「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

今日も暑い~!   

プチバカンスから戻って来てから、ずっと暑い…
今朝は、ヘリの低空飛行の爆音で目が覚めた!!
b0199497_5505392.jpg

歩いて10分ほどの公園で、ヘリを使っての救助訓練をしていたみたい。
b0199497_5503264.jpg
b0199497_5495972.jpg

時間にして、40分位、何度も行ったり来たり。
公園の中で救助される人々は、木が生い茂った公園のあちらこちらに待機して、本番さながら。
練習もスケールが違う?
暑いけれど、長袖着てる!
訓練も。、大変だな。
サキも疲れているのか、毛皮を着ているせいであついのか?良く寝ています。
b0199497_542563.jpg

日本の暑さと比べたら、たいしたこと無い暑さかもしれないけれど、セーヌの近くのせいか、湿気もあってあつ~い!!
b0199497_5515886.jpg

花に水を…と
b0199497_553152.jpg

雄花しか咲かなかったカボチャに、やっと雌花が!!
でも、プランターじゃねぇ…期待は出来ない?

夜も風が無く、なんとなく熱帯夜。
置き型のクーラーがあるけれど、うるさくてたまらないし、熱風が吹き出る筒を 出す所を確保しなければで使い勝手が悪い。(持っていても、意味が無い。)
暑いけれど、タオルケット(もちろん日本から持ってきたよ。こっちには売ってません!!)を準備しておかないと、朝方冷えてとっても寒い。
枕元には予備で、フリースの大きめひざ掛けもスタンバイ。
クーラーなんてある家は、まだまだ稀。
もちろん、タオルケット状のベットパットも日本製!気持ちいぃ~!
網戸なんて物もないので、蚊の来襲におびえながら眠ってます…なんてね。
でも、網戸は是非欲しい!!
一応蚊取りマットをつけて、窓の壁の周りには衣類に付ける虫除けを噴きかけてます。
夜、セーヌ沿いにお散歩に行くと、蚊に良く襲われる。
蚊に刺されると、アブに刺されたかのように腫れ上がるので、虫除け必須です。
ついでに、サキの耳や鼻頭らにも無理やり塗りつけて出掛けます。
b0199497_5444022.jpg

旅から戻った翌日、何匹かのハリネズミがお散歩していました。
この小さな動物、可愛いけれど要注意なんです。
このとげの下には、た~くさんのノミや、ダニがついているんですって。
そうよね、誰もフロントラインや駆除薬つけてくれないものね。
お友達のわんこは、突撃して鼻の頭にノミが、沢山付いてしまった事があったそう。
b0199497_60461.jpg

サキも、よく突撃しようとするからねぇ…
最近,痒いのは其のせい?
毎月フロントライン コンボつけてるんだけどなぁ。
[PR]

by usa-fr | 2012-07-27 06:13 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

何もしないバカンス2+   

超ご機嫌でホテルに戻ってきた夫。
b0199497_150977.jpg

でも二人とも、睡眠不足でとても疲れていたので、昼食はホテルのレストランでゆっくりと。
b0199497_146201.jpg

ホテルの裏は車が通らない通りが何本もあり、まずはゆっくりのんびりお昼までお散歩。
何故だかロバを散歩させている人に出会ったり…
b0199497_1574214.jpg

とてもきれいだったよ。
b0199497_291931.jpg

ラフティングの出発地は此処だった!
b0199497_255053.jpg

説明して、練習して、出発していった。
b0199497_2122593.jpg

野いちごも沢山見つけたけれど、森の中の地面に近いところに生っている実には、野生動物のピピがかかっている可能性大なので、食べてはいけません!!寄生虫に感染する可能性だってあるのです。
とってもいい香りだけれど残念!持ってかえって、プランター栽培しようかな。

そしていよいよ午後は、氷河観光に!!サキも一緒です。
氷河に行く為に途中の駅まで電車に乗って。
其処から途中までテレキャビンで降りることも出来ますが、私たちは歩いて。
b0199497_2213020.jpg

途中階段があり、サキが降りられるか心配でしたが、足の指を一杯に広げながらも何とか下まで降りてくれました。
b0199497_2255960.jpg

もし、駄目だったら、最悪抱きかかえて降りようと思っていたの。
だって階段の隙間から、遥か彼方の下まで見えてしまうんだもの。
きっと、拷問に近かったかもしれない。
b0199497_230396.jpg

途中にある表示、1990年は此処まで氷河がありました。2000年は…
あまりにも溶ける速度が速くてびっくりしたと同時に、この景色がいつかなくなるかもと怖くなりました。
**年前はもっと前にせり出して見えてたものなぁ…
b0199497_2335016.jpg

氷河の中の洞窟は、音と光で氷の美術館のようになっていました。
中の一角では、洞窟のように少し掘り込んだところで、セントバーナードの6ヶ月ほどの子犬との記念撮影を6ユーロで行っていました。
それはもう厳しく、6ユーロ払わないと写真を撮らないで!!と
時間を区切って仔犬を交代させていたけれど、足が冷たくてかわいそうだね。
b0199497_2373498.jpg

帰りも一生懸命テレキャビンのところまでサキと階段を上り、テレキャビンに載って駅のあるところまで。
b0199497_25331100.jpg

沢山の休憩もお昼寝も無かった一日、サキはぐったり疲れていました。
帰りの電車の中では、直ぐにお休みタイムだったよ。

絶景を眺めながらのお茶タイム。
贅沢な一時でした。

夜8時近くにシャモニーを出て、パリへ。
サキは車の中でお休みタイム。
私たちも睡眠不足でふらふらだったので、途中車の中で睡眠をとりながら翌朝7時過ぎに無事帰宅できました。
犬も、人間もとっても疲れた旅でした。でも、とってもきれいだった!

もし、シャモニーに行ってエギュイ・デュ・ミディと氷河観光を両方楽しむならば、料金が割引になるので、購入前にしっかり窓口で確認してくださ~い!
[PR]

by usa-fr | 2012-07-26 03:07 | | Trackback | Comments(4)

何もしないバカンス2   

b0199497_0522714.jpg

目的地、シャモニーに!!
お天気が優れず、登山予定が変更に変更を重ね、午前中から一緒に観光をする予定だったお友達は5時過ぎにならないと戻らない…
夫、超ご機嫌斜め!もう朝から悪態つきっぱなしです。
どうせ今日も会えなくて、帰ってしまうんだ!などとすねておりました~。
b0199497_0553529.jpg

ま、とりあえず観光しましょ!
b0199497_112790.jpg

今日は、曇りで山頂にはガスがかかりエギュイ・ドゥ・ミディもメール・ドゥ・グラス(氷河観光)ともに断念!
なので、シャモニーの町をぶらぶらと。
b0199497_0593763.jpg

あちらこちらから日本語が聞こえてきます。
日本からの観光の方のなんと多いこと!!びっくりしました。
b0199497_183152.jpg

アヌシーにも沢山犬を連れた方がいましたが、ここシャモニーにも沢山のわんこがいましたよ。
b0199497_16517.jpg

街を流れる川では、ラフティングも!!
夕方、ホテルでお友達と何とか再会できて、それまで不機嫌だった夫も急にご機嫌に!(なんて単純なんでしょ)

久しぶりに会った二人、片言の日本語の会話でもとっても楽しそうでした。
b0199497_1142513.jpg

これで一人分。食べ切れなかった…
美味しいレストランで、夏なのにラクレットとフォンデュを(日本では気軽に食べられないでしょ。)
b0199497_1172382.jpg

b0199497_1113278.jpg

二人分のラクレット!
この値段で、このボリュームに大満足!!パリだとこうはいかない。
男二人、意気投合し、明朝帰国前にエギュイ・ドゥ・ミディに上る約束をして分かれました。
泊ったホテル,何故か暖房が効いていて暑くて眠れず、それでも夫はウキウキで早朝出かけていきました。
起きると外を眺め、「雲ひとつ無い!!晴天だよ!!」

エギュイ・ドゥ・ミディには犬は連れて行けないので、私達はホテルでお留守番でした。
[PR]

by usa-fr | 2012-07-26 01:27 | | Trackback | Comments(0)

何もしないバカンス   

月曜の早朝に、戻ってきました~。
ちかれた…

出掛ける寸前まで、いつもはっきりしない曇ってばかりのお天気でしたが、戻ってきたら毎日が暑すぎて…
私たちも、愛犬も月曜、火曜と雨戸を締め切り?爆睡してしまいました。
本当は、戻って直ぐに外壁の塗り替えや、小さなブリコラージュをするつもりが予定変更です。

今回の旅の目的は、日本から山に登りに来る、夫の友達に会いに行く!
その最終目的地は、シャモニーです。
シャモニーなんて、**年以来だわ!
さて、木曜日の目的は、ただアヌシーに辿り着くということで、お昼に近い午前中におにぎり持って、ゆっくり出発!
b0199497_23144289.jpg

向こうに黄色く見えるのはひまわり畑
b0199497_23123721.jpg

ブレスの鶏の産地にはこんな大きな鶏も!
ひたすら車で走り…
曇っていたから、サキにとってはラッキーでした。
b0199497_2384233.jpg

一応、保冷材を凍らせてサキの喉元へ。
b0199497_23175710.jpg

夕食は、ルーティエーというタイプのレストランへ。
主に運送業の人が利用するレストランです。
運がよければ安くて美味しい、品数バッチリなところもあったりします。
でも此処はちょっと違うところ。
でも、まぁまぁで良かった。
向かいの本とのルーティエーレストランには犬がいて、犬同伴はお断りされちゃったの。

夜にアヌシーに到着し、観光は翌日。
朝一番に、第二の目的であったアヌシーにあるコルドンのグランシェフだったディディエのレストランにランチの予約の為に電話すると!!!!店を閉めてカナダに行ってしまっていた。
昨年11月に会った時に、そんなこと一言も言わず是非食べに来てね!と言っていたのに~残念!
カナダはちょっと遠すぎて直ぐには行けないな。
b0199497_23283084.jpg

アヌシーの湖、すッごくきれい!!
b0199497_23252543.jpg

水が透明なの!!わかる??
b0199497_23305798.jpg

お魚も、水鳥も沢山!!
b0199497_23391634.jpg

もう、午前中は何もせず湖の周りを歩いたり、ベンチに座ってボ~ッとして過ごしました。
昼食後の午後もしばらく又、ベンチに座ってボ~lッと。
気持ちよかった~一日ボ~ッとしていたかった。
b0199497_23343574.jpg

子供たちも素朴でとっても可愛かった!
b0199497_23423453.jpg

お隣に座ったおばあちゃまに教えていただいたプチベニスと言われるほうへ向かったのは3時過ぎ。
そして、その夜は花火のスペクタクルがあるそうで、何かを組み立てていました。
b0199497_23455336.jpg

なんだか古い町の雰囲気がとってもよくって、めったにしないバーでのアペロを楽しんだり…
b0199497_23493460.jpg

サキには本当の牛に見えたようで、最初は怖くて吠えてました(笑)。
夕食も簡単に済ませ、夜のスペクタクルへ!
花火が苦手なサキが心配で、夫と別れて私は後ろのほうで。

この晩のスペクタクルは電飾を着けた人間と花火とのスペクタクル。
とってもきれいでしたよ。
デモね、やっぱりサキには耐えられなくて、ず~っと後ろに下がり、私はサキの耳を押さえてました。

8月4日には、とっても大きな2時間にわたる花火があるそうです。
此れは、花火の音が周りの山に響いて圧巻だそうです。

今年は無理だけれど、忘れないでいつか見れたら良いな。
アヌシーも、観光はほとんどしていないので、又行かなければ!!
[PR]

by usa-fr | 2012-07-26 00:08 | | Trackback | Comments(0)

今日も晴天!   

今日は昨日に引き続き晴天!
b0199497_2424179.jpg

今朝は、朝食のストックが何もなくお散歩の帰りにパン屋さんへ。
もちろん、パン屋さんは犬禁止。
今日は、暑さのためパン屋さんの入り口の扉が開けっ放しでした。
なので、いつものように引き綱をつけたまま犬を扉の外に出して入り口付近でということがしずらかったので、思い切って入り口でお座りをさせて待たせてみました。
普段から、待ての練習はしているものの…ちょっと不安。
なにせ、扉の向こうは道路。
でもね、今日は誘惑が無かったおかげで、ほんの少しの時間でありますが、きちんと待っていられました。
随分おりこうさんになったね。
半年前は、考えられなかったよ。

明日から、プチバカンス。
ずっと気になっていた、冷蔵庫の中の酵母液。
時々、お砂糖をあげたりしていたけれど、いきているのか瀕死の状態なのか??
お砂糖を入れてかき混ぜれば泡立つけれど、どの位の元気が残っているか?

冷蔵庫にあるのは、酒粕酵母液、いちご酵母液、パイナップルジュースで継いだ酵母液、さくらんぼ酵母液、バラ酵母液、干し葡萄?酵母液。
一生懸命生きてると思うと、雑に処分できない。
先日は1ヶ月ほど経ちそうな残っていた酵母種使いきり。
昨晩、いちごとパイナップルジュースの酵母を合わせて、パンを仕込みました。
一晩冷蔵庫でお休みしてもらい、続きは今朝から。

冷たく冷えているパン生地、きっと室温でゆっくりのんびり発酵させるのが普通なんだろうけど、暖かいお湯を張ったお鍋に浮かせて、お散歩に。
b0199497_2471420.jpg

少し膨らんだところでパンチを入れ、2倍くらいになった所でバヌトンに。
b0199497_251303.jpg

此処からも、暖かさをキープして。
b0199497_2551370.jpg

今日の晩御飯に間に合うように焼きました。
焼いている時は、甘くていい香りが漂って、お菓子みたい。
b0199497_2583168.jpg

残ったほんのチョッピリのいちご酵母、継いで元種に。
酵母の後ろに見えるのは、カスレにしようと思った大きな豆。急に気温が上がってきたので、保存瓶に。

自然酵母、発酵しすぎでも、ちょっとぐらいの発酵不足でも美味しく食べられる。
仕上げ発酵に時間がかかり、夜中近くになったとき、早くおきて焼こうとそのまま眠ったことがある。
朝、起きたら!!寝坊してたの。
そしたら、発酵しすぎでとんでもなく生地はダレてた。
カモの餌にと、とりあえず焼いてみたら、美味しかった!!
イーストパンは、こうはいかない。
あるときは、冷蔵庫に保存するスペースが無く、時間が無くて少し発酵不足だけれど焼いてみた。
よく普通のイーストでパンを作るときの裏技?
少し低温から焼き始めるのは自然酵母では??と思って。
此れは、イーストパンのようには都合よく出来なかったけど、目は詰まり気味ながらも食べられる。
夫=このパン美味しいよ~。
多少の発酵不足でも、意外と食べられる。

自然酵母を始めて2ヶ月。
時間に余裕のある日には、あせらずのんびり、パン生地の様子を伺いながら。
多少の発酵の不味さは自然の力がカバーしてくれるみたい。
日本の皆さんのような完璧バゲットは無理だけど、日々の食卓のお供のパンが、気長に作り続けられたらいいな。

バカンスから戻ったら、バラの酵母でお菓子パン作りたいな。
酵母の元気が無いから無理かもしれないけれど。
定年で、いつの間にか無くなってしまったcharcuterie(シャルキュトリー)に、何故か売っていったトロペジエンヌ。
あの味が忘れられないの。

b0199497_394918.jpg

今朝のお散歩で、見つけたきのこの仲間。
きのこクラブ、ずっとサボってるけど、きのこは奥が深い。
b0199497_325694.jpg

今日のお昼も、冷蔵庫の残り物で。
b0199497_332551.jpg

サキは、お肉屋さんにもらった骨がおやつ。
お肉屋さん「僕からのプレゼントだと、ちゃんと伝えてくれよ!」伝えましたよ!!
b0199497_3392213.jpg

一所懸命、隠してるの。
b0199497_343188.jpg

鼻が床に擦れてキュッキュッ、本人は一生懸命です。
明日は、プチバカンス!
[PR]

by usa-fr | 2012-07-19 04:02 | おうちご飯 | Trackback | Comments(2)

もうすぐ、プチバカンス!   

今週、木曜日から3泊4日のプチバカンス出ることをすっかり忘れて先週沢山のトマトと、巨大なとんがりキャベツ、果物を買ってしまった。
でも、沢山の果物のおかげでキッチンはとっても良い香り~。

午前中は、小さな鉢の植物を少し大きな鉢に植え替えて。
アフリカから持って帰ったジャカランダの種から芽を出した苗も植え替えて。
b0199497_8303296.jpg

見た目は焼きそば。
b0199497_8341637.jpg

お昼は、キャベツいっぱいのアンチョビ風キャベツパスタ。
これは、見た目は悪いけど、にんにくも効いていて、簡単で美味しいよ。
今日は、ツナとトマトをプラス。

夕食は、トマトファルシーと、冷蔵庫に残っていた残り物のタルト生地で、いつものタルトを作ることに。
b0199497_8365746.jpg

野菜を炒めて、お肉に混ぜて…
いつもは、豚のひき肉で作ることが多いけど、今日は牛の挽肉で。
ズッキーニも1本だけ残ってたのでこれも一緒に。

オーブンで焼いている間に、トマトソースとこれまた、冷蔵庫に残っていたトウモロコシでコーンスープも作ったよ。
b0199497_8393882.jpg

タルト生地は、先週作った物の残り。
ラップに軽く包んで冷蔵庫にほって置いたものだから乾燥して、伸ばしにくいったらありゃしない!
何とか伸ばしてタルト型に敷き込み、冷蔵庫で休ませている間にアーモンドクリームを。
ついでに冷凍庫にあったカスタードも混ぜて。
b0199497_8422886.jpg

適当に杏とネクタリンをのせて。
焼き時間も適当に。きっと夫が、あっという間に食べちゃうんだろうなぁ。
お手軽に、市販の生地を使いたいのですが、やっぱり出来合いのものは美味しくない。
なので、生地はいつも作ってます。

さて、明日は戻しちゃったお豆を使わなくちゃ!!
あんまり寒い日が続いたので、季節外れですが、カスレが食べたくなってしまったのです。
作れなかったら、お豆は柔らかくゆでてから冷凍してもいいか!?

今日、我が家のおんぼろ車、夫が日曜大工用品店でお買い物している間にパンクしたらしい。
修理屋さんに寄り、新しいタイヤをつけてもらい、少しチェックしてもらったところ、そろそろ取り替えなければならない部品が沢山あるようで…
木曜からの旅行がちょっと心配です。
b0199497_8572975.jpg

まぁ、何とかなるか!
[PR]

by usa-fr | 2012-07-17 09:04 | 美味しい! | Trackback | Comments(0)

冷蔵庫にあるもので…   

日本から、夫のお友達がシャモニーに山登りに到着しました。
やり取りをする為にスカイプで交信するもなかなかスムーズに行かず、日本語での会話におたおたする夫。
日本から戻って、全く日本語を勉強していないので、夫の口から出てくる日本語は理解不能?に近い。
主人の代わりにテキストを送ったりしているうちにもう9時過ぎ!!
お腹もぺこぺこ!だけれど、我が家にはインスタント食品が無い!!
冷蔵庫にあるのは、今朝購入したおつまみ用のサラダ海老のみ。
仕方がないので、これを使って夕ご飯。
b0199497_72725.jpg

こうやって、剥いた殻とおみそが一杯詰まった頭を炒めて美味しい出汁をとって海老パスタ。
ほうれん草があれば彩りに加えたりするけれど、今日は玉ねぎだけ。
隠し味にアンチョビを少しいれ、海老のクリームパスタの出来上がり。
b0199497_7285572.jpg

この海老のお出汁をお味噌汁に使っても美味しいよ。
でも、夫よ一品だけの手抜きでごめん!

いつも気をつけているマダニ。
お腹もよく観察してチェックしているのですが、やられてた!!
フロントラインそれにプラスで、首にもしっかりした薬用ダニ除けをつけていたのにやられた!!
何時ついたんだろう??悔しい!
b0199497_7333144.jpg

もう、直ぐに義父に昔もらったダニとりで外して、火あぶりの刑に!
あ~!!思い出しても腹が立つ!!
b0199497_738541.jpg

変な原虫を移されてませんように!

マダニ:もし、ダニにつかれていても慌てて指で押さえて引き離そうとしてはいけません。
指で押した時に、ダニの口から原虫の入った唾液が、犬の体内に入ってしまう可能性があるからです。
見つけたときは、獣医さんでとってもらったり、このくぎ抜きのような専用の道具を使って、ダニの頭を犬の皮膚の中に残さないように上手くとってくださいね。
ネットで、検索すると、アルコールで酔っ払わせて、口を離した瞬間に取るとか色んな方法が見つかりますが、このくぎ抜き状の道具。優れものでした。
お値段も安いし、いざという時に常備しておいてもいいかも。(大小、2種類が一袋に。)
取った、ダニは潰したりしないでね。
潰した時に体液が飛び散ったりして、それが元で感染してしまうことだってあります。なので、私はコンロに乗せて焼いちゃったの。

お散歩の後は、もっともっときちんとチェックして、ダニの恐怖から守ってあげなくてわいけませんね。(反省)
[PR]

by usa-fr | 2012-07-16 07:51 | おうちご飯 | Trackback | Comments(2)

革命記念日。   

昨日は、7月14日革命記念日でした。
13日の晩は、地元の花火を楽しみました。
少し小高い、テラスと呼ばれるところに行き観賞。
b0199497_255233.jpg

湿気が多いせいか、煙で花火がかすんで…
此処から、お隣の街や向こう遥か彼方、パリに近いところの花火まで見えちゃったり!!
あちらこちらで、ド~ン、パ~ン!
b0199497_2591282.jpg

隣町の花火、セーヌにも映ってるの。
花火が始まった途端、森の中にいた野鳥達はパニック!!ごめんね。 
b0199497_335331.jpg

花火が終わってから、美術館の前の広場ではコンサートが始まっていました。
残念ながら、降ったり止んだりのお天気の為、観客はまばら…
b0199497_364416.jpg

屋台は、たったの1つ。(日本のお祭りが懐かしい~!)
このコンサート、結構うるさかったのですが、夜中2時過ぎにサキのトイレに外に出た時も歌ってました。
きっと朝方までグループが変わったりして歌っていたんだろうな。

当日14日、本当はパリに行って観賞しようか?なんて言っていたのですが、人込みの凄さを考えると乗り気でなく、テラスから観賞することに。
b0199497_3141385.jpg

この外人部隊、きこりの斧をかついでるよ。
まず、午前中は、テレビでパレードの観賞です。
b0199497_3154958.jpg

その間、何度も編隊を組んだ戦闘機や、ヘリコプターが我が家上空付近を通り過ぎて行きました。
このパレードを見ていると、フランスは軍事国家なんだなぁと、実感。
戦車や、武器や…
小さな時から、これを見ていると愛国心が強くなり、兵士に志願する若者も多いんだろうな。
実際、こういった軍事物に子供が触れる機会のあるイベントも多かったりするし。
何だが複雑。

当日、パリだけが花火と思っていたらあちらこちらでも。
b0199497_3302682.jpg

やっぱりパリは遠すぎて小さくしか見えなかった。
来年は、頑張ってパリまで行かなくては!かな?

フランスはこの時期バカンスがあちらこちらで始まっています。
当然、市場も交代でお休みを取ります。
なので、今日でおやすみに入るお肉屋さん、お肉を格安大放出~していました。
此処のお肉は、柔らかくってとっても美味しいの。
b0199497_348169.jpg

いつもだったら、1k28ユーロ程するローストビーフ用の固まりお肉も、持ってけドロボ~状態のお値段。
3kg程の色々な部位のお肉を 約1kg10ユーロ程で購入。
(もっと買っておけばよかったと、ちょっと後悔。)
大きすぎるステーキ用のお肉は一人分ずつにカットし、ラップに来るんで冷凍庫に。
鶏肉屋さんでも同じく大放出~!
ホロホロ鳥のモモ肉も骨から外し、骨は、だしをとって…
本当は、フェルミエの鳥、丸ごと1羽、いや、2羽ほど欲しかったけれど、保管場所がないので断念。
冷蔵庫の中はもう一杯です。
大きな冷凍庫が早く欲しいな。
来年の楽しみに取っておこう。
[PR]

by usa-fr | 2012-07-16 03:57 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

合気道   

日本に居た頃、興味のあった合気道。
今は、主人が習っています。
b0199497_1931722.jpg

今では、合気道がないと駄目な位。
日本にしばらく滞在等で、試験のタイミングが合わず、やっと今年、初段を頂きました。
日本ならば普通、合格した人を皆で祝うのですが、こちらは逆です。
合格したお礼?に、皆に振舞わなくてはなりません。
お誕生日ならば、本人が職場などにクロワッサンやお菓子、飲み物を持っていって皆に振舞うのです。
今回、同じように初段を頂いた人たちは合計4名。
主人は、お菓子を持っていくと宣言したそう。(自分で作る訳でない。)
当初、ロールケーキ2本と言われていたのですが、総勢40名程のメンバーに2本じゃ足らない。
なので急遽、簡単なお菓子とパンを追加で作り、夕方持参してきました。
狭いキッチンで、幾ら簡単なものと言えど短時間でつくるのはちょっと忙しかったよ。
1段しか入らないオーブンもちょっとね…(早く新しいキッチンを作りたい!)
b0199497_196596.jpg

2単位,600gの粉なので機械にお任せ~。
3時からパン生地を捏ね始め、6時過ぎに全てを仕上げ、冷まして7時に家を出て道場に。
3時間半、使い勝手の悪いキッチンで、よく頑張った!
b0199497_19101330.jpg

クグロフサレ。沢山焼いて、小さいもの2つは我が家に確保!
練習が済んで、おなかがすいているので、皆が持ち寄った食べ物は、あっという間に皆の胃袋の中に消えていったよ。
b0199497_19124027.jpg

フルーツのロールケーキ、ガトーショコラ、シフォン
お菓子も、大好評でよかった。
全て、焼きっぱなしの飾り付けなしの手抜きのお菓子でごめんなさい。
此処の道場の皆さん、日本人以上に礼儀正しい人が多いのです。
先生も昔の日本人の素晴らしい礼儀作法を指導してくれているので嬉しい反面、恥ずかしい。

先週末も池にお散歩に…
b0199497_19381553.jpg

おきな犬に出会ったときは、興味はあるけど怖かったようで、今までに聞いたことの無い悲鳴を上げてました。
ほら、我慢して座ってるけれど、目がしろ~いでしょ。
b0199497_19353985.jpg

雨に降られるのを覚悟していたけれど、とってもきれいな風景に癒されました。
b0199497_19431517.jpg

天敵の居ないこの池では、水鳥の大家族が沢山子育てをしています。
池の周りの藪の中には、小さな野うさぎたちも沢山住んでいます。
b0199497_19474991.jpg

これ、何の花か解る?ミュール(ブラックベリー)の花です。
b0199497_19564578.jpg

こんな大きな木の塊があちらこちらに。
勝手に収穫してもいいけれど、毎日観察して、早朝に収穫に来ないとね。
下のほうの実は、野生動物のピピがかかっている可能性大!要注意です。
b0199497_2014314.jpg

池の周り、こうやってごみを放置して帰るグループも多く居るようで、あちらこちらでごみを見つけます。
森の中にも…
b0199497_2091573.jpg

さて、家に帰って冷蔵庫のストックの生地とクリームで作った季節のフルーツタルトで一休み。
[PR]

by usa-fr | 2012-07-13 20:17 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

パリぶら~   

なかなか気持ちのいいお天気が続かない…
夏が来ないうちに、秋を通り越して冬が来てしまうのかなぁ?
そういえば、2009年の7月に1年6ヶ月の日本滞在を終えて戻った時もこんな感じだったような。
太陽がいつも光り輝く日本から、太陽にめったにお目にかかれないフランスを憎んだものです。
少しは夏らしい日が続いて欲しい。
b0199497_20232824.jpg

今年は、お庭のプランターに、花ではなく、お野菜を植えたけれど、この寒さ!少しも大きくなりません!!
バラも長雨のせいでうどん粉病が発生しそうになったり、せっかく植えた日本のきゅうりは大きくならない(悲)
日本から送ってもらった青紫蘇の種も何度蒔いても芽が出ない。
三つ葉もなんだか元気がない。
b0199497_20312442.jpg

カボチャも花は咲くけれど、雄花ばかり???
b0199497_2036659.jpg

マリオ発見!

こんな文句ばかりの毎日に、お友達Tさんからの提案で、今週は1週間定期を購入して、パリに意味もなくお散歩に出る事に。
b0199497_20381824.jpg

此処に2台、こんな自転車があったり。

パリまで、普通に回数券で往復8ユーロ前後、一日券だと15ユーロ強。
1週間だと33ユーロ強でなのです。1日券同様、バスにもメトロにも乗り放題。
普段は、手早く要件だけまとめてパリに出るので、寄り道をする暇なんてありません=今は、パリの街がさっぱり分かりません。
b0199497_20555312.jpg

たこもいたよ。
月、水とお昼ご飯を食べてからパリで待ち合わせてマレ地区をクルクル周ったり、サンジェルマンの方に行ってみたり。
b0199497_20593033.jpg

小さなおやつを買い食いしてみたり…楽しいよ。
此処は、お友達の薫さんに教えてもらったお店。
小さなシュークリームを売っています。

昨日はとっても素敵な手作りこだわりかばん屋さんを発見出来たので、大満足な一日。
雨が降ったり止んだりの今日は、古本を探しに行ってみようかな。
[PR]

by usa-fr | 2012-07-12 21:04 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)