カテゴリ:美味しい!( 16 )   

皆でアジアご飯!其の前に…   

最近更新が滞っておりますが…
いや、写真は撮っているんですが…
b0199497_6565020.jpg

私、爬虫類と何故か親戚のような気がするこの頃。
お天気が悪いと、活動出来なくて…
そう、晴天になると元気が出て溜まった家の事をバリバリ片付けの繰り返し。
それに今年のフランス、雨ばかり(涙)で、寒い!
ずっと梅雨?というようなお天気続きで、フランスのあちらこちらで、洪水が起きているようです。
b0199497_6542580.jpg

我町コンフランを流れるセーヌも、水嵩がずっと高いまま。
あ、少し低くなった?と思うと雨が降り続きの繰り返しで、水位は中々低くなりません。
雨の日が少なくなって、早く気持ちの良い夏日が続くようになって欲しいものです。(未だにフリースが手放せない・・・)

こうお天気が悪いと、今年も果物や野菜の価格が高いんだろうな…
そして此処からが長い愚痴ですが…

先日なんてさ、市場の何時もの果物と野菜を売ってるスタンドでお買い物した時に、店の奥さん、ベルジニーに、『果物はまだ高いのね。』なんて呟いたら『高くないわよ!安いじゃない!』って怒られちゃったしなぁ。
だって、物がそんなに良くなくて、硬くて熟しなさそうなネクタリンに1キロ4ユーロは高いよ~。
美味しいよといわれて先週買ったネクタリンも、平たいモモもまずかったし…
それに熟す前にカビてきたし…
このベルジニ-、痛んだものも平気で袋に入れてくれるし、彼女の対応の仕方が苦手なの。
私は度々それに対して苦情を言うので、彼女にとって、私は要注意人物みたいだけれどね。
アボカドもね、2・3日後に食べたいんだけどといってお願いすれば、直ぐに食べなければ痛んできそうな物を差し出してくれ…いや、もう少ししっかりしたのをといえばカチカチの物を差し出してくるし…
いや、これは硬すぎるでしょといえば、『中間は無い!』ですと。
もうねぇ、フランス女性は苦手な私です。
苦手ですけど、アボカドはしっかり自分好みを探し出して貰いましたよ!!
彼女、思いっきり不満顔でしたけどね。
b0199497_6422784.jpg

其の奥さんと反対で、だんなさんのマルコは対応が良くて良いんだけど、中々彼に当たらないのよね。
前の週に夫が買ってきたアスパラソバージュと比べ、断然物が新鮮で綺麗なものが並んでいたので、『先週買ったものと比べて、今週のものは新鮮で物が良いのね。』と、実際に並んでいるものを指し、先週の物との違いを何気に話したら、思う所があったのか?さっとサービスしてくれた。
そう、綺麗なほうを購入したら先週と同じ状態の悪いほうのものだけれど、これはあげるとおまけしてくれたの。
奥さんだったら、嫌味を言われて嫌な気分になってしまって終わり。

早くお天気が良くなって、ベルジニーの手元を疑わなくても良いように、美味しい果物が市場に並んでくれると良いのにな。
ざっと思い出しても~
だって、彼女熟しすぎて沢山カビの生えているパイナップルも問題ない!!と言ってたしな…
沢山果物を買った後にカビの沢山生えているパイナップル…安くても直ぐにたべられないよ!!
それにカビの根って、結構深いから体に悪いし!!
硬いメロンを選んで、今日が食べごろと差し出された事もあるしな…
熟したマンゴーを袋の一番下に入れてくれてグチャグチャにつぶれた事もあるしな…
もちろん、マルコに言って直ぐに取り替えて貰ったよ。(マルコもビックリしてた!)
2つでいくらと安くなっていたマンゴーも家に帰ると一つは子供の拳のサイズしかない小さくて種しかないようなものをこそっと入れてくれたこともあるし。
もちろん、夫もびっくり!もちろん、夫も連れて(応戦して貰う為に。)普通サイズに交換して貰いました。
彼女の口からはプロモーションだからしょうがないですと。
もうね、奥さんのベルジニー無茶苦茶!

他のスタンドでもl傷んだ果物を袋に入れて、苦情を言えば『しょうがないわよ、もう季節は終わりなんだから』という年配のフランス女。
お客は、傷んだ果物にお金を払わなければならないらしい…(悩)

今日お友達といったお店でも、嫌なフランス女性いたしな…
皆ならんでいるのに、私たちは2人だからと横抜かししてお店に入ろうとして失敗し、不満そうだったけど-!


今日は、絵付けのお友達たちと、Arts et Metier にあるフォーとボヴンの美味しいというお店に行ってきましたよ。
このお店、メニューはフォーとボヴンしかありません。
昔を知るSさんによると、ずっと前には他のメニューも在ったそうですが、今は人気メニュ-のみで営業しているそうです。
オーダーはとってもシンプルです。
選べるのは、大か小のみ。
他にあるのもは、ドリンクのみ。
当然?私たちは迷わず大をそれぞれにオーダー。
b0199497_6382626.jpg

凄いボリュームです!!
寒いので私はフォーをオーダーしました。
b0199497_636492.jpg

フォーは食べた事ありますが、本当の食べ方を知らない私。
Sさんに食べ方を教えて貰いながら頂きました。
b0199497_63743.jpg

フォーにはこの薬味になるミントやバジル?モヤシ、レモンを絞って頂きます。
もちろん!皆完食です。
おまけに、手抜きの夕ご飯の前菜にボヴン迄お持ち帰りです。
お値段は、とってもお財布に優しい!

ベルビルのお店もお気に入りだけれど、此処は近くていい!
しかし、お店がそんなに大きくないので少し並ばなくてはいけません。
行くならば、開店と同時にか、お持ち帰りが良さそうです。
b0199497_6522393.jpg

そして帰ってくれば、我が家のフランス娘、サキに遅い!!と叱られて…
恐るべしフランス女!!
いつになったら気持ちよく打ち勝てる日が来るのでしょうか!!

Song Heng
3 rue volta
10:00~16:00 日休
Metro Arts et Metier
[PR]

by usa-fr | 2013-06-25 07:22 | 美味しい! | Trackback | Comments(4)

たまには、息抜きだって☆   

サキちゃん
く…臭いんですけど・・・
b0199497_2230416.jpg

今朝、朝食をのんびり食べながらメールチェックをしていたら・・・
すくっと立ち上がって私の横を通り過ぎたサキ。
と同時に、くさ~い臭い。
やられた!!
b0199497_22333882.jpg

もうね、サキちゃん。
かあちゃん、窒息しそうよ・・・

2日間、長いお留守番をさせて~とお怒りなんでしょうか??
b0199497_22154925.jpg

そうよね~
b0199497_2216193.jpg

昨日なんてサキをお留守番させているのに、ビールなんて飲んじやってるものね~。
かあちゃん、失格( ̄▼ ̄|||)

・・・ごめん。
b0199497_22104456.jpg

昨日は、絵付けの帰りにSさんとベトナム料理屋で夕ご飯。
有名料理店ではないけれど、ちょっと食べたい!とか、お昼時を逃してしまって!!という時にとっても便利な庶民的なお店です。
大衆食堂とでもいいましょうか。
お味のほうも、この値段で頂ければOKというものですが、気軽に美味しく頂けます。
b0199497_22164318.jpg

私は、海老のフォー、Sさんはボヴンを。
b0199497_22123345.jpg

そして美味しいビールとおつまみにベトナム風春巻きを♪

以前、夫はお肉をマリネしてから焼いてあるものを頂いたのですが、それも美味しかった。
ビールにもぴったり!
ボヴンの春巻きも、揚げたてのパリッパリッ!で美味しい!

昼時や夕食時は大、中、小と3箇所の部屋は、家族連れも含め、アジア系、フランス人色んな国籍の人で一杯になります。
お値段も、お財布にやさしい。

夫は金曜日から月曜日までボルドーに行きました。
日本でお世話になっていた合気道の先生が、その他のメンバーと共にボルドー入りしています。
先生は、定期的にボルドーの道場に招待?されて、指導をされるのです。
その際に、日本から連絡を頂き夫も参加しに行きました。
日本での合気道のメンバーに、こちらには無い、何か特別な気を感じているようです。

なので、4日間私とサキとで、のんびりまったり。

・・・これで、もっと日本が大好きになれば!!夫、もっと日本に行きたくなるかもぉ~!!
なんてね。

Pho Dong Huong
 14 rue Louis Bonnet
 01 43 57 42 81
 Metro Belleville
 12:00~23:00 火休
[PR]

by usa-fr | 2013-04-27 22:47 | 美味しい! | Trackback | Comments(0)

お花見とトロペジエンヌ!   

日曜日は、我が家から見るとパリ挿んで反対側の公園(parc de Sceaux)まで花見に行ってきました。

お天気は晴天!!
前日まで太陽は出ていてもさむ~い日が続いて心配でしたが、暑くも寒くも無くお花見日和♪
b0199497_054984.jpg

ちょっぴりサンドイッチを作って、皆で一緒に食べようと思い、少しだけおやつを持参!
b0199497_093452.jpg

12時には到着する予定でしたが…
夫、JPSにどう入力したのか…
大渋滞…
こんな道を選ばなくてもいいのにぃ…
おまけに、到着したのは何時もと反対側の入り口。(なんでぇ~!)
着いた頃には、もう皆さん出来上がってましたが、私も負けずと、飲みました!
b0199497_074650.jpg

こ~んなコスプレしてる人たちも!!
尺八を吹くフランス人もいたよ!
b0199497_0115167.jpg

この公園、2箇所に八重桜が沢山植えられていて毎年桜の季節になると大勢の人たちが(日本人や日本の文化に興味のあるフランス人や、アジア人)花見にやってきます。
b0199497_0192832.jpg

お天気は良かったのですが、今年は中々暖かくならず、桜のほうは随分膨らんではいましたが蕾。
b0199497_022712.jpg

b0199497_0201527.jpg

きっと来週末には満開になるのでしょう。
b0199497_021716.jpg

お天気が良かったら又来たいなぁ。

この公園、昨年まで犬は禁止というマークがあったのですが、今年から犬は繋いでいれば連れて入れるようになっていました(嬉)。
なので、堂々とサキも連れて行きましたよ。
b0199497_014289.jpg

サキちゃん、皆さんにかわいがってもらってご機嫌でした。
此処にドッグランのようなスペースがあったら、わんこたちも飼い主ももっと楽しめるのになぁ…
でも、そんなスペースがあったなら、あっという間に其処は犬のトイレとなってしまうのでしょうね。

その後、夫JPSに遊ばれて6時過ぎには公園を出て予定では7時ごろにには帰宅できるはずが!!
家に着いたのは何と8時過ぎ。
b0199497_0182183.jpg

私も何だか疲れてしまい、夕ご飯はラーメン。
金曜日食べ予定でだった手抜きメニュー。
+ビール!でお疲れ様~
b0199497_0262048.jpg

ここ数日、トロペジエンヌを試作しておりました。
以前ConflansにあったCharcutier(食肉加工品を売るお店。)で時々買っていたトロペジエンヌが、どうしても食べたくなって。
当時、引っ越したばかりだったのでお店のオーナーが定年で、閉店してしまうとは全く知らず。
当然、会話する事も無かったのでどうしたら同じものが手に入るのか聞くチャンスも無かった。
一昨年、マルセイユでノエルを過ごしたときにサントロぺで本場物を食すチャンスを逃し…
偶然にも、最近絵付けの教室の近くのパン屋さんで販売し始めて時々買っていましたがそれはそれで美味しいのですが、私の中のあのCharcutierのとはクリームが違う。
どんなクリームだったか既にうろ覚えですが食感、口溶けが違うのです。
なので、同じものは無理でも似たものが食べたくて。

通常、ブリオッシュはT45の小麦粉で作るようです。
業務用と一般用で粉の質が違うのか解りませんが、T45だけで作ると生地が扱い辛くてT55と合わせてみたりと。
手持ちの使えそうな型に合う生地分量を探してみたり…
多すぎたり、少なすぎたりです。
クリームもムスリンヌにしたり…
全く完成した訳ではないので、クリームの試作は続きます。
でもね、その前にカスタードを作ると大量の卵白が余ってしまうのです、
現在、冷凍庫の中にも、冷蔵庫の中にも、沢山の卵白が出番を待っているので、次の試作はこの卵白をある程度使い切ってから。

それと同時に、餡子も作ったよ。
今回、BIOの小豆を使ったのですが、豆の質が均一ではなく、いくら茹でても柔らかくならないもの、茹り過ぎて崩れる物もあったり。
非常に出来の悪い餡子となってしまいました。
b0199497_0555356.jpg

練り上げる前の小豆です。
やっぱり豆類は、日本産が一番好き。(わかめも海苔も日本産が美味しいよ!)
質も均一で茹で加減も同じぐらいで茹で上がる。
餡に練ったときにも粒が綺麗に残る。
でも、こちらで買えないことは無いけれど、結構なお値段。

昨日、今日となんだか寒い日でしたが、重い腰を上げて色々作業を始めましょ!

この餡子では、ちっちゃなアンパンを作ったよ。
残りは小分けして冷凍保存です。

おまけ
b0199497_0315830.jpg
愛犬サキのリラックスしているときのポーズ。(横の白いものはサキが持ってきた彼女のお布団。物干し台は見ないでね。)
b0199497_0495475.jpg

でも、女の子なんだからもう少し足を閉じて欲しいなぁ。
b0199497_034249.jpg

ほら目を閉じてるでしょ!
[PR]

by usa-fr | 2013-04-24 00:57 | 美味しい! | Trackback | Comments(4)

週末は!今年初めての galette des Rois ☆   

風邪も少しずつ良くなって、金曜日から仲良しのTさんのお宅に、遊びに行ってきました。
おまけに2泊もしちゃった。
Tさん宅も風邪ひきさんがいるそうで…

金曜日、夫が戻ってきてから出発!!
夕ご飯の為に、冷凍庫にストックしておいた、ウナギの白焼きとタレも持って。
夜は、皆でわいわい楽しく夕ご飯を食べて、遅くまで映画を見て。
翌日、一足早くセールが始まっているアウトレットにも行ってきました。
b0199497_444159.jpg

Tさんの息子君。自転車に乗る時の為の、こ~んなカッコイイヘルメットをゲット!!
でもね、大人には戦利品は無し。(ガックリ)

日本に行く前に、夫のボロボロのジーンズの代わりを見つけたかったのですが、夫のサイズも、友達の旦那さんのサイズ、私達のサイズ共に売れ筋サイズのようで…
夫、日本へボロボロジーンズをはいていく羽目に(かわいそぅ…)。
b0199497_4452771.jpg

この日は、今年一番のガレットを皆で一緒に。
数日前から生地を仕込んで、金曜日の午後に焼きました。
大きなガレットを焼きたくて、大きくしたのはいいけれど。
その日に使う予定のオーブンには、一番大きな天板が入らない事をすっかり忘れていたのです。
なのであれやこれや工夫をしましたよ。
b0199497_4485794.jpg

少し生地の出来が良くなかったので、心配だったのですが何とか普通に膨らんでくれて良かった!!
クリームは、フランジパンヌ。
何しろ一年ぶりのガレット作り。
色んなこと、思い出しながらの初仕事でした。

翌日も息子君と遊んだりしてのんびり過ごした私達。
Tさんは、シフォンケーキに初挑戦!
シフォン、初めて作る時は心配かもしれないけれど、卵白さえしっかり立てれば誰にでも作れるのです。
多少混ぜすぎてしまっても、それなりに膨らんでくれます。
後は、経験!何度も作る。
b0199497_459896.jpg

こ~んなに綺麗に焼けたよ。
少しだけ息子君の大好きなオレンジの花の水を入れました。
ミルキ~な風味に一味、優しい香りが加わって、とっても美味しいシフォンケーキが出来ました。
お昼ごはんをたっぷり食べた息子君。
普段食が細い様ですが、ママの初シフォンが美味しくてしっかり大きな一切れも完食してました。

楽しい週末をどうもありがとう!
日本から戻ってきたら、また一緒にご飯を食べようね!
[PR]

by usa-fr | 2013-01-07 05:06 | 美味しい! | Trackback | Comments(6)

日本の味を求めて?   

土曜日は、お友達のTさんと、パリで待ち合わせて、とあるセールに行ってきました。
天気予報では、曇り。
b0199497_7133212.jpg

でも朝は、爽やかな青空が広がってくれました~。

セールの開始時間は10時。
前日に、絵付けの帰りに行ってみたときは何も残っていなかったので、Tさんと相談して朝一で頑張る事に。
朝、9時に到着すると既に8人ほどが並んでいました…が、恐るべしフランス人!
開店の時間が迫ってくるに連れて私たちの後ろにもなが~い列が出来ると共に、8人程しかいなかった前にも割り込み組みが~。
あっという間に人数が膨れ上がっています。
もうね、中に入るとみなの勢いに押されて…
戦利品?私は手袋2つだけよ。
情けない…
b0199497_742137.jpg

その後夫とも待ち合わせ、3人でブラブラとサンマルタン運河の辺りをあるいてBellvilleに向かい、行ってみたかったベトナム料理のお店に。
私も、Tさんも朝早くに家をでていたので、レストランに到着したときにはもう、おなかがペコペコ。
写真撮るのも忘れて食べちゃいました。
此処は、安くてとっても美味しかった!!よ。
b0199497_7104717.jpg

その後、シャンゼリゼの方にイルミネーションを見に行ってきました。
b0199497_772930.jpg

今年のイルミネーションはなんと言ったらいいのか…
b0199497_754258.jpg

モンテーニュ通りとの交差点。
なんだか幻想的で、素敵です。

*****************************************************************
私の代わりに、夫が取りに行ってくれたウナギ。
前日、留守電に魚屋トマくんからメッセージが入っていたのです。
b0199497_6512649.jpg

…細いウナギ!と言ってあったのに~!!
なんともどでかい!
天然物です。
長い方は70センチはかるくありました…
ウナギ職人ではない私、軽やかに捌けません。
ぬめりを取って、扱いやすくしてから、骨を外し、肝を取り出し…
身にはしっかり、たっぷり脂が乗りすぎていた…
臭そう…な予感。
b0199497_6524558.jpg

皮が硬くて、金串が刺せなかった…
b0199497_6542249.jpg

しっかり色付いているけど、未だタレは付けていない白焼きです。(だって、臭いと嫌だもの~。)
b0199497_6562347.jpg

直ぐに炭火でじ~っくりと焼いて、蒲焼丼に。
じ~っくりと45分ほど時間をかけて焼きましたとも!!
保存してあるタレに、みりんと醤油を足して煮詰めて。
骨と頭は、サキのおやつの為に。

じっくりゆっくり焼いたお陰で、臭い?脂は滴り落ち、身のほうにはあまり嫌なにおいを感じず頂けました。
肝はね~、大きすぎるせい?か?じっくり焼いても匂いが強くて…
サキのおやつに~なりました。
大きなウナギなので、半分+α を白焼きのみで冷凍に。
Tさ~ん!今度一緒にたべようね~!
[PR]

by usa-fr | 2012-11-30 07:17 | 美味しい! | Trackback | Comments(8)

栗のシロップ煮と渋皮煮   

今日は、注文から2週間近くたってやっと到着した冷凍庫を何とか設置し、遅くにお散歩に。
b0199497_817966.jpg

セーヌに映る影がとっても素敵だったので。

先日、拾ってきた栗。
b0199497_7591123.jpg

ちまちま作業を始めたら、珍しく夫、お手伝いしてくれました。
大小混ざって2.5キロ程。
b0199497_854790.jpg

鬼皮を剥いて、渋皮煮用の物と、渋皮も剥いてシロップ煮用と。
すっかり忘れて、熱湯につけてチマチマ一人で渋皮を剥いていたら…
b0199497_88864.jpg

当たり前ですが、灰汁で指が真っ黒に~
次回は、手袋を忘れないようにしなければ!!
こちらの栗、日本の栗と比べて渋皮が簡単にむけるので、次回はシロップ煮だけを沢山作ろうかな。
このシロップ煮、うんと糖度をあげていけばマロングラッセにもなります。

b0199497_82694.jpg

そんな作業をしている横で、サキは出口に向かって散歩に行きたいの~とお願いのフンフンフンフンと呪文を唱えていました。
この扉も壁も汚いから、古いペンキを剥がして塗り替えなければいけません。
b0199497_841536.jpg

サキのお願いに応えて、近くの森まで。
b0199497_891119.jpg

夜は又、残っていたイチゴ酵母とトマト酵母の中だねをあわせて、山形食パンを仕込みました。
そして翌朝、発酵させ焼成しました。
左が一斤型、右が1.5斤型。
型に塗った油脂が少し足らなくて、少し引きつれてしまいましたが、焼き上がりはそれほど気にならなくて良かった!
まだ、マンゴーの中種が残っているので、又パンつくりをしなければ!
[PR]

by usa-fr | 2012-11-03 08:20 | 美味しい! | Trackback | Comments(4)

我が家のパンケーキ!   

b0199497_7505758.jpg

今朝はとっても寒かった~!
駐車場にあったどの車も、しっかり凍ってた!!
b0199497_7523097.jpg

久しぶりに朝食はパンケーキ!(ホットケーキ?)
小麦粉とお砂糖等を混ぜて。
いつもはバナナの輪切や、りんごのスライスを入れるのですが、今日は何も無かったので、ドライアプリコットを小さく切って。

我が家のパンケーキレシピ、下のほうに載せて起きますね。

今日から冬時間。
日本との時差は8時間になりました。
b0199497_7435728.jpg

昨日は、夫の同僚の結婚式に(市役所のみで)出席したものの…
いろいろ悪い心配事が起きなければいいけれど…
騙されていないといいねと誰もが心の中で願っていたような…
身内の出席は無く、滞在3年目らしい新婦(留学生らしいけれど)の友達の出席も誰も無し…
英語は全く、フランス語もあまり分からない…
コンセルバトワールに行っているらしいけれど…
私の友人はコンセルバトワールの入学試験の為ににフランス語をしっかり学んでいたけれど、入学試験にフランス語が必要の無い母国語だけでOKな音楽学校があるのかな?
新婦の保証人の年配の男性も…スニーカーにパーカー
言葉が分からなくても同じ国の人達と固まっているから問題なく生活しているようだけれど…
夫の友人は酷い欝をここ何年か患っていて仕事にも酷い支障が出る状態が続いています…
知り合ったのはネットでほんの数ヶ月前(夏ごろらしい)…
慌てるように決まった結婚式にもビックリしたよ。
セレモニー中も、食事中も新婦の女性、とってもクールで嬉しそうな様子も無く…

夫=騙されていても彼の鬱が良くなれば…
皆そう思ってるのかな?
b0199497_7481716.jpg

心からお祝いできない席に出席するのは疲れた…
b0199497_7472195.jpg

そんな疲れた夜はトッピングをたくさん入れたかぼちゃのスープを食べながら、夫と二人で又ブツブツブツ…

-----------------------------------------
それでは、我が家の簡単パンケーキレシピです。

パンケーキ(ホットケーキ)2人分

小麦粉    100g              粉類は、よく混ぜておきます。
(フランスだとtp45、もしくはtp55)
砂糖      20g
BP        3g
塩      一つまみ(約1g)        天然塩を使ってね。普通のお塩は辛いので少なめに。
卵         1個             牛乳と卵は混ぜておくと簡単です。
牛乳      100cc
バニラエッセンス  

バター       20g(溶かす) 25g程入れるときもあったりで適当です。

お好みで、果物を入れてくださいね。
バナナの輪切や、りんごのスライスも美味しいです。
バナナをつぶしてピュレにしたものも。
ソフトタイプのドライアプリコットも刻んで入れると甘酸っぱくて美味しいですよ。

作り方

1、粉類をボールの中に入れます。
2、1の中に卵と牛乳を混ぜたものを入れさっくり混ぜ合わせます。
  最初は慣れるまで、卵と牛乳をしっかり混ぜておいたほうが生地を練ることなく作ることが出来ます。
3、溶かしバターの入った容器に、2の生地を少量混ぜ合わせてから、2のボールに入れ全体を混ぜる。
  バニラエッセンスも忘れずに。
4、バナナや、果物を入れざっとあわせる。
5、フライパンにバターを入れ、チリチリと音がしてから生地を流しいれる。
火加減は、中火で生地表面に、気泡が出来てきたらひっくり返す。
b0199497_7555961.jpg

火加減も、弱火よりも少し火加減が強いかな?というぐらいのほうが、生地がぷっくり持ち上がってふっくらしたものに仕上がります。

焼きあがったら、お好みでメープルシロップをかけて。
果物を入れると、その甘みでシロップは少なくても無くても美味しく頂けますよ~。

日本なら、お安く簡単にホットケーキの基が手に入るので、わざわざ小麦粉から計量してつくろうなんて思わないだろうけれど、家に常備できる材用でも、意外と美味しく出来るものです。
気が向いたら、一度試してみてくださいね。
[PR]

by usa-fr | 2012-10-29 08:12 | 美味しい! | Trackback | Comments(2)

日本の優秀なオーブンが欲しい!   

b0199497_034592.jpg

先日マンゴー酵母でパンを作ったときに、元気すぎたトマト酵母で作った食パン。
b0199497_02701.jpg

実家のお隣の一宮市にある、天然酵母パンのお店のトマト食パンが美味しくて。
同じようなパンを食べたくて作ってみました。
お店のはうっすらとピンク掛かっていたので、今度はストレート法で再挑戦。
でも、優しい味に仕上がって美味しかった!

以前にも書いたけれど、日本のオーブンと違って、私のオーブンは下火しかありません。
ファンもついていないのです。
おまけに上面にガスで火をつけて使用する、グリル機能が(全く使用していません)くっついているので、天板などを 上のほうにセットすることも出来ません。
なので、このオーブンでお菓子やパンを焼くときにはいつも悩みます。
お料理のような大雑把な調理にはこれで十分なんですけれど。

このオーブン、下火しかないので、あまり温度を高くすると底だけ焦げたり…
温度が低いと美味しい焼き色がつかなかったり…
早く、新しいキッチンを隣のサロンに作って、もう少しましなオーブンが欲しい…
出来るなら、日本で使っていたお気に入りのリンナイのガスオーブンが欲しい…
日本の家電、優秀です。
b0199497_0283076.jpg

パンを作りながら作った紅茶のお菓子。
少し軽いお菓子があるといいな!と作ってみました。
小さな型で何も考えずボーっと焼いていたので、ちょっと焼きすぎてしまいました。
小分けにして、冷凍保存!

注文した冷凍庫、何時になったら届く!?

b0199497_0295249.jpg

昨日は、週に一度の絵付けの日。
金を入れて焼きあがり…

帰りにあったがっかりな出来事。

パリに出ると、時々目の見えない方が、白い杖をついて歩いているのを見かけます。
普通の道ならばあまり気にしないけれど、大きな駅や階段の多い所はなるべく声をかけるようにしています。
昨日も、丁度帰宅ラッシュ時に、マグレブ系の青年が杖をついて…
駅に入る入り口で、まず扉を探すのに苦労していました。
通り過ぎた私ですが、いつもの様に戻って声掛けをしてからお手伝いをしたのですが…
これが白人女性ならば結構な確立で誰かが声をかける可能性があるのですが、黒人の方やマグレブ系の人に対してはその確立がうんと下がるようで…
これで何人目だろう…
その方が乗る電車まで、人で溢れている中を誘導している時に、『すみません』と、行く手を開けてもらえたらと(目の見えない方を誘導しているので、一人の時のように右や左に人ごみを簡単に避けながらすばやくは動けないために)若い白人女性(フランス人だと思うけれど)に言った時に、返ってきた言葉。
睨んで『前見て歩きなさいよ!』=あなたがよけて歩きなさいよと…それもとっても冷たく…
こういった女性には良く出会うけれど…
前見て歩いているから、ぶつからずにいられるんですけど…

結構な確立で、こういった嫌な女性に出会うので、パリの女性は苦手です。

以前も半身がまだ麻痺している状態でうまく歩けない黒人男性が、息子と駅の階段を一生懸命下りようとしている横を通り過ぎ行く人たち…
階段を踏み外して落ちたらとだtれも考えないのか…
普段から駅を利用している人ならばどこにエレベーターやエスカレーターがあるのか分かっているはず。
この時も遠くにいたのですが、エレベーターがある所までご一緒したけれど…
もし、白人の方が同じ状況だったら、誰かが声をかけていたのでしょう…

昨日もお手伝いをしながら、人種差別が根底に残っているのを痛感した午後でした。
[PR]

by usa-fr | 2012-10-25 00:49 | 美味しい! | Trackback | Comments(0)

久しぶりに自然酵母パン!   

b0199497_2339432.jpg

今日は、朝からとっても良いお天気です!
b0199497_23414436.jpg

観光クルーズ船が今日も停泊中。
b0199497_23474542.jpg

大きな船でしょ!?
いつか、私もこんな船でクルーズしたいな。
長雨で、洗濯物も溜まっていたので急いで洗って干しました~。
でも、この辺り、セーヌからの湿気もあり、かな~り湿度が高いけれど、しっかり乾いてくれるかな?
後は明日、残ったサキの毛にまみれたサキマットや、サキタオル類を洗えば完了!!
b0199497_23434691.jpg

すっかり葉が落ちたマロニエですが、来年の為の新芽の塊がこんなに大きくスタンバイ。
自然の生命力は素晴らしい!
b0199497_037355.jpg

時々出かけるウサギのすんでいる散歩道。
サキにとってはとってもいい運動になるので止める訳にはいかないけれど…
きちんとフロントラインで、ノミやダニ対策をしているのですが、ウサギの落としたノミを拾ってしまうようで…
ノミも取り付いて直ぐに死ぬわけでないので、生きている間に吸血作業をします。
なので、サキ『痒い痒いかゆ~い~!!』と、バシバシッと何度も何度も後ろ足で激しくカイカイしております。
液体フロントラインも用意しているので、お尻の辺りにも追加で噴霧。
そんな散歩道ですが、久しぶりのお天気、今日も今から出かけてきま~す!
b0199497_002196.jpg

頑張れサキ!ノミに負けるな!!
今度、ノミ取りシャンプーも買っておくね!
b0199497_0201551.jpg

『かあしゃん、本当ですね!!約束でしゅよ!痒いんだから!!』
b0199497_2353796.jpg

面白半分で作ってみたマンゴー酵母と、トマト酵母。
b0199497_23551694.jpg

これでパンを作ってみたくて、昨晩仕込んで・・・冷蔵庫に入れておやすみ~
今朝、起きてから外に出して作業を続け…
b0199497_0135792.jpg

…オーブンを覘いてみたら、ひとつ爆発してた~

トマトのパンは、今日仕込む予定だったのですが、あまりにも元気のいい中種だったのでこれも夜中に。
だって、ビンからあふれる予定じゃなかったのに、溢れてたの。
b0199497_23514895.jpg

冷蔵庫を開けたら、キャ~!!

これで美味しく出来上がったら、レシピが出来上がる~。
b0199497_23454020.jpg

…たくさん酵母がありすぎて、使いきれないっていうのに…
お庭で取れたりんごの皮と芯。
捨てられなくって、ビンに入れて可愛がっていたら酵母が出来た!
勢い良く泡が出ているので、又パンつくりですな。

注文した冷凍庫、いつ配達されるんだろ??
[PR]

by usa-fr | 2012-10-23 00:39 | 美味しい! | Trackback | Comments(4)

今日も嬉しい夏日和!   

今年は9月に入ったというのに珍しく晴天が続いています。
b0199497_7523949.jpg

昨日、今日はまるで夏日!でも、木の葉は秋を先取り?
b0199497_6523712.jpg

朝のお散歩で。
子供の頃、実家の周りに良く生えていた外来種の雑草があちらこちらに生えています。
我が家のお隣のおじさんは、と~っても大事にしています。

週末の朝ごはんは時々ですが、自家製ホットケーキ(パンケーキ)を作ります。
日本だったら、既製品でお手軽なものがありますが、此処ではありません。
でも、小麦粉、バター、砂糖、塩、ベーキングパウダー、牛乳さえあれば簡単に作れてしまう。
これに、バニラエッセンスや、香り付けになるものや果物などを入れれば色んなバリエーションが生まれちゃう。
今朝も、シンプルなパンケーキで朝ごはん。
中に入れる果物がなかったので、ラム酒と干し葡萄をいれて。
写真は、撮るのを忘れちゃいました。
b0199497_6561964.jpg

お昼ごはんは、久々バーべキュー!
b0199497_658518.jpg

マルシェで見つけたLe saumon de fontaine(カワマス?)も一緒に。
初めて見たこの綺麗なマス。聞けば「普通のマスより美味しいよ。」ということで買ってみました。
普段売っている、ニジマスのようなものは、独特の河?ドロ?の匂いが鼻について嫌いなのです。
値段も普通のマスと比べたら高めの1kg16ユーロ。
少しでも匂い消しになればと、お腹にハーブをしっかり詰めて。
味は、なんだか懐かしい味が…岩魚みたいな味がしました。
この味だったら又今度、市場で見つけたら買わなくちゃね。
b0199497_714994.jpg

b0199497_745645.jpg

サキのために貰ってきた骨も一緒に焼きましたよ~
その下には、可愛そうなサキの羊さん…
b0199497_782279.jpg

寒くなった後に続いている真夏日?に、庭のさくらんぼ完全に狂い咲きしています。
3分の1程は咲いているような…
こんなに余分なエネルギーを使ってしまったさくらんぼ、来年は沢山実をつけてくれるのかな?心配だ!
b0199497_728367.jpg

ブログでみつけたナスのオイル漬けときゅうりのピクルス。
きゅうりもナスも日本のもののように、細くて繊細な味わいのものはありません。
ナスは、絵付けの教室の帰りにベルビルの中華街まで足を伸ばして。
昨年、細いナスが売っているのを見たことがあるので行って来ました。
きゅうりは、最近見かける小さめの物を…といっても日本のきゅうりの2.5倍はあるような太さ。
これは普段売っている大きな皮の硬いきゅうり(収穫するのを忘れて大きくなってしまったようなきゅうりのサイズ。)とは違って、皮もコリットたべられるみずみずしいきゅうりなの。
お酢も、日本のお酢はもったいないので林檎酢や半端に残っているものを合わせて。
味見用に少しだけ別容器にとってあるので、美味しく出来ていたら今週も中華街まで行かなくては!
b0199497_7314344.jpg

この時期は、トマトも美味しくて安いので少しだけ料理用にトマトソースも作ってみました。
未だ、2キロほど細長いトマトがあるので、これは後日トマトだけのソースにする予定です。
冷凍庫には、今月末に直ぐ使えるように小さなサイズにきったトマトもスタンバイ。

その横で…
b0199497_7413149.jpg
b0199497_7425699.jpg
b0199497_744248.jpg
[PR]

by usa-fr | 2012-09-10 07:55 | 美味しい! | Trackback | Comments(0)