人気ブログランキング |

またまた森へ!   

今日も森へ行ってきました。
朝から出発する予定が…
カーナビのアップデイトが上手くいかず、お昼を家で食べてから出かけることに。
も~、前日に済ませておいてよ!!

昨晩、仕込んだパン生地を成型して2斤の食パン方にいれ、少し保温してから森へ行ってきました。
今日の森は、家から車で30分程の所。
夫が友達に教えてもらったそうですが、例のごとくあの辺り~という目標を頼りに…
頼りないのぉ…
最初に辿り着いた場所で、犬の散歩に来ていた人に森の名前を聞くと、違ってた!!
その方に、道を教えてもらって又車を走らせ…
そして、なんとなく着いた場所。
ここで合っているのか?疑問でしたがとりあえず散策へ。

そばに警察署の学校があって、銃?ライフル?などのパンパンという練習音が聞こえてなんだかドキドキしながら森を目指して歩きました。
でもね、嬉しいことに沢山の栗が落ちてたの!
私、『もう、キノコなんて見つからないから、栗拾おっと!』と、栗拾いを
この森の栗、以外に大きくて渋皮煮に出来そうな物が沢山ありました。
b0199497_5124358.jpg

思わぬ収穫に、嬉しい!
マルシェで栗を買っても高いだけで、痛んでいるものが多かったりするのです。
自分で拾ったものなら、多少痛んでいて処分するものが多くても諦めがつきます。
何年か前に、マロングラッセを作りたくて買った栗の酷かったこと!!
値段も高くて、悲しかった~。かび臭くてすべて処分したことがあります。
b0199497_5936.jpg

多分、イノシシが食べていった跡。
サキも何を思ったか、栗をかじって食べてました。
生栗って、渋くないのかな?
日本に居たころは、栗の季節になると、中津川のほうまで車を走らせて、新鮮な栗を買いに行っていました。
そして、それを剥いて渋皮煮にしたり栗ご飯の準備をしたりが私の仕事でした。
利平という栗が好きだったな。

栗を拾いながらずんずん奥に行くと、上物ではないですが、ボレーという種類のキノコを見つけることが出来…
b0199497_523516.jpg

ついでに、なんとなく赤いボレー?もしくはサタン?というものも一つだけ別袋に採取したり。
赤いキノコ、半分に切ると直ぐに青くなり、チューブの下にブルブが無かったのでボレードサタンではないと思うけれど、私たちは初心者。
帰りに、薬局で見てもらいました。
でもね、薬局の人も見てくれたけれど、そんなにキノコに詳しくなさそうで…ちょっと…やっぱり…不安だな。
b0199497_516682.jpg

もう、食べられなくっても森の中のキノコの可愛いこと!!見てるだけで楽しくなる。
b0199497_519033.jpg

またまた沢山のキノコのおかげ?で、我夫、珍しく又森に行く気になってくれました!!
b0199497_5204772.jpg

今度こそ、午前中に出発できるかな?
b0199497_501755.jpg

帰ってきてから、パンを覗くと!!
発酵ややオーバー!慌ててオーブンを点火して…
こんな時、自然酵母は便利ね。
少しぐらいオーバーしても何とかなるし、オーブンがなかなか温まらなくても焦らなくていい。
日本で使っていた私のガスオーブン、点火して数分で余熱完了出来たのに、今のオーブンときたら…
ガスなのに、15分も20分も掛かる…
それに、あまり大きな型を使うと、火元に近い所に置く事になり、底だけが焦げるので、あまり高温に出来きません。
そうなると、型の中は思った焼き色がつかない!!
これ、2斤型だからなぁ…
b0199497_562921.jpg

でも、おうちパンは美味しく食べられればそれでいいから、新しいオーブンを取り付けたキッチンが出来るまでは、それでよしと自分に甘く…

by usa-fr | 2012-10-31 05:28 | 日々の出来事

<< 栗のシロップ煮と渋皮煮 森にお散歩! >>