人気ブログランキング |

地域猫とSPA   

私達が住んでいる Conflans の古い町並み地域には沢山のノラ猫が住んでいます。
その数は、捨てる人も多いので減らないのかな?
此処の猫ちゃんたちは、おなじノラ猫でも、猫が大好きな住人達に何とか守られ暮らしています。
餌をあげたり、新しい捨て猫や、野良猫を見つけると、定期的に餌をあげに来るSPAの方に伝え、捕獲を試み、去勢、避妊をし、地域猫となります。
しかし、動物嫌いの人も多く活動は大変なようです。
寒い冬は、猫にとっても辛い季節。
b0199497_20351947.jpg

b0199497_2040634.jpg

此処から見える猫の左側には、古い建物が猫の家となっているようです。

日本では、フランスの美しい部分しか紹介されていないので愛犬家、愛猫家の国のようなイメージがあるかと思いますが、バカンスシーズンは捨てられる子たちも多い国。
高速道路に投げ捨てられたり、日本より残酷な事も多いです。
クリスマスが終わりしばらくすると捨てられたり…
使い物にならなくなった猟犬を平気で射殺する人もいます。
近所の方の犬は、毒殺されたと聞きました。
もちろん、SPAから不幸な犬や猫を譲り受け可愛がっている方たちも沢山居ます。

先日遇った、SPAの方から聞いたことですが、生後間もない子猫が4匹、道路に設置してあるゴミ箱の中に捨てられいたそうです。
それを見つけ保護した猫の保護活動に参加している住民の方がミルクを与えているそうです。
この猫も此処の地域猫になるか、新しい飼い主に貰われていくのでしょう。
猫の糞尿対策はどうなっているのかしんぱいです。
また、老人ホームに入った船の住人が、大きな石の錘を購入し、それを愛犬の首輪につなぎセーヌに沈めた事も。
セーヌ沿いをお散歩中に見る、売りに出されている船につながれ、飼い主に足蹴にされていた年老いた痩せたラブラドールの行く末も気になります。

昨日は、納豆つくりに挑戦してみました。
仕込みは3日前から。
もともと私は納豆が大嫌いでした。
なので今でもクセのあるものは食べられません。
今までは、納豆名人のお友達 K崎さんから分けて頂いていたのですが…
K崎さんの納豆、絶品なんです。
全くいやな匂いは無く、大豆の香りが一杯。
駐在の方や、レストラン等、色々な方から注文を受けてらっしゃいます。
そのK崎さんから「うささんなら、作れるわよ~作ってみなさい!」と、見放され…(笑)
夏前にも作ってみたのですが、納豆名人からは「熟成不足なので、温度をもっと上げてみましょう。」と診断されまして。
今回で、2回目の納豆つくり。
b0199497_20323184.jpg

前回より、白いホワホワの菌糸がきちんとしっかり大豆の下まで覆っていました。
少し日数が経ってしまうけれど、金曜日に絵付けでご一緒できるので、その時に診断してもらいましょぅ。
食べてみて、糸も引くし、嫌な匂いも無いけれど何かが違うような気がするのです。
b0199497_20414647.jpg

フードを嫌がり、大好物のご飯を混ぜてあげたら…

納豆だけではなく、昨日はパンの試作?と餃子もね!
b0199497_2046493.jpg

自然酵母のパンに慣れてしまったからなのか、インスタントイーストで作ったパンは、なんだか美味しくない。
次回はぎりぎりまで、イーストを減らしてみよう。
b0199497_20493990.jpg

皮から、慌てて作った久しぶりの餃子。皮も歪ならば、仕上がりも歪だわ!
我が家には、オイスターソースも中華調味料も無いけれど、基本調味料としょうが、にんにくだけでも美味しく出来た!

そして、今は、コーヒーを薄めたもので何とかしているバラに付いたハダニ。
b0199497_20592162.jpg

b0199497_2055716.jpg

唐辛子エキスを仕込んでみました。これからじっくり熟成させて。
b0199497_2056151.jpg

赤唐辛子を手で刻むのが面倒で、ミニフードプロセッサーを使ったのですが…
しばらくたってから蓋を開けたのにもかかわらず、鼻がツンと痛くなった。
アルコール40%のお酒を使用したので、使用する時は500倍以上に薄めて使ってみます。

by usa-fr | 2012-09-19 21:13

<< 今年最後のバーベキュー? Journées du Pa... >>