ビーグルのこと   

少し日にちが経ってしまいましたが…

夫のバカンス最終週末に、迷惑かな~と思いながら、ブログのお友達のcocoさんのお宅に遊びに行ってきました。
ブログで、お宅の改装状況は知っていたのですが、ご主人ニコラの仕事の速さに驚き~!!です。
b0199497_20504612.jpg
男前でしょ。
丁度、スタンダードプードルのレニーくんが、合宿中?
レニーくんとは、初対面のサキ。最初はお互いに思いっきり緊張していましたが、森に一緒に行って遊んでからは、すっかり仲良しに。
b0199497_20531777.jpg

レニーくん、足長いでしょ!
b0199497_20563518.jpg

レニーくんと、サキの遊び方…激しかった~。
b0199497_2054218.jpg

帰ってからも、2匹でガジガジしながら遊んでいる横で、ミカチャンまったりしています。
b0199497_20543828.jpg

cocoさんのブログで初めて知ったのですが、ビーグル犬、色んな実験に使用されてしまう犬種なんだそうです。
獣医師の学生の手術の練習にも繁殖して使用しているそうです。(随分前に、北海道の獣医師さんのブログで知りました。その名もビーグル獣医)
その先生が学生時の一番辛かった実習について記していました。

手術の経験も無い、ましてや優秀な先生の手術時の手先を見たことも無い状態で、健康な実験用のビーグルのお腹を開いて練習。
切って、つないで縫って…
実習は必要なのは分かるけど、辛い事実。
獣医になりたいと思ったことも有るけれど、私には乗り越えられない実習だな。
安楽死の実習も、私には出来ないよ。

ボロボロになった練習用のビーグル、最終的に他の実験にまわされてその犬の一生は終わるそうです。
今は、すこしでも改正されているといいけれど。

ビーグルに限らず、私たちの生活は色々な動物の犠牲があって成り立っていることを忘れてはいけませんね。
その前に、もっと公に「こんな実験して出来ました。」と公開したほうがいいのかもしれないね。
そうして初めて消費者に、こんな実験してまで必要なものと考えてもらえる。

食卓に並ぶお肉にしても、日本だと使いやすい切り身になってならんでいる。
これだと、命を頂いていると感じない。
その裏側がもっとクリアーに分かったら、消費者の意識も変わるかもしれないね。
b0199497_20554576.jpg


さて、夜遅くcocoさん、ニコラのあったか~いお宅から帰る時にハプニング!
曲がらなければならない最初の道を通り過ぎてしまい、カーナビを信頼したのが間違い!!
b0199497_20574850.jpg

入り込んだのは、トウモロコシ畑を抜ける、トラクター専用?道路?道???
夜中なので、真っ暗!
トウモロコシは背が高く、周りに何があるのかさっぱり分からない。
暗闇、道には大きな穴ぼこが開いていて雨水もたっぷり至る所に溜まっていた。
我が家のおんぼろ自動車、水に弱いのよ~。

でもね、そんなのどかな畑の中。
暗闇で良くは見えなかったけれど、ウサギの親子たちが沢山いたよ。
畑の大敵ではあるけれど、可愛かった!
b0199497_20582830.jpg

cocoさんに頂いた大きな縦縞ズッキーニ、カレー風味のファルシーにして美味しく頂きましたよ。
新鮮なので、じっくり火を通しても崩れることなくしっかりと。
美味しかった~
ありがとう!!
[PR]

by usa-fr | 2012-08-08 21:01 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://usausafr.exblog.jp/tb/18799017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by siki-masa at 2012-08-09 14:17
はじめまして!
訪問&コメントありがとうございました^^
これから ときどきお邪魔しますのでよろしくお願いします。
リンクいただいて帰ります☆
Commented by sunart-new at 2012-08-09 16:47
レニー君、とっても姿勢がいいですね~かなり男前☆
ビーグル犬のお話、初めて聞きました。。。そんな事実があるのですね。
やらなくてはいけないことなのかもしれませんが。。。
辛いですね。
Commented by usa-fr at 2012-08-09 22:12
siki-masaさん、
こんにちは。
リンク、ありがとうございます。
つたないブログですが、こちらこそよろしくお願いします。
Commented by usa-fr at 2012-08-09 22:18
sunartさん、
こんにちは。
レニーくん、気品があるでしょ。
なんたって、フランス名カニッシュ・ロワイヤルなんですよ。
カニッシュは、プードルのフランス語名なのです。

動物実験、全て廃止することは出来ないけれど、私たちがその事実を知ることは必要なのかもしれませんね。
犠牲になる動物のおかげで開発される新薬等もあるのですから複雑です。

<< 夏の終わりのconflans 今日も暑い~! >>