中身を箱に詰めて移動して、棚を分解して…
考えたくない…

翌日のニュースでは、私の住む街コンフランの被害が大きかったようです。
こんな被害の大当たりに当たりたくなんてなかったけれど、今週末でなくて良かったよ。

今週末は、コンフランのお祭りがあります。
朝は、パリを出発した船が噴水を吹き出しながら入港するのから始まって…
いろいろな催し物や、公園の中にはこの地方で活躍するアーティストの市場が立ちます。
陶器作家や、ガラス作家。画家。いろんな職種の人が集まります。
14日がメイン。朝から晩まで子供が楽しめる催し物も沢山!
お時間のある方、是非コンフランまで足を伸ばしてみて下さいね!
週末、お天気がいいといいな!!
[PR]

by usa-fr | 2014-06-12 07:46 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(3)

花粉の季節…   

随分ご無沙汰しています。
年末からの余分な用事もやっと終了?しまして・・・
昨日は、お雛様でしたね。
我が家では特に何かをするわけでなく…。
いつものように普通に過ぎていきました。
お雛様の日に生まれた日本の妹よ、お誕生日おめでとう!
そして今日4日は、弟の誕生日。
子供の頃は、妹と同じ日にお雛様の前でのお誕生日会、気の毒だったな。

ずっと暖かい冬継続中ですが、時々普通の冬の寒さがやってくるので油断がなりません。
しかも、暖かい冬のせいで、今年の花粉は大量に飛散しているようで…
とってもつ・ら・い
減感療法をして、さらに薬を飲まなければならない。
しかも薬を飲んでも全くと言っていいほど効かない…
ふぅ…強い風もよく吹くので、飛ばないはずの重たい花粉も舞っているし…
春と共に、花粉に悩まされなくなるといいな。
そろそろ、黄色のかわいいミモザの花を付けた枝もお花屋さんに出回りますね。
大好きなミモザの花粉にも反応してしまう…(悲!)
飾れない…
鼻のかみすぎで、痛い…
目の周りのまつげの生えている粘膜も痛い…
[PR]

by usa-fr | 2014-03-05 05:47 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)

おめでとうございます。   

のんびりしすぎのご挨拶で申し訳ありません!
明けましておめでとうございます。
ノエルから2週間のお休みを取っていた夫も仕事が始まりました。
だらけすぎて、今朝はとっても辛そうに出かけていきました。
b0199497_655567.jpg

今年も、のんびり更新していきますので、よろしく願いします。
b0199497_662841.jpg

昨日は、お隣のおじさんを招いて午後のお茶タイム、夕ご飯を一緒に過ごしました。
お茶のお供には、簡単なタルト~なんて考えながらカレンダーを確認すると、Epiphanyではないですか!!

2日前に慌ててガレットのパイ生地を仕込みました。
私のガレットのパイ生地は、バターの生地で、小麦粉の生地を包んでつくります。
こちらの生地で作ると、パイの層も薄くて、よく膨らみ、サクサクのガレットが出来上がります。
b0199497_673246.jpg

もうね、1年ぶりのガレット。
昨年は、1月中旬から日本に一時帰国していたからほんとに1年ぶりの作業です。
思わず、卵を塗る前に表面にカットを入れちゃったりととんでもないミスをしてしまいましたよ~
カット面に卵が着かないように気をつけて照卵を塗って焼きました。
しかし、大失敗~
何時もとは違うオーブンで焼いてみたけれど、ガレットには何時もの電気のオーブンのほうがよさそうです。

今年、初のガレットの出来上がりは満足の行くものになりませんでしたが、間に合いました。
b0199497_6103018.jpg

それと平行して作った何時もの洋ナシのタルト。
私のタルトは、びっしりと果物を詰め込みます。
なので、焼成時間もとっても長く取ります。
匂いと焼き色で焼き時間が決まります。

果物のタルト。
簡単なのにとっても美味しい!

夕ご飯は、おじさんがもう何年も食べていないと言うフランスの簡単手抜きご飯、ラクレット。
おじさん、すっかり食べ方も忘れてしまったそうで、どうやったらいいんだ!?
そうよね、年配の方の一人暮らし。
ラクレットなんて侘しくてしないよね…
b0199497_611497.jpg

前菜に、市場で見つけた新鮮なタイのカルパッチョ!
一口食べておじさん、美味しいなぁ!
タイの中には、大きな白子もあったので、こっそり珍味白子のポン酢がけならず、カルパッチョ用のカボス醤油で作ったソースとかけて小さな1品も。
こちらも、おじさん興味津々!一口食べて、おいしいなぁ!
そしてわが夫、これって魚の男の子の…と微妙な顔して食べておりました。

お酒も、お話も弾んでおじさんは、とってもご機嫌でした。
ガレットも、本の小さな一切れを頂いただけなのに、おじさんのところにフェーヴが入っていたりで、おじさん更に御機嫌さん!
帰りには何時ものように、朝食用にお菓子をおすそ分けして。
b0199497_6155722.jpg

珍しく,夜のお散歩に夫も同行してくれてサキも大喜び。
b0199497_616207.jpg

昨日辺りから、役目を終えたSapinが、あちらこちらの道路に捨てられていました。
b0199497_6165715.jpg
b0199497_6163876.jpg

生の杉を使って、ツリーを飾るのはこちらの大事な習慣ですが、たった数週間の役目の為に切られてその後無造作にゴミとして捨てられているSapinをみると、何だか悲しくなります。
b0199497_618276.jpg

今日は、急に冷え込んでいますが、今年の冬は穏やかでとってもありがたいです。
(突風はよく吹き荒れてます。)
[PR]

by usa-fr | 2014-01-07 06:30 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(14)

今年のNoël   

田舎に来ています。
b0199497_1451891.jpg

行きたくないと、最後までごねて出発は夕方5時過ぎに。
田舎に着いたのは24日の朝3時過ぎ。

11時ごろにゆっくり起きて…
b0199497_1464495.jpg

夜は、義母たちがミサに行っている間に、義父と義弟と一緒にカキを開けて。
残念ながら私、生牡蠣が食べられません!
食べられるのですが、生は駄目になってしまったようで。
火を通したものならば、ある程度は大丈夫!
b0199497_1473686.jpg

デザートの後に、義父が作った pompe à l'huileも頂いて。

皆良く食べるよな~。
義実家は、シンプルなお料理なのですが、七面鳥から出たたっぷりの脂を取り除く事はせず、脂の中に栗やらきのこを入れて付け合せにしてしまうので、少量でもずんと胃にもたれてしまう私。
その後に、一同は沢山のチーズも平らげて…

私の天敵?義従兄弟嫁一家の振る舞いに?義家族も困ってしまったようで、今年は別々にこじんまりとすごすことになったNOEL。
義従兄弟嫁が来ないということで、参加しない理由がなくなってしまった私…
本とは、コンフランの家で、サキと一人と一匹、のんびりまったりする予定だったのにな…

何もする事が無くてツマラナイ!!とごねる私に応えて、明日はLyonに遊びに行くことになりました。
b0199497_150965.jpg

サキにとっては、広いお庭がとっても嬉しいようで(当たり前よね!)家の中でじっとしていられません。
バラの後ろの白黒の流れる物体は、サキ!
b0199497_1582945.jpg

お庭に、コンフランから持ってきたバラも植えて。
b0199497_159090.jpg

[PR]

by usa-fr | 2013-12-27 02:01 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

汚いお話、臭いお話   

さっき、せっかく記事を書いたのに画面の上にあった新規画面を使用するなんてところを触ってしまって全部消えてしまった!!
邪魔だよ!!こんな所に、新しいシステムの誘導!!って、愚痴なんか書いたりしてみたよ。

気を取り直して・・・
文章だけですが。

数日間、忙しくパリへ行ったり来たりの日々の中で再認識した事を。
こちらに来て色んな場所で感じるくさい臭い。
犬や猫の物でない…。
(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)なんで!?

電車やメトロ、乗り換え通路や街の中、もちろん古い建物の片隅でも・・・
その原因を目撃した事も多々。
きちんとした身なりの紳士だったり若者、女性だった事も!!
なんでかなぁ・・・

そう遠くない昔、パリにはトイレが無かった。
アパートの中になんてトイレは無かった!
なので、窓から外に捨てるのが普通だったからその名残なのか!?
パリに無かったのだから、当然地方にもなかったのでしょう。
あの華やかなベルサイユ宮殿にも無かった!!
なので、あのふんわりしたドレスは、隠れてこっそり何をするのにはもってこいの衣装だったとか・・・
お風呂に、いや、シャワーを毎日浴びる週間も此処最近の事。
こちらに来た当初は本当に人も臭かった。
夏は辛かった・・・
未だに1週間に一度だって人もいる国だからしょうがないのかな・・・

とある寒い日の夕方、パリから戻って電車を降りてホームを歩いていると目の前に奇妙な夫婦?カップルが歩いてた、それも変なポーズを取りながら。
50代後半か60代前半と思われるお二人…
男性がタバコを片手に悪態をついている女性の首根っこあたる部分の服をつかんでしっかり持ち上げて。
ただの酔っ払い???ではな無かったぁ~
ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~
女性の腰の辺りが滲みてる~多分大きなおもらし!!
電車やメトロの中でヒヤッとするくらい強く臭って一瞬自分が座っている席を疑う事も何度もあったけど、実際そうであろう姿を目撃すると・・・ショック!

この女性が降りた後、電車の座席はどうなったんだろう・・・
日本のように毎回清掃した痕跡の無い電車(前の晩からのごみが散らかりっぱなしで運行してると思うの。)

とある晩、夜寝る前のサキのトイレタイムから家に戻る途中、目の前を歩く数人の若者のうちの一人が、お隣さんの家の前の柱に向かって…
多分、沢山飲みすぎて酔っ払っていい気分で帰る途中だったみたい。
意地悪な私、その後ろに立ち止まって思わず明るく言っちゃった。
自分の家の前ではないけれど、『あの~、其処私の家の前なんだけどぉ~!!とっても困るんだけどぉ~!』って。
いやね、心の中では臭いじゃないかコノヤロゥ!!他人の家の前で、用をたすな!!と言いたかったけれど、我慢我慢。
楽しく明るく笑い話のようにね。
お友達数人に笑われながら、あわてて立ち去ったガキンチョ。
これに懲りて、止めてくれると良いな。(ま、無理だけど。)

翌日から数日間、もちろん何処はお水で何度も流しましたよ。
お隣といえ、臭って来たら嫌でしょ。

フランスの人々って、まるで犬や猫みたいよね。
・・・でも最近の犬は、人よりマナーが出来ているのかもね。

デモね、これって普通に長く暮らしてないと中々出会えない光景なのかも。
日本に住んでいるときはこれほど臭いで嫌な思いをする場所がなかったけれど、此処フランスはすっごいよ~!!あっちこっち!!
誰か、ガイドブックに載っていないフランスなんて本、書いてくれないかな。
きっと笑って楽しめると思うのは私だけ?
[PR]

by usa-fr | 2013-11-18 06:58 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)

お家ご飯の会のお話   

先月のある晴れた日
b0199497_050896.jpg

フランス人のお嬢さん2人を迎えて、簡単和ご飯の教室をさせて頂きました。
(写真はすっかり忘れたの~)
3姉妹の予定でしたが、お一人急に都合が悪くなり・・・
18歳と19歳の女の子お2人さん。
女の子といってもとっても背の高い可愛らしいお2人。
大きくて、緊張しちゃいました。(自分が小人に思えた…)

急なキャンセルは困るけれど、今回は良かった!
なにせ、姉妹。
それも夫の上司の娘さん。
講習代を2倍払い、(もしくは3倍だった)姉妹で同じものをと思うと何だか申し訳なく感じてしまいます。
美味しく食べてもらいたいと思ったので、お肉とお魚、どちらがいいか聞いてもらいました。

事前調査?でお料理をした事があるのか?嫌いなものは無いのか?和食は食べた事が有るのかなど夫に利いてもらえないかとお願いしたのですが・・・
夫、面倒くさくて協力してくれない!!(夫が勝手に引き受けてきたんだけどな…怒)

無難に皆が好きそうな物をピックアップして、品数も少し増やしてみました。(1家族で、2倍の料金は気にしなくても良いけれど、気になるのよね。)
食材も、お醤油は勿論、お抹茶まで一通り使いやすいものを使って、家でも作ってみたくなるように。

フランスの家庭には、日本で普通にある包丁をおいてある家庭は珍しいのです。
なので、包丁はとっても怖い道具だったようでした。
最初は、お米の洗い方、御なべでの炊き方も…
鰯の手開きもお見せしたのですが、気持ち悪かったようで…離れていきました。
なので、新鮮なのを見つけたらお魚屋さんに頼んでね!と。

一通り終えて、お昼ご飯タイム。
すべてが初めての味だったにもかかわらず『美味しい!』とつぶやきながら完食!そしてお代わりまで。
デザートはほんのり甘い抹茶のパンナコッタ。
こちらも気に入って頂けたようで、余分に作ったものをお土産に。
b0199497_045098.jpg

試食だけですが、秋の定番栗ご飯もとっても気に入ってもらえたみたい。
試食だけのはずが、一番のお気に入りのようだったので、残りはお土産にもって帰ってもらったよ。
緑茶のほうも、多くのフランスの方は苦いといってお砂糖を入れるのですが、こちらも美味しいと飲んでくれましたよ。

良かった、普通のおうちご飯気に入ってもらえて。
後日、会社にて上司の方から、娘たちがとっても喜んでいたと聞いてほっとしたのでした。
[PR]

by usa-fr | 2013-11-18 00:49 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

駆け足の1ヶ月   

ふぅ~!
何だか忙しかった数週間、いや1ヶ月。
何とか落ち着きました。
その間にあった色んな事、少しずつ・・・。
b0199497_23323695.jpg

相変わらず、忙しさにかまけて畑のほうはストップしたまま。
でもね、蒔いた種は芽を出してすくすく育ってくれてます(嬉!)
b0199497_23334313.jpg

大根は、ビニールで覆ってあげないと寒さで徒長してしまうのですが、未だ覆ってない!!
写真は10日ほど前のもの。
b0199497_23343458.jpg

ねぎも、ほうれん草も、水菜もね!
b0199497_23363947.jpg

先月は、サロンドショコラもありましたね。
b0199497_23371534.jpg

私は、お友達とプロフェッショナルのほうに行ってきました。
気になる素材は沢山あれど、プロ用です。
購入単位が大きすぎて買えません!!
日本のように、気の利いた食材の小売が無いのが悲しい!
ナッツ50キロなんて、消費できない!!

一般のサロンドショコラには、予定が合わずに行けませんでした。
今年は、日本から色々なショコラティエの方が参加されていたようですね。
来年は、予定をあわせて行ってみようかな。

その数日後にはお友達の料理研究家、長谷川裕子さんがパリに到着!
彼女とは、コルドンで出会って以来のお友達。
気さくで、ダイナミックな素敵な女性なんです。
b0199497_2346329.jpg

パリで受けた色んな講習会の面白いお話を聞いたり、美味しいものを食べたり、笑ったり。

それにあわせてもう一人のお友達、同じくコルドン、その前の語学学校からのお友達Rちゃんも、急遽ニースから参加!
3人そろったのは、11年ぶり?
でも、そんな年月を感じることなく楽しく時間は過ぎて行きました。
b0199497_2341405.jpg

最終日は、裕子さん未体験の冬のフランスの大定番食。
超手抜きご飯、ラクレットを皆で一緒に楽しんで。

食べて飲んで沢山笑って、素敵な夜となりました。

裕子さん、又美味しいお話しましょうね!
[PR]

by usa-fr | 2013-11-17 23:47 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

日々のあれこれ・いろいろ   

又、ブログをサボってしまった…
b0199497_0534374.jpg

お散歩に出るたびに見つける小さな楽しみを写真に収めてはいるのですが、何だかバタバタしていて。
b0199497_0582069.jpg

いえ、今までサボって何もしていなかったのでそのしわ寄せが来ているだけなんですけどね。
b0199497_113865.jpg

昨日は、月に2回ある緑のごみの日でした。
先月もそうですが、この日をめがけて小さな未来の家庭菜園になるはずの荒地を耕す作業が忙しくなります。

昨日の朝までに、一人で13袋分のごみを準備?しました。(あ!写真が無い!!)
それも袋から溢れんばかりに詰めました。

このごみ、一軒につき4袋と決まっているので、借りている畑の前、自宅、そしてお隣さんの工事中のもう一つの家の前、そしてお隣さんの家の前にも置かしてもらって無事処理。

それでも未だ小さな面積がやっと少しましになっただけ。(涙)

少し遅いので間に合わないかもしれませんが、まあるい大根を播きました。
その他に、菜っ葉類も播く予定。(きっと大きくならないよね。)
b0199497_2142063.jpg

b0199497_18217.jpg

地中の中には、根が一杯蔓延っていてまるで宝探しのように根を掘り進んで取り除いていきます。
b0199497_19263.jpg

あまりにも深くて、あきらめて途中で切り取ったりも。
b0199497_1111483.jpg

これが案外深い所に延びているので、簡単には抜けないのです。
掘らないと…
b0199497_119273.jpg

b0199497_1192984.jpg

b0199497_1195236.jpg

未だ当分この作業を続けなければなりません。
b0199497_1224353.jpg

この冬中、畑の作業は続きそうです。
b0199497_146448.jpg

少し前の日曜日には、嫌がる夫を無理やり誘い、森へキノコ探しとサキのお散歩に。
b0199497_1421813.jpg

b0199497_1435154.jpg

私たちよりも前に来た人たちに、食べられるキノコはすべて取り尽されてしまっていた様で…
b0199497_135620.jpg

それでも、物陰に一つだけ見つけたキノコ。
もう一つあったけれど、ナメクジにしっかり食べられているのでそのままに。
b0199497_1511283.jpg

帰りに薬局で見てもらい間違いないから大丈夫!!といってもらい、家にあったキノコとあわせてパスタにしました。
初めてのボレー。
でも、他のキノコが多すぎて…
次回は、もう少し沢山とれるといいなぁ。
b0199497_156951.jpg

そして、先週は日本人学校のバザーに誘われて行って来ました。
b0199497_155548.jpg

お昼にはl、うなぎの押し寿司とバッテラを購入して散財~。

その後、Tさん一家と近くのお城の森までお散歩に。
b0199497_231019.jpg

森の中では栗拾い!

小さな栗ばかりですが、自然の恵みのお裾分けです。
栗を拾っていると、野生動物の巣穴?
作ったばかりの大きな穴を見つけたよ!
b0199497_1595269.jpg

サキちゃんはこの日お留守番でしたが、私大興奮!
ウサギかな?きつねかな?なんだろな??
b0199497_205892.jpg

掘り進んで中を調べたい気分で一杯。
b0199497_22549.jpg

その向こうにはまるでトトロに出てきそうな木の穴もあったよ。

たくさんの栗を拾ってホックホクの私なんだけれど、この後の皮むきがね…
当分、予定が一杯で皮を剥いている時間がない(汗)
[PR]

by usa-fr | 2013-10-11 02:18 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

もう直ぐパリジェンヌマラソンです!   

今日は、朝から雨…
b0199497_7183198.jpg

小さなお庭に出たとたん、成長不良で収穫不能だった紫蘇をおもむろに食べ始めたサキ!
去年もだけれど、青紫蘇の葉っぱが大好きなようで見つけると、ムシャムシャと食べてしまうのです。
b0199497_7195759.jpg

来年は、畑でノビノビと大きく?作らないと、私の分まで回ってこないね。
久しぶりに、オレンジ色の物体に出会ってしまった…それも3匹も!
b0199497_740575.jpg

これ、巨大化するのよね。
大きいのは10センチ近くにのびているときもある!?
あ~いやだ!いやだ!
b0199497_7432275.jpg

b0199497_7441152.jpg

お散歩していたら、わんこのう○ちsac Boxが、変わってた。
b0199497_7445622.jpg

よく見ると、ベンチも変わってた。
普段、セーヌのほうばかり見ているから気が付かなかったわ!

午後からは、久しぶりの絵付けの教室へ。
未だ途中だけれど、サキちゃんシリーズ。
5枚しか図案が出来上がっていません。
図案といっても、カードのデザインのワンコをサキに変えただけ。
b0199497_7212231.jpg

もう1枚、同じサイズのお皿と、大きいお皿への図案を考えないといけないのですが、イラストを描くことなんて出来ない私。
b0199497_7225494.jpg

b0199497_7241044.jpg

困ってます。
b0199497_7263496.jpg

絵付けの後に、当日参加するお友達のゼッケンの受け取りに付いて、日曜(15日)のパリジェンヌマラソンの会場の下見に行ってきました。
b0199497_7392639.jpg

b0199497_7301394.jpg

今年は、日本がテーマです。
…幸福って…どうして!?
何だか、中華料理屋さんの看板のロゴみたい。
b0199497_7313474.jpg

当日のコース。
皆、がんばってねぇ~!
Aさんと、Kさんと一緒に、応援に行くよ~!!
b0199497_7332755.jpg

大きなステージでは、太鼓のデモ演奏が!
太鼓クラブがパリには何箇所かあるそうです。

別の小さな場所では…
b0199497_7343979.jpg

面白おかしく日本人女性が、お茶のお手前をモチーフに何かやってらしたのですが…
あまりにもお下品すぎて、可笑しいと笑えなかった…
b0199497_7355040.jpg

その後この場所では、合気道や剣道などの簡単なデモなどがありましたよ。
b0199497_7372569.jpg

大会当日まで、色々なデモンストレーションや演奏などがありそうです。
お時間ある方、いろいろなスタンドもできあがっていたので、
会場に遊びに行くだけでも楽しそうですよ。
[PR]

by usa-fr | 2013-09-14 07:51 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(4)