地域猫とSPA   

私達が住んでいる Conflans の古い町並み地域には沢山のノラ猫が住んでいます。
その数は、捨てる人も多いので減らないのかな?
此処の猫ちゃんたちは、おなじノラ猫でも、猫が大好きな住人達に何とか守られ暮らしています。
餌をあげたり、新しい捨て猫や、野良猫を見つけると、定期的に餌をあげに来るSPAの方に伝え、捕獲を試み、去勢、避妊をし、地域猫となります。
しかし、動物嫌いの人も多く活動は大変なようです。
寒い冬は、猫にとっても辛い季節。
b0199497_20351947.jpg

b0199497_2040634.jpg

此処から見える猫の左側には、古い建物が猫の家となっているようです。

日本では、フランスの美しい部分しか紹介されていないので愛犬家、愛猫家の国のようなイメージがあるかと思いますが、バカンスシーズンは捨てられる子たちも多い国。
高速道路に投げ捨てられたり、日本より残酷な事も多いです。
クリスマスが終わりしばらくすると捨てられたり…
使い物にならなくなった猟犬を平気で射殺する人もいます。
近所の方の犬は、毒殺されたと聞きました。
もちろん、SPAから不幸な犬や猫を譲り受け可愛がっている方たちも沢山居ます。

先日遇った、SPAの方から聞いたことですが、生後間もない子猫が4匹、道路に設置してあるゴミ箱の中に捨てられいたそうです。
それを見つけ保護した猫の保護活動に参加している住民の方がミルクを与えているそうです。
この猫も此処の地域猫になるか、新しい飼い主に貰われていくのでしょう。
猫の糞尿対策はどうなっているのかしんぱいです。
また、老人ホームに入った船の住人が、大きな石の錘を購入し、それを愛犬の首輪につなぎセーヌに沈めた事も。
セーヌ沿いをお散歩中に見る、売りに出されている船につながれ、飼い主に足蹴にされていた年老いた痩せたラブラドールの行く末も気になります。

昨日は、納豆つくりに挑戦してみました。
仕込みは3日前から。
もともと私は納豆が大嫌いでした。
なので今でもクセのあるものは食べられません。
今までは、納豆名人のお友達 K崎さんから分けて頂いていたのですが…
K崎さんの納豆、絶品なんです。
全くいやな匂いは無く、大豆の香りが一杯。
駐在の方や、レストラン等、色々な方から注文を受けてらっしゃいます。
そのK崎さんから「うささんなら、作れるわよ~作ってみなさい!」と、見放され…(笑)
夏前にも作ってみたのですが、納豆名人からは「熟成不足なので、温度をもっと上げてみましょう。」と診断されまして。
今回で、2回目の納豆つくり。
b0199497_20323184.jpg

前回より、白いホワホワの菌糸がきちんとしっかり大豆の下まで覆っていました。
少し日数が経ってしまうけれど、金曜日に絵付けでご一緒できるので、その時に診断してもらいましょぅ。
食べてみて、糸も引くし、嫌な匂いも無いけれど何かが違うような気がするのです。
b0199497_20414647.jpg

フードを嫌がり、大好物のご飯を混ぜてあげたら…

納豆だけではなく、昨日はパンの試作?と餃子もね!
b0199497_2046493.jpg

自然酵母のパンに慣れてしまったからなのか、インスタントイーストで作ったパンは、なんだか美味しくない。
次回はぎりぎりまで、イーストを減らしてみよう。
b0199497_20493990.jpg

皮から、慌てて作った久しぶりの餃子。皮も歪ならば、仕上がりも歪だわ!
我が家には、オイスターソースも中華調味料も無いけれど、基本調味料としょうが、にんにくだけでも美味しく出来た!

そして、今は、コーヒーを薄めたもので何とかしているバラに付いたハダニ。
b0199497_20592162.jpg

b0199497_2055716.jpg

唐辛子エキスを仕込んでみました。これからじっくり熟成させて。
b0199497_2056151.jpg

赤唐辛子を手で刻むのが面倒で、ミニフードプロセッサーを使ったのですが…
しばらくたってから蓋を開けたのにもかかわらず、鼻がツンと痛くなった。
アルコール40%のお酒を使用したので、使用する時は500倍以上に薄めて使ってみます。
[PR]

by usa-fr | 2012-09-19 21:13 | Trackback | Comments(9)

トラックバックURL : https://usausafr.exblog.jp/tb/19010221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mana at 2012-09-20 15:05 x

こんにちは♪

フランスの動物事情もそうなんですか・・・
今はペットブームで昔に比べると小動物も増えていますよね。
そんな風に虐待されたり物のように捨てられるなんて・・・・
胸が痛くなります。
捨てるくらいなら 飼うなと言いたい。

納豆を手作りですか?
凄いな~~~
そちらは納豆は高いのかな?
1パック4個入りが67円、買うしかないでしょう^^;

>国が違うと人の考え方も違うんですね。
確かに日本 そして沖縄の私たちなんて島国の島だから余計にそうかも
小さな日本でもそうだったようにいつの時代も 
国の領土争いは結局戦争だったんですものね。
Commented by usa-fr at 2012-09-20 18:52
manaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ペット問題、きっと何処の国も同じなんでしょうね。
一時期、テレビで活躍したジャックラッセル、人気のようで良く見かけます。犬種ブームもあるようです。
躾も、未だに脅して蹴飛ばしてという方もいらしたり、決して犬を叩いて躾けちゃ駄目よと言われる方もいたり。
服を着せている方もいらっしゃいますよ~!
愛犬家との立ち話で聞いた所によると躾け教室も、色々なようです。
繁殖事情も、以外に日本より酷いのかも知れません。
ブリーダーさんの犬のお婿さんやお嫁さん?を募集する広告をe‐
bayで見かけることもありますし、ショップでウ売られる子達は何処で掛け合わされて生まれたのか判らない子達も多いようです。
もちろん、素敵な飼い主さんやブリーダーさんも多くいます。
Commented by usa-fr at 2012-09-20 18:54
日本の納豆、販売されている物は、店頭に並ぶ迄に冷凍、解凍、冷凍を繰り返しているような感じで、日本の3倍ほどのお値段だったような?食べなくても平気、けれど健康の為に時々食べたくなるのです。4パック67円なら、作る気は起きませんよね。
でも、出来立て新鮮納豆は、とっても美味しいですよ♪

島国で、農耕民族の日本は、協力し合っていかなければ生き残っていけないですものね。
きちんとした歴史的資料をお互い提示し、円満な解決は無理なものなのでしょうか。
いがみ合っても、両者とも利になる事なんて無いと思うのです。

根回し下手な日本ですが、上手く切り抜けてもらいたいものです。

又、遊びにいらしてくださいね!
Commented by exmouthcoco at 2012-09-21 06:21
うさこサン、お久でーす。
ペット問題…目を背けたくなることが多いよね。
我が家の近くには捨て猫、捨て犬はほとんどいなくて、逆に、いなくなってしまったペットを探すチラシがあちこちに…の状態なんだけど…。
不幸な動物たちが減ることを願うばかり。

ところで、以前にいただいた納豆は、この名人の方が作ったものだったのね!
すごくおいしかったもの。
私も、納豆菌はあるし、大豆も買ってあるからいつでも作れる状態なんだけど、いまだに重い腰を上げることが出来ず…。
温度管理が大切なのね。私も名人になりた~~い!
Commented by nippa0927 at 2012-09-21 12:50
楽しいお付き合いが出来ればと思います、何かと不備のあるブログなのですが、覗いてくださってありあがとうございます、フランス生活、想像もつきませんが・・ヨロシクです(⌒-⌒)ニコニコ...
Commented by usa-fr at 2012-09-22 03:37
cocoさん、お帰り~!
犬、猫泥棒も多いよね!
盗んで売り飛ばしたり、犬友から聞いた話では、大きな犬は毛皮にされてしまうとか…
実際に、盗まれてネットで売りに出されていたのを見つけて買い戻した方もいましたよ。
人では無いけれど、命の境界線はないはずだけど。
不幸な人も動物達も居なくなる日が来るといいね。

重い腰を上げて 納豆、作ってみてよ!!
納豆名人の納豆は、絶品なのでとっても忙しい方なのですよ。
今日ね、納豆合格したの。
又、復習してきちんと作れるように頑張るね。
そして、今度持って行くね!
Commented by usa-fr at 2012-09-22 03:45
nippaさん、こんばんは。
遊びに来ていただいてありがとうございます。
拙いブログでとってもお恥ずかしいですが、こちらこそよろしくお願いします。
フランス生活、日本の30年ほど前の生活と現代の生活が同居しているような?後進国のような…
単一民族国家では無いので、驚く事も一杯ですよ。
Commented by JO母 at 2012-09-22 15:57 x
海外の日本女性が偉いなぁ~と思えるのは
こんな風に日本の食を、工夫して智恵を働かせて
逞しく、手間暇かけていらっしゃるところ。
ちゃ~んと土地の美味しいものも召し上がりながら(笑)

今、ダンナがドイツ出張中なんですけど、スーツケースに
ドドーンと日本食材を詰め込んでusa-frさんに届けて欲しかった~なんて思ってます。


西端真矢ブログ
『中国 反日デモ暴徒化の背景と日中関係の今後』

私はすごく参考になりました。
よろしかったら、ご覧下さい。

Commented by usa-fr at 2012-09-24 06:41
JO母さん、こんばんは!
お心使いとっても嬉しいです。
でも、日本から遊びに来てくれたほうがもっと嬉しいかも!です。

美食の国と言われているフランスですが、美味しいものを食べようと思ったら自分で作るか、とても高いお金を支払わなければ(支払ってもがっかりな事も多いのです。)、満足のいくものが頂けないのです。残念ながら(笑)
基本、作れるものは作る!実家が商売をしていたので、ついつい原価計算をするとお財布の紐が硬くなってしまうのが本音かも。
もうすぐ、お味噌も仕込みますよ~。
教えていただいたブログ読みました。
中国、歩み寄るのは難しいですね。国にとって、国民は単なる道具でしかないようですし…たったの9人で決める…
無理がありますね。
こちらでも日本嫌いの人も居れば、とっても友好的な人も居ます。
日本では、出会う事の無かった人たちに出会い色々考えます。
国を出て、外を知った人たちはとっても友好的でしたし、偏見もなかったもの。
偏った偏見を刷り込まず、国民には事実を正しく知らせて欲しいですね。



<< 今年最後のバーベキュー? Journées du Pa... >>