今日の出来事   

今朝はどんより薄暗い朝でした。
b0199497_6163468.jpg

朝のお散歩の通り道からの風景も物悲しい。
b0199497_6181685.jpg

今年の気候はとってもおかしくて、庭のさくらんぼの木。
季節を間違えてしまったのか花が咲いている枝もあります。
b0199497_621087.jpg
b0199497_6192890.jpg

そしてふと下を見ると…
寒くて成長不良のきゅうりに生っていた小さな小さなきゅうりの赤ちゃんが落ちていた…
小さなきゅうりの為に添え木をさして置いたのですが、咬み咬みしたい誘惑に負けたサキが、その添え木を引っこ抜く時に一緒にちぎってしまったみたい。
期待はしていなかったきゅうりの赤ちゃんだけれど、こうやって落ちてしまうと悲しいな。
b0199497_6221676.jpg

その横には、葉が伸びる度にサキが食べちゃう青紫蘇も。
犬が青紫蘇好きだとは知らなかったよ。
b0199497_6275219.jpg

そろそろ秋の花粉の季節のようで、時々鼻がむずむずします。
フランスの医療制度のおかげで、アレルギーの減感療法をしています。
少し面倒なのですが、効果が出ているようでありがたい。
それも、保険で全て賄われるので無料なのが嬉しい。
でもね、全てのアレルゲンをカバーすることは無理なので、酷いものだけ。
私は、ダニとある種の花粉のみ。
即効性は無いけれど随分楽になって嬉しいです。

そうそう、花粉等のアレルギーがあると食べ物にも少しずつ反応し始めるようですね。
時々、ある種の洋ナシ、体調なのか果物の酵素?何のせいかわかりませんが、大好きな桃、ネクタリン、杏やりんごを食べると喉が腫れてアレルギーの時のように痒くなったりします。
毎回ではなく、時々ね。
直ぐにあれ?と感じて薬を飲んだりするので大丈夫なのですが、食物アレルギーは勘弁して欲しいな。

お昼頃、ちょっと薄暗いので1階で明かりを点けて作業をしていると誰かが呼び鈴を。
明かりが外からも見えるので居留守を使うわけにも行かずインターホンがないので外に出ると、見知らぬ中年のおじさんが。
聞けば所持金や持ち物が盗まれたかなんだかで家に帰るのにお金が必要だとか。
警察に行って相談しても何もしてくれない、なので小銭でもいいのでお金を…
それもね、おじさんの息にはアルコールの匂いがプンプンと。
もちろん、手持ちは朝、夫に渡してないの、ごめんなさいねとお断り。
事実だったら気の毒だけれど、アルコール臭ぐらい何とかしないと信じてもらえないよ。
斜め向かいの隣人にもお断りされていた。
それに、遠いけれど一日あれば歩いてでも帰れる距離なんだから。

こういった人、とっておおいです。何処に行っても。
駅では、切符を買うために~だとか、お昼ご飯を買うために1ユーロ足らないだとか、ガソリンを買うために現金がないだとか、もう訳のわからない理由で小銭を寄付?援助?してくれという人たち。
でもね、夫は結構だまされてしまうのです。
b0199497_6345871.jpg

嘘はいけませんよ!お仕置きで咬み咬みしますよ!!
[PR]

by usa-fr | 2012-09-04 06:41 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://usausafr.exblog.jp/tb/18930686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今日も嬉しい夏日和! 秘密の部屋?? >>