<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

サキ、毎日お肉が食べたい要求届かず・・・   

此処2・3日
b0199497_22639100.jpg

サキちゃん、ハンガーストライキ?のようです。
最初は病気を疑ったけれど…
こう、お天気が優れず暖かくなった!?と思ったら急に冷え込んだりしたら、犬だって体調を崩すのは当たり前。
先週初めの朝、ケポッケポッっと胃液を戻し、その後数日元気がなかった。
お腹のほうも、少し緩かった…
食欲は落ちていましたが、そこそこ普通に食べて、昼間は不貞寝していましたがお散歩時はとっても元気。
でも、だんだんフードを食べなくなってきたので、心配して大好きな牛肉を焼いてあげたらこれだけは食べた。
ぺロッとね。
b0199497_22113366.jpg

なので、単なる食事のレベルアップ要求のハンガーストライキだと思うけど…
毎日美味しいお肉をお腹一杯なんて無理!
だって、サキちゃん超小型犬じゃないもの!!お財布が付いていきません。
なので、しばらくは根競べです。
これを機会に、もう少しスマートになれるといいけれど。

そういうサキの母ちゃんも、先週のLa Fête des voisins以来、体調悪し!
この際、1人と1匹 仲良くダイエットと行きましょう~。
b0199497_2212519.jpg

庭のさくらんぼが色付いて来ました!
でも、まだしっかり熟していなくて食べられない。
b0199497_22141753.jpg

そんなさくらんぼですが、鳥たちに狙われています。
昨日までは、小さなすずめ等の野鳥が時々やってきていましたが、今日は馬鹿でかいが2羽!!
ビックリしたわ~
b0199497_2215270.jpg

もうね、鳥達!!食べるならきちんとしっかり丸ごと最後まで食べていってよ!!
ちょっと齧って味見だけで、あれもこれもつつくのはねぇ・・・勿体無い!

今日も午前中はいいお天気。
b0199497_22164591.jpg

何時ものカワウも、鴨と仲良くボートに乗ってましたよ。
時々見かける、ヨモギ。
b0199497_22195887.jpg

日本のヨモギに似ているけれど、これは香りが無い西洋ヨモギ。
b0199497_22204835.jpg

これでいい香りがしていたら、種を持って帰って庭に蒔いて育てて、草もちでも作れるのに~
日本ではただの雑草も、異国に暮らすと欲しくなる。
b0199497_22213969.jpg

白鳥は何故か片足上げて泳いでました。

もう直ぐ、絵付けの教室の作品展が始まります。
その為のお皿は何とか描き終わり、今は少し息抜きに、サキちゃんとネズミのお皿を描き始めました。
b0199497_22385060.jpg

6枚目のデザインが決まらなくて先ずは5枚だけですが、カードのイラストをサキちゃんに変えて。
ネズミのチーズプレートセットを作るつもりが…
b0199497_22241338.jpg

庭で大きく花を咲かせてくれたミニバラも、咲き終わりかかった物を切って、サキのお外の水鉢に。
花の色合いは違うけれど、皆同じ種類。
今年は、とっても沢山の大きな蕾を付けてくれています。

今日は、夕方にはお天気が崩れるそう。
あ~いつになったら雨を心配せずに過ごせる季節が来るのでしょうか?
夏よ、来い!
b0199497_22341052.jpg

昨日の夕方。
朝は雨に降られて辛い散歩だったけれど、夕方はとても気持ちよかった・・・
寒かったけどね。
[PR]

by usa-fr | 2013-05-29 22:44 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(7)

お散歩便り   

今日も何だか変なお天気…
昨晩の天気予報では雨。
b0199497_23315876.jpg

朝には何と☆気持ちの良い青空がありました。
でもね、夏の終わりのような冷たい風が吹いていて寒かった。
あまり寒いので、又暖房を入れてしまった…
b0199497_233637.jpg

b0199497_23371684.jpg

この鳥、泳いでいるのをあまり見た事がありません。
大抵は溜まったごみの上を歩いていたり、何か浮いているものに乗っていたり。
今日は、なんと!!綱渡りをしていました。
b0199497_2339174.jpg

ご近所さんのキウィ!
b0199497_23324459.jpg

気持ちよくお散歩してしばらくすると…
b0199497_2340691.jpg

暗くなって、雨が~
降ってきた。

風が強いので、その雲も流されて又お天気にの繰り返し。
天気予報では来週一杯、晴天には恵まれなさそうですが、天気予報はよく外れます。
b0199497_2352140.jpg

最近、セーヌで見る1羽の川鵜。
朝は居ないけれど、夕方になるとこうやって羽を広げて乾かしてる?
一生懸命に羽繕いをしていますが、左の羽が~
b0199497_2353977.jpg

潜って魚を取っているときに、ペニッシュのスクリューに巻き込まれたのでしょうか?
翼が曲がってしまって伸びてません。
とりあえず、この川に居る限り食べ物には困らないと思うけれど、仲間と自由に行動できないのは気の毒です。
何だかこの羽を広げる姿、哀愁が漂っています。
b0199497_034551.jpg

少し前に見かけた、鴨の親子。
ヒナが7羽ほど居ますが、猫に獲られたりカモメやカラスに襲われたりで、親元から巣立ち出来るのは今年は何羽になるでしょうか?
b0199497_05434.jpg

少し他の鴨に近付いただけで威嚇されていました。
野生の世界は厳しいです。
b0199497_065824.jpg

ヌートリアも、元気です!
b0199497_094790.jpg

最近は見かけませんが、今年も沢山増えていました。
b0199497_23434440.jpg

彼はいじめにあったのでしょうか?
一匹ポツンと…
b0199497_23453013.jpg

優雅な白鳥も。
白鳥って、怖いんだ!
b0199497_23464448.jpg

パンをあげようと近付くだけならいいけれど、サキが近寄ると『シャーッ!!』と威嚇され睨まれます。
前にね、カヤックに挑戦したときですが、子育て中の白鳥には充分注意するように言われました。
近付くと襲われるそうです。

岸辺にも、沢山の花が咲き始めました。
b0199497_014418.jpg
b0199497_02454.jpg

アイリスなのでしょうか?色んな色があるのですね。
b0199497_23493350.jpg
b0199497_23482397.jpg
b0199497_001145.jpg
岸辺の菩提樹の花が咲くのも、もう直ぐです。
今年は何時もより随分遅れての開花になりそうです。
満開の時期は、とってもいい香りが街に溢れます。

b0199497_2356457.jpg


そして、対岸に広がる菜の花畑。
この香りが、風向きによってお散歩中に漂ってきて、何だか懐かしい子供時代に気分はタイムスリップしてみたり。
b0199497_0114469.jpg

雨が降ったり、晴れたりの変なお天気。
夕方も、空を見ながらお散歩に行こうね!
[PR]

by usa-fr | 2013-05-24 00:19 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(6)

バ~ラが咲いた!   

今年のお天気はどうしちゃったんでしょうねぇ~。
雨ばっかり。
寒くて今日は季節外れのラクレットを食べちゃいましたよ。
b0199497_750851.jpg

何とか雨は降らずに済んだので、あわてて溜まっていた洗濯物を!
洗濯機、4回回したけど…
b0199497_7484393.jpg

そんな雨ばかりで、太陽の出番の殆ど無い中、お庭の植物たち頑張ってます♪

昨年、思い切って剪定したバラたちも勢い良く伸びてくれてます。
b0199497_7332874.jpg

ミニバラ?咲き始めましたよ。
このミニバラ、とっても不思議です。
b0199497_7592158.jpg

b0199497_861058.jpg

b0199497_871662.jpg

咲き始めはほんのり縁取りが赤っぽく黄色オレンジの花が咲き始め、満開になるに連れて花色が朱色に変わっていきます。
b0199497_8740100.jpg

b0199497_863837.jpg


b0199497_741591.jpg

昨年、数本挿し木をして上手く行った株たちにも 大きな蕾が付いてます。
購入した時には、強香だったのですが、私の栽培技術が未熟で、今は微香になってしまいました。

寒くて、バラに元気が無かったのか、今年はうどん粉病に悩まされ、このミニバラも大変でした。
あまり農薬は使いたくないので、酢水で何度も洗い流したりしてしのいでいたのですが…
そして、この種類だけ黒点病も!!
元はといえば、この昨年購入したオールドローズが病気の元。
b0199497_714238.jpg

昨年、雨の日に購入したので、ハダニに気付かず…大変でした。
そして、今年はこの子からうどん粉病が~あちらこちらに飛び火(汗)
何とか一番花が咲いてくれたのですが、バラ初心者の私、このバラのコンディションが上手くつかめず…
b0199497_7362526.jpg

小さな蕾が黄色くなって落ちた…
2つ目も何だか黄色くなって来た~!
ビックリして調べ、コガネムシを疑って掘ってみてもそれらしき物はおらず、肥料切れを疑って肥料を根元に入れたら元気になった。
だから今年の花は小さかった!?
b0199497_7383233.jpg

残りの二つの蕾は何とか咲いてくれそうなので嬉しい!
このバラも、香りが強くてお気に入りです。

日本に発つ前にあわてて剪定したANDRE LE NOTRE
適当に土にさして置いたら2本は上手く根が出たようです。
b0199497_7394469.jpg

一冬越した昨年の刺し穂もこんなに大きくなりました。
b0199497_7443067.jpg

そして、名前の解らない一重サキの赤と白の絞りの椿のような花のバラ。
沢山の蕾をつけてくれてます。
b0199497_7462830.jpg

そして、今年調子に乗って購入した2種類6本のバラ。
まだまだ新芽が伸び始めたばかりで上手く花が咲いてくれるのか解りませんが、一応香りのバラ。
6本のうち、2本は儀母へ。
サキちゃんがお世話になったお礼です。
儀母もバラは好きだそうですが、彼女流のお世話は…
植物の状態を見てお世話するタイプではなく、植物が自分でその土地に合わせていかないと生き残れない…
なんとも過酷な…
なので、今のうちに元気を付けておかないとね。

そして、直ぐには無理だけれど、庭とテラスに香りのバラを沢山置きたいと思っています。
テラスは防犯を兼ねて。

まだまだ寒くて暗いフランス。
今年のバラはとってもゆっくりになりそうです。
来月には、まだ小さな蕾のANDRE LE NOTREも咲いてくれるかな?

b0199497_7522436.jpg

お願いだから、バラだけは噛み噛みしないでね☆
[PR]

by usa-fr | 2013-05-23 08:08 | Trackback | Comments(0)

すずらん   

先週の確か水曜日、突然チャイムがピンポ~ン
b0199497_643314.jpg

外に出てみると、向かいのお隣さんのところの男の子、クリス君が立っていた。
『どうしたの?』と聞けば、『森に行って沢山スズランを摘んできたけど、沢山あって、家にも一杯あるから…』
一瞬、悩んじゃいましたよ…
花売りに来たのか!?
その後何か言いたそうにしていて何も次の言葉を出してくれないんだもの。
『私にプレゼントしてくれるの?』と先に聞いてみた。
何か言いたそうだったけど、もう一度ゆっくり聞いてみたのさ。
そしたら『そうだよ。』
『すごく嬉しいわ!!ありがとう!』と小さなスズランの花束をもらいました。
クリス君、はにかみながら一番下の妹と家とは違う方向に歩いて行きました。
一瞬、お礼に何か!!と思って食品庫を探しながら、いや、直ぐに物を渡したら物をあげれば何か貰えると条件付けてしまうといけないと思い直し、お礼は暫く後でと。

そう、引っ越した当初、お菓子を何度かお裾分けしたら、その後ずっと次は何時くれるのかと聞かれ続けた。
そして、未だに時々催促されているのです。
その夜、夫にこんな可愛いプレゼントがあったのよと話しました。

そして、翌日朝木曜日、又突然ピンポ~ン
窓から覗いた夫『おい、又スズラン持って来てくれたぞ。』
私は忙しかったので渋る夫に無理やり外に出てもらい…
戻ってくるなり夫、笑ってた。
多分クリス君かリュカ君が最初に『スズランを…』と最後までハッキリ言わずにもじもじ…と何度も。
すると、少し年上の兄弟がといっても12歳のメロディーちゃんが『1ユーロ』と言ったそうな。
夫、それに対して『心からそう思ってるの?』と聞いたら。
『…違う…』と返答に困って。花だけくれて帰っていったそう。

ん~、物を売ると言う行為は理解できるけど、こんな押し売り?の手始めみたいな入れ知恵だれがしたのでしょう。
クリス君とリュカ君は、まだ7歳程。
多分、最初の時も1ユーロと言いたかったのかな?

この季節、何処のお庭にもスズランが沢山咲いています。
子供たちがプレゼントしてくれたスズランの花もとってもいい香りで心から嬉しかったので、その嬉しさを、何かの形に変えて返したいと思っているのですが、お向かいの子供たちには、少し気をつけないといけないのが残念です。
今でも、ねだれば何かくれると解っているお年寄りには付きまとい、おやつをねだったりする事も何度か目撃しているし、現に私も何度も今度は何時くれるのと聞かれてるし…
それがいけない事だと、親が諭してくれたらいいのですが…無さそうだし…
…難しい…
b0199497_6473137.jpg

言ってはいけないが、愛犬サキのしつけに通じるものがある。
良い条件付けと悪い条件付け。
犬は、人のような思考回路を持っていないので、行った行為に対して、直ぐにご褒美をもらうとそれがご褒美をもらえる行為として刷り込まれてしまう。
向かいの子供、この人はおやつをくれる人だと思うと、何度でも催促。断ってもあきらめない!
b0199497_646565.jpg

今月末のLa Fête des voisins 辺りが、無難かな。
お向かいさん、家族の人数も多いけど何にしよう…
[PR]

by usa-fr | 2013-05-14 06:54 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)