<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

皆でアジアご飯!其の前に…   

最近更新が滞っておりますが…
いや、写真は撮っているんですが…
b0199497_6565020.jpg

私、爬虫類と何故か親戚のような気がするこの頃。
お天気が悪いと、活動出来なくて…
そう、晴天になると元気が出て溜まった家の事をバリバリ片付けの繰り返し。
それに今年のフランス、雨ばかり(涙)で、寒い!
ずっと梅雨?というようなお天気続きで、フランスのあちらこちらで、洪水が起きているようです。
b0199497_6542580.jpg

我町コンフランを流れるセーヌも、水嵩がずっと高いまま。
あ、少し低くなった?と思うと雨が降り続きの繰り返しで、水位は中々低くなりません。
雨の日が少なくなって、早く気持ちの良い夏日が続くようになって欲しいものです。(未だにフリースが手放せない・・・)

こうお天気が悪いと、今年も果物や野菜の価格が高いんだろうな…
そして此処からが長い愚痴ですが…

先日なんてさ、市場の何時もの果物と野菜を売ってるスタンドでお買い物した時に、店の奥さん、ベルジニーに、『果物はまだ高いのね。』なんて呟いたら『高くないわよ!安いじゃない!』って怒られちゃったしなぁ。
だって、物がそんなに良くなくて、硬くて熟しなさそうなネクタリンに1キロ4ユーロは高いよ~。
美味しいよといわれて先週買ったネクタリンも、平たいモモもまずかったし…
それに熟す前にカビてきたし…
このベルジニ-、痛んだものも平気で袋に入れてくれるし、彼女の対応の仕方が苦手なの。
私は度々それに対して苦情を言うので、彼女にとって、私は要注意人物みたいだけれどね。
アボカドもね、2・3日後に食べたいんだけどといってお願いすれば、直ぐに食べなければ痛んできそうな物を差し出してくれ…いや、もう少ししっかりしたのをといえばカチカチの物を差し出してくるし…
いや、これは硬すぎるでしょといえば、『中間は無い!』ですと。
もうねぇ、フランス女性は苦手な私です。
苦手ですけど、アボカドはしっかり自分好みを探し出して貰いましたよ!!
彼女、思いっきり不満顔でしたけどね。
b0199497_6422784.jpg

其の奥さんと反対で、だんなさんのマルコは対応が良くて良いんだけど、中々彼に当たらないのよね。
前の週に夫が買ってきたアスパラソバージュと比べ、断然物が新鮮で綺麗なものが並んでいたので、『先週買ったものと比べて、今週のものは新鮮で物が良いのね。』と、実際に並んでいるものを指し、先週の物との違いを何気に話したら、思う所があったのか?さっとサービスしてくれた。
そう、綺麗なほうを購入したら先週と同じ状態の悪いほうのものだけれど、これはあげるとおまけしてくれたの。
奥さんだったら、嫌味を言われて嫌な気分になってしまって終わり。

早くお天気が良くなって、ベルジニーの手元を疑わなくても良いように、美味しい果物が市場に並んでくれると良いのにな。
ざっと思い出しても~
だって、彼女熟しすぎて沢山カビの生えているパイナップルも問題ない!!と言ってたしな…
沢山果物を買った後にカビの沢山生えているパイナップル…安くても直ぐにたべられないよ!!
それにカビの根って、結構深いから体に悪いし!!
硬いメロンを選んで、今日が食べごろと差し出された事もあるしな…
熟したマンゴーを袋の一番下に入れてくれてグチャグチャにつぶれた事もあるしな…
もちろん、マルコに言って直ぐに取り替えて貰ったよ。(マルコもビックリしてた!)
2つでいくらと安くなっていたマンゴーも家に帰ると一つは子供の拳のサイズしかない小さくて種しかないようなものをこそっと入れてくれたこともあるし。
もちろん、夫もびっくり!もちろん、夫も連れて(応戦して貰う為に。)普通サイズに交換して貰いました。
彼女の口からはプロモーションだからしょうがないですと。
もうね、奥さんのベルジニー無茶苦茶!

他のスタンドでもl傷んだ果物を袋に入れて、苦情を言えば『しょうがないわよ、もう季節は終わりなんだから』という年配のフランス女。
お客は、傷んだ果物にお金を払わなければならないらしい…(悩)

今日お友達といったお店でも、嫌なフランス女性いたしな…
皆ならんでいるのに、私たちは2人だからと横抜かししてお店に入ろうとして失敗し、不満そうだったけど-!


今日は、絵付けのお友達たちと、Arts et Metier にあるフォーとボヴンの美味しいというお店に行ってきましたよ。
このお店、メニューはフォーとボヴンしかありません。
昔を知るSさんによると、ずっと前には他のメニューも在ったそうですが、今は人気メニュ-のみで営業しているそうです。
オーダーはとってもシンプルです。
選べるのは、大か小のみ。
他にあるのもは、ドリンクのみ。
当然?私たちは迷わず大をそれぞれにオーダー。
b0199497_6382626.jpg

凄いボリュームです!!
寒いので私はフォーをオーダーしました。
b0199497_636492.jpg

フォーは食べた事ありますが、本当の食べ方を知らない私。
Sさんに食べ方を教えて貰いながら頂きました。
b0199497_63743.jpg

フォーにはこの薬味になるミントやバジル?モヤシ、レモンを絞って頂きます。
もちろん!皆完食です。
おまけに、手抜きの夕ご飯の前菜にボヴン迄お持ち帰りです。
お値段は、とってもお財布に優しい!

ベルビルのお店もお気に入りだけれど、此処は近くていい!
しかし、お店がそんなに大きくないので少し並ばなくてはいけません。
行くならば、開店と同時にか、お持ち帰りが良さそうです。
b0199497_6522393.jpg

そして帰ってくれば、我が家のフランス娘、サキに遅い!!と叱られて…
恐るべしフランス女!!
いつになったら気持ちよく打ち勝てる日が来るのでしょうか!!

Song Heng
3 rue volta
10:00~16:00 日休
Metro Arts et Metier
[PR]

by usa-fr | 2013-06-25 07:22 | 美味しい! | Trackback | Comments(4)

ガラス工芸作家さんのアトリエ訪問   

今日は、午後から雨!という天気予報が外れた~!!(嬉)
b0199497_8355386.jpg

今日もセーヌでは、何時ものカワウがいましたよ。
やっぱり空を自由に飛びたいようで、伸びない羽を一生懸命に羽ばたかせていました。
大きく羽ばたく練習が、曲がった羽を少しずつ伸ばせれたらいいのにね。
b0199497_834875.jpg

出来るなら、捕まえて鳥専門獣医に連れて行ってあげたい…なんて複雑な気持ちになりながら走って散歩。
b0199497_8483045.jpg

朝は、急いでサキの散歩に走り、その後電車に乗り遅れそうになり、必死に走り滑り込みセーフで電車に乗り込み、週に一度のストレス発散?の為の???絵付けの教室に~
その後、一同で、ガラス工芸作家、鈴木美智さんのアトリエへお邪魔してきました。
b0199497_8384032.jpg

アトリエの天井には、とっても大きなガラス窓?になっていて、太陽光が明るく射し込む素敵な一室でした。
b0199497_8402435.jpg

その光を受けて、美智さんのガラス細工はキラキラと輝いていました。
今日は、明日、明後日のアトリエ公開日前のベルにサージュ。
絵付け仲間のAさんが、こちらでガラス工芸を習っていて声を掛けて下さったのです。
b0199497_8411147.jpg

美智さんの作品は、今回が初めてではありません。
毎回見つめては、欲しい…
今回も、購入する事は出来なかったけれど次回こそは!!
b0199497_8443351.jpg

お隣のお部屋では、お仲間のMichelさんのベネチアガラスの作品と、
b0199497_8454061.jpg

その奥様Maggyさんの素敵なステンドグラスの作品も展示されてました。

アトリエ公開日は、6月1日2日の二日間。
この2日間は14区の作家さんのアトリエ公開日になっているようですよ。
14区のホームページから案内がダウンロードできるようになっていました。
14区には沢山の作家さんがいらっしゃるんですね。

場所 4 rue ste reonie
75014 paris
11:00h-19:00h
扉を入って直ぐアトリエ。
作家さんのアトリエにお邪魔して作品鑑賞が出来るシステムいいですよね。

美智さんのホームページ

こんなサイトも見つけましたよ

ガラス細工の教室もありますが、ガラスも熱くて流れるときは生き物と同じ。
そんなに簡単には操れない。
でも、いつか少しだけでも習ってみたい…

Aさん、誘ってくれてありがとう!
日曜日も又よろしくね!
[PR]

by usa-fr | 2013-06-01 08:53 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)