「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

日本の夏のような一日   

昨日に引き続き、今日も晴天!
Gerbroyで買ってきたオールドローズも暑さで満開を通り越し、あっという間にしなびてる~
b0199497_7565936.jpg

今、我が家にはこのバラも含めて4種類のバラがあります。
b0199497_8111358.jpg

1本を除き、全てがとってもいい香りのバラ。
バラのおかげで?今日のこの蒸し暑さで、ばてそうな私でしたが癒され元気を頂きました!!
こんな蒸し暑い一日、まるで日本の夏のようです。
少し動くだけで、汗がジワ~ッと出てくる。
夜も風の流れがなくどんよりしているの。フランスではないみたい。
b0199497_801317.jpg

夜お散歩から戻ったサキ、冷たいタイルの床の上にばてて倒れてます。
b0199497_841652.jpg

こんな暑い夜ですが、明日の朝のために夜遅く、シフォンを焼きました。
オーブンの天井が低いので、20センチの型で焼くと生地が上に伸びず、横にだらしなく広がります。
日本で使っていたオーブンは、高さも十分にあって、こんなことなかったよ。
今日は、あまりの蒸し暑さの為、歩いて15分のパン屋さんに行く気も、パンを作る気も起きなかったのです。
今夜、雷が鳴り大雨が降るそうですが、その後はすっきりと気持ちのいい晴天がやって来てくれるのでしょうか。
又雨続きだったらうんざり。

さて、私の週に一度の楽しみの絵付けの教室も夏休みに入ってしまいした。

初めて1年半。大胆に色を乗せることの出来ない私は、いつもちまちま作業をしています。
b0199497_862638.jpg

未だ、手を加えたい箇所もあるのですが、描いていたお皿を持って帰って来ました。
b0199497_8151379.jpg

自分の好みが今ひとつ良くわかっていないので、色んなものを描いています。

帰りに、教室のお友達のお宅に伺う途中、メトロを出ると人だかりが!!
b0199497_8175412.jpg

思わず、私たちも皆と同じようにカメラを構えて
名前を聞いても???後で調べるとPierce Brosnan さんでした。
なんともダンディな。有名な映画俳優とは同じ人間でもなんだか輝いて見えたよ。

お友達のお宅の素晴らしかった事!
b0199497_8214721.jpg

可愛いナナちゃんがお出迎えしてくれました。
b0199497_8245140.jpg

テラスからの眺めが最高!
テラスのお隣さんのお庭から漂ってくるジャスミンの香りと青空の中のエッフェル塔を見てくつろげるなんて羨ましぃ~ではありませんか。
我が家のテラスからの眺めと比べたら、悲しくなっちゃうよ。
エッフェル塔は、お散歩の時の眺めで我慢だな。
b0199497_828211.jpg

この光が、エッフェル塔の灯りだよ。
おしゃべりに夢中になっていて気がつきませんでしたが、建物の下の通りで先ほどの方達が、映画の撮影をしてたのでした。
う~残念!
[PR]

by usa-fr | 2012-06-29 08:31 | 絵付け | Trackback | Comments(2)

再びピカルディー地方へ   

週末は再び、ピカルディー地方にお友達家族と旅行に行って来ました。
b0199497_23495698.jpg

初めてのシートベルト体験!
待ち合わせは、château de rambures.
b0199497_065335.jpg

先に着いた友達家族はガイドと一緒にお城の見学をしていました。
b0199497_0122964.jpg

その間、お城の周りをくるくる巡って散策です。
b0199497_0172281.jpg

お城の敷地には、バラ園もあります。
b0199497_0195179.jpg

その後、主人が見学へ。
私は、サキと一緒なので中には入れません。
我慢です、
見学してきた主人の話によると、コレクションが凄かったと。
当時、油絵を書くためにエジプトから取り寄せたミイラの足があったそうです。
このミイラの足、削って絵の具と?混ぜて絵を描くの使ったとか…
b0199497_0222358.jpg

アミアンに向かいながら池を巡り…
のんびりしていたらあっという間にレストランの予約時間が迫ってきました。
車をレストランの近くの通りに止め、ちょうど設置されていた移動遊園地を少し散策です。
b0199497_0244669.jpg

私たち日本人から見るとなんともお粗末な遊園地。
こんな設備で満足できるなんて…でも、料金は高い!
b0199497_027845.jpg

この亀すくい。プラスチックの亀を網で10匹すくって3ユーロ。17匹すくって5ユーロ。
ただ、くるくる水の流れに沿って回っているのをすくうだけです。
そしてもらえるおもちゃは、日本の100均で買えるような物。高すぎる…
b0199497_0294113.jpg

中にはこんな美味しそうに焼きあがっている子豚ちゃんの丸焼きでお客を誘うお店も。
b0199497_0335252.jpg

そろそろ予約時間。レストランへ…
お店の方もとっても親切で犬にもやさしくって、一同わくわく期待したのですが…がっくり。
お魚メインのコースをとったのですが、前菜のラングスティーン、臭くて腐る寸前?と思わせるようなカルパッチョ。
食べられなかった…
メインもなんだかかすかに魚のリミットを感じさせるにおいがするような…
ほうれん草のソースも色が悪くさえない。
デザートもいただけない・・・。
b0199497_03732.jpg

一同、文句を言う元気もなく店を後にしました。
このお店、星はありませんがミシュランに載っています。評価も高評価。
やっぱり、フランスのミシュランはあてに出来ない。
b0199497_0422557.jpg

その後お目当ての、アミアン大聖堂のライトアップを観賞し、ホテルに向かう途中から気分が悪くなり、ホテルに着くなりトイレに直行の私。

6月15日から9月中まで、アミアン大聖堂のカラーのライトアップが行われます。
当時の大聖堂、こんなに色鮮やかな着色がしてあったそうです。
b0199497_0492573.jpg


大聖堂の入り口で、皆を待つサキ。
翌日は、雨。天気予報で、UV指数70パーセントとあったので、小雨ぐらいだろうと考えていたのですが、ドシャブリに近い。
サキは、カッパを着て散策に出発です。
この日の目的は、船上市場。当時を再現して、年に1度だけ再現されるのです。
b0199497_0541647.jpg

しかし、この大雨の為、中止のようでした。
もぅ、ずっと楽しみにしていたのでとっても残念です。

散策中、すれ違う人々が皆、サキを振り返ります。その目は、カッパに釘付け。
フランスで、カッパを着て歩いている犬に出会うのは多分マレです。どの犬も皆、ずぶぬれで歩いています。
特にずぶぬれの犬を連れた飼い主さん、ずっと先のカッパを見つめたまま立ち止まって観察しています。
b0199497_0573663.jpg

多くの人に「なんて素敵な犬。きれいな犬。」と声を掛けられたサキと飼い主はご機嫌です。

お昼過ぎに、アミアンを出発し最終目的地Gerberoyへ。
b0199497_11151.jpg

雨の中、せっかくのバラも上手く写真に収められず、バラの香りもあまり楽しめず…
b0199497_144367.jpg

村は、とっても可愛く素敵でした。
我が家からは、車で1時間ほどの所なので、近いうちに再びお散歩を楽しみに来るよていです。
やっぱり、この街でもサキは皆に見つめられ…
この村、日本人の方々も多く訪れるのか、「Chien japonais」なんて、いわれちゃいました。
来た時は、車でいっぱいだった村の駐車場も、私たちの車だけがポツンと私達を待っていました。
b0199497_19760.jpg

雨も運良く止んでいたので、内緒でサキを放してあげたら走る走る!
b0199497_1105883.jpg

帰り道、最初は名残惜しそうに外を見つめていたサキ。
最後は爆睡してました。
[PR]

by usa-fr | 2012-06-29 01:19 | | Trackback | Comments(2)

Fete de la music.   

日にちが随分すぎてしまいましたが、先週21日はFete de la music というイベントがありました。
私達の住んでいる街でも、行われていたのですが、夫と待ち合わせてパリで楽しむことに。
午前中に一度パリまで出て夫の用事をすませ、再びサキをつれてパリへ!
パリへ着くなり、夫に「何で犬を連れてくるんだ!」と、悪態をつかれ…最悪のスタート。
b0199497_22302914.jpg

だって、サキのパリデビューもしたかったし、一緒に楽しみたかったんだもの。
b0199497_2233856.jpg

メトロで移動出来なくったって、歩けばいい!
b0199497_22361027.jpg

このグループは、管弦楽のみ。子供達も音楽に合わせて踊ってる~
b0199497_22413555.jpg

船で楽しむグループも。
b0199497_22464877.jpg

今年は、オペラからルーブルの方へ下りぐるりと回ってシャトレに向かい、昔住んでいた通りl'arbre secを抜け、駅迄歩いて楽しんできました。
昔懐かしい曲を演奏しているグループ、オーケストラ風、ロック…色んなジャンルのグループ。
いつの間にか、機嫌の悪かった夫も大好きななつかしのメロディーを耳にしているうちにご機嫌に。
よかった。

b0199497_22272025.jpg

少し前の自然酵母パン。
発酵までは、いい感じ~でしたが、仕上げ発酵を待てず早起きするつもりで寝たのはいいのですが、起きられず…布団の中で、パンが~と考えながら起きられませんでした。
しっかり発酵オーバーしちゃいました。
もう笑ってしまうくらいダレダレになっていた生地だったけれど、捨てるのがもったいなくて、焼いて味見してみると!?以外や以外!!
一目瞭然のひどい発酵オーバーにもかかわらず、焼きあがったものをたべてみると、美味しぃ~ではありませんか。
インスタントドライイーストでの、発酵オーバーしたいやな匂いもなく、少しすかすかで、扁平な姿形は悪いけれど味はまずまずいける!!
自然酵母って、凄い!
これで安心して発酵オーバーできると安心したのでした。
[PR]

by usa-fr | 2012-06-21 17:37 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

conflans ste honorine   

先週末は、町のお祭りのようなイベントがありました。
b0199497_014537.jpg

お祭りのこととコンフランの街のことを
b0199497_22124567.jpg

此処、コンフランは、河川運送で発達した街?村?なのです。
その名残なのかどうかはさておき、セーヌの河沿いには、昔ぺニッシュとして活躍していたであろうと思われる船がたくさん停泊しているのですが、それらは住居となっています。
b0199497_23531914.jpg

船室や、荷台を快適に住めるように改装したりして素敵なお家船になっているものもあります。
b0199497_23582612.jpg

住んでいる人達は色々...
b0199497_2219932.jpg

気さくな人もいれば、少々気の荒い人も。
不法移民の方も居たりしてバラェティーに富んでいます。
この船、時々売りに出ている時もあったりします。
演劇場?となって定期的に芝居をやっている船、船の教会もあるのです。
時々、船をカーヴにしているワイン屋さんも来たりします。
b0199497_0401.jpg

セーヌには沢山のカモや白鳥、ヌートリアもいます。
b0199497_083589.jpg

運がいいと、カワセミが魚を獲る姿も見ることができます。
春先には、川鵜の魚獲りも。
b0199497_23473623.jpg

もちろんセーヌには、沢山の大きな魚もいます。
b0199497_23325010.jpg

b0199497_23394164.jpg

早朝パリを出発した船達を待ちながらいろんな催し物が繰り広げられました。
b0199497_037436.jpg

ちょっとどたばた過ぎる寸劇風なものや、アクロバットのような軽業など等、次から次へと。
b0199497_0265872.jpg

そして、夜は公園で小さなコンサートを聴いたりしながら、夜中12時に始まる花火を待つのです。
b0199497_0412688.jpg

翌日も夕方4時ごろまでコンサートがありましたが、私達はサキのフードの買出しに。

ぺニッシュだけでなく、高台には改装中の古い教会や、la Tour Montjoie、今は船の美術館となっている城と呼ばれている建物が公園の中にあります。
b0199497_019551.jpg

夜遅い時間にこの辺りを散歩するのはとっても気持ちがいいもの。
遠くにデファンスやエッフェル塔のあかりを眺めながらのお散歩はお気に入り。
b0199497_0212254.jpg

ちょうど、この街在住の陶器作家さんの作品販売をアトリエで行っていたので、可愛いボールを2つ購入しました。
b0199497_048961.jpg

他にも、可愛い小さなコップや器があったのですが、手作り一点もの、お安くはありません。
又、次の機会にでも…
[PR]

by usa-fr | 2012-06-19 22:03 | Trackback | Comments(2)

キッシュの会   

今年は夏がやって来ないのかな?
雨ばかり…

今日も晴れてみたり曇ったりのはっきりしないお天気でしたが、キッシュをつくる会?で、3人のお友達が遊びに来てくださいました。

生地を空焼きして、中に詰める簡単な具を作って…
あっという間にお昼!
今日のお昼は、いいお天気だといいな!と念じて、さわやかランチを昨日仕込んでおきました。
粉物にパン?とは思ったけれど、冷蔵庫に自然酵母の液種があるので、天然酵母パンも。
手持ちのバターロールパンをアレンジして、パイナップルジュースで継いだ酵母で。
パイナップルジュース酵母、気に入ってます。
発酵力もいい感じ。
きっとこれでトロペジエンヌをつくったら、美味しそう!
もうひとつは、ぶどうの仲間の干し葡萄?で、大きく焼いた田舎風のパン。
b0199497_2264866.jpg

お昼は、久しぶりのガスパチョ。
お野菜いっぱい!で、ビタミン補給?
焼きあがったばかりの小さめほうれん草とサーモンのキッシュと、皮なしキッシュ?
そして、夏に食べたくなるさっぱりタブレ。
b0199497_2331442.jpg

デザートは、簡単さくらんぼソースのパンナコッタと、さくらんぼのタルト・アイスクリーム添え。
アイスクリームは、お気に入りのバニラ屋さんの、タヒチ産のバニラが入っています。
材料のさくらんぼは、今年庭で取れたもの。
そう、小鳥と競争で収穫したものです。

最後に、もう一種類のキッシュを焼き上げて、会は終了。
我が家のオーブン、小さいので複数を一度に焼けなくて時間がかかり、出来立ての熱々を持って帰って頂く事になってしまいましたが、大丈夫だったかな?

ある日のサキ。
b0199497_2435949.jpg

ジーッと、真剣に空を見つめているサキ。
b0199497_2453971.jpg

その先には…鳩が電線に止まっています。
その真剣な眼差しは、とっても可愛いけれど落し物に気をつけないとだめですよ。
~なんて話し掛けていると
b0199497_2475662.jpg

…やっぱり!突然ビチョ!!という音が~
サキの目の前50センチ程の位置に、鳩の落し物。
頭の上じゃなくて良かったね。
その後直ぐに鳩は飛んでいってしまいました。
これから、洗濯物を干すときにも電線を避けて干さなくては!
[PR]

by usa-fr | 2012-06-12 05:00 | 美味しい! | Trackback | Comments(2)

JEAN-FRANCOIS PIEGE   

先週まで、友人の料理研究家、祐子さんがパリを訪れていました。
彼女の帰国前日に、裕子さんのお友達と3人で行ったレストランです。
b0199497_20414012.jpg

1階はビストロ風になっています。
お目当てのレストランは2階。店内の写真はありませんが、シェフのお家に招待されたような気分になる内装。
レストランと言うよりも、サロンです。
ギャルソンはカジュアルにジーンズにシュミーズで、とってもサンパ。
b0199497_20481932.jpg

最初のアミューズも可愛らしくとっても美味しい!
3人で、まじまじと観察しながら?頂きました。
はがして見たり、かじって見たり?
b0199497_2235622.jpg

前菜はアスパラ。これもまたきれい!
b0199497_2265632.jpg

これは、LANGOUSTINE。
b0199497_22541321.jpg

私のメインはひらめ。なんて乙女チックなんでしょう!!
b0199497_22105151.jpg

そしてデザートがこれまた繊細でやさしい甘さで幾らでも食べられそう。
b0199497_22132929.jpg

b0199497_2217756.jpg

久しぶりに大ヒットのレストラン。
盛り付けもとっても繊細でメルヘンチック?
シブレットの花が散らしてあったり、それがアクセントになっていたり。
シェフがいらっしゃらなかったので、魚、肉類の焼き加減はパーフェクトではなかったものの美味しかった!
又、機会を作って行きたいな。
裕子さん、又来年も待ってますよ!

その日は早起きしてサキのお散歩へ。
b0199497_22271071.jpg

セーヌ沿いでは、カモさんたちが未だうつらうつらとしています。
b0199497_22371760.jpg

いつものヨークシャーと挨拶をして、その後サキはずっとお留守番。
[PR]

by usa-fr | 2012-06-04 22:55 | 美味しい! | Trackback | Comments(0)

天然酵母ぱん   

最近、天然酵母ぱんつくりを楽しんでいます。
今、冷蔵庫の中にはいちご酵母、酒粕酵母、ぶどう酵母、そしていちごをパイナップルジュースで継いだものや、中種などがお休みしています。
そして、今日は思わず家で採れた完熟さくらんぼでも美味しい酵母が出来ないかな?と仕込んでみたり。
デモね、これはあまりいい香りが出てないからいちごのような薫り高い酵母にはならない予感。
b0199497_659894.jpg

発酵に時間がかかりますが、何も付けなくてもしみじみ美味しいパンが出来るのが嬉しい!
酵母によって違う風味や香りも楽しい。
b0199497_6512644.jpg

今日は、お出かけする手土産に、ドライトマトを使ったぱんと、ぶどう酵母のストーレート法でぱんを作りました。
ぶどう酵母は、他の酵母より元気がいいようで、保温はしましたがいちごよりも早く発酵してくれました。
これなら、みんなと一緒に作れそう?
b0199497_656842.jpg
b0199497_6534668.jpg

朝、出かけるときにお隣のおじさんにもおすそ分け。

食べきれないけれど明日もパイナップルベースの酵母でぱんを作りたい!
それか、酒粕酵母のストレートでアンパンも食べたいなぁ。
ドライ・生イーストは急いでいるときに、天然酵母はゆったりと。
これからは二つのタイプを使い分けて楽しめそうです。
[PR]

by usa-fr | 2012-06-04 07:03 | 美味しい! | Trackback | Comments(2)

わんこ教室   

5月末にあった、ご近所どおりのフェットドヴォワザンで出会った親切な方に、わんこのアソシアションを教えて頂いたので、行ってきました。
まずは、その方のお家まで。
b0199497_6231897.jpg

とても広くて素敵なお家のお庭で、わんこ2匹とご挨拶。
それから、わんこ教室まで案内していただきました。
b0199497_6264281.jpg

そこでは、ほんの30分程ですが、普通のしつけとアジリティ教室があります。
b0199497_6283120.jpg

今日は、しつけのほうに参加。
お座り、伏せ、待て、来いなどが基本の中級コース。
いろんな飼い主さんとわんこがいて面白かった~。
b0199497_6304789.jpg

終わってから、みんなとおしゃべりタイム。
b0199497_6325426.jpg

この黒い大きな犬。

多分、ピレネー犬だと思うけれど、歩いたり走ったりするとまるで熊のようにノッシノシと動きます。
走るともう熊そのもの。
我が家のサキ、、普段一匹でしつけているので、その他大勢との教室は、ほかの犬と遊びたい欲求を抑えるのにはとってもいいような感じ。
だって、サキには集中力が全く無しなんだもの!?
一匹なら出来ることも、やはりその他大勢がいると気がそれて出来ない…
家からはちょっと遠いけれど、時々行く価値は大いに有り!
それにやってみたいアジリティもある!!
そのためには避けていた車の運転もしなくては…うぅ…。
[PR]

by usa-fr | 2012-06-04 06:39 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)