conflans ste honorine   

先週末は、町のお祭りのようなイベントがありました。
b0199497_014537.jpg

お祭りのこととコンフランの街のことを
b0199497_22124567.jpg

此処、コンフランは、河川運送で発達した街?村?なのです。
その名残なのかどうかはさておき、セーヌの河沿いには、昔ぺニッシュとして活躍していたであろうと思われる船がたくさん停泊しているのですが、それらは住居となっています。
b0199497_23531914.jpg

船室や、荷台を快適に住めるように改装したりして素敵なお家船になっているものもあります。
b0199497_23582612.jpg

住んでいる人達は色々...
b0199497_2219932.jpg

気さくな人もいれば、少々気の荒い人も。
不法移民の方も居たりしてバラェティーに富んでいます。
この船、時々売りに出ている時もあったりします。
演劇場?となって定期的に芝居をやっている船、船の教会もあるのです。
時々、船をカーヴにしているワイン屋さんも来たりします。
b0199497_0401.jpg

セーヌには沢山のカモや白鳥、ヌートリアもいます。
b0199497_083589.jpg

運がいいと、カワセミが魚を獲る姿も見ることができます。
春先には、川鵜の魚獲りも。
b0199497_23473623.jpg

もちろんセーヌには、沢山の大きな魚もいます。
b0199497_23325010.jpg

b0199497_23394164.jpg

早朝パリを出発した船達を待ちながらいろんな催し物が繰り広げられました。
b0199497_037436.jpg

ちょっとどたばた過ぎる寸劇風なものや、アクロバットのような軽業など等、次から次へと。
b0199497_0265872.jpg

そして、夜は公園で小さなコンサートを聴いたりしながら、夜中12時に始まる花火を待つのです。
b0199497_0412688.jpg

翌日も夕方4時ごろまでコンサートがありましたが、私達はサキのフードの買出しに。

ぺニッシュだけでなく、高台には改装中の古い教会や、la Tour Montjoie、今は船の美術館となっている城と呼ばれている建物が公園の中にあります。
b0199497_019551.jpg

夜遅い時間にこの辺りを散歩するのはとっても気持ちがいいもの。
遠くにデファンスやエッフェル塔のあかりを眺めながらのお散歩はお気に入り。
b0199497_0212254.jpg

ちょうど、この街在住の陶器作家さんの作品販売をアトリエで行っていたので、可愛いボールを2つ購入しました。
b0199497_048961.jpg

他にも、可愛い小さなコップや器があったのですが、手作り一点もの、お安くはありません。
又、次の機会にでも…
[PR]

by usa-fr | 2012-06-19 22:03 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://usausafr.exblog.jp/tb/18465557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by exmouthcoco at 2012-06-20 05:31
うさこサン、こんばんはー。
昨日はメッセージどうもありがとうございました~~。^^

コンフラン、素敵な所ですね~。なんだかパリから近いのに、自然と緑がいっぱいで…水辺があるからかな?余計にヴァカンスっぽい気分を感じます。
いつかそちらにお散歩に行きたいな~~。
そう遠くはないんですよね。車で…何時間?(笑)
いや、1時間で着くかな?
マルシェの様子とか、そのうち紹介してくださいね~~。興味津々。
Commented by usa-fr at 2012-06-20 07:15
cocoさん、こんばんは!

いつでもお散歩に来て下さいよ~。車で、1時間かな?でもね、お気に入りのマルシェの魚屋さん、コルシカ島に引っ越しちゃったの~!!
なので、魚は今一、魚屋を教育中?です。
マルシェ、近所に3箇所あるので、頑張って紹介できるようにしますね~気長に待っててくださいね。

<< Fete de la music. キッシュの会 >>