栗のシロップ煮と渋皮煮   

今日は、注文から2週間近くたってやっと到着した冷凍庫を何とか設置し、遅くにお散歩に。
b0199497_817966.jpg

セーヌに映る影がとっても素敵だったので。

先日、拾ってきた栗。
b0199497_7591123.jpg

ちまちま作業を始めたら、珍しく夫、お手伝いしてくれました。
大小混ざって2.5キロ程。
b0199497_854790.jpg

鬼皮を剥いて、渋皮煮用の物と、渋皮も剥いてシロップ煮用と。
すっかり忘れて、熱湯につけてチマチマ一人で渋皮を剥いていたら…
b0199497_88864.jpg

当たり前ですが、灰汁で指が真っ黒に~
次回は、手袋を忘れないようにしなければ!!
こちらの栗、日本の栗と比べて渋皮が簡単にむけるので、次回はシロップ煮だけを沢山作ろうかな。
このシロップ煮、うんと糖度をあげていけばマロングラッセにもなります。

b0199497_82694.jpg

そんな作業をしている横で、サキは出口に向かって散歩に行きたいの~とお願いのフンフンフンフンと呪文を唱えていました。
この扉も壁も汚いから、古いペンキを剥がして塗り替えなければいけません。
b0199497_841536.jpg

サキのお願いに応えて、近くの森まで。
b0199497_891119.jpg

夜は又、残っていたイチゴ酵母とトマト酵母の中だねをあわせて、山形食パンを仕込みました。
そして翌朝、発酵させ焼成しました。
左が一斤型、右が1.5斤型。
型に塗った油脂が少し足らなくて、少し引きつれてしまいましたが、焼き上がりはそれほど気にならなくて良かった!
まだ、マンゴーの中種が残っているので、又パンつくりをしなければ!
[PR]

by usa-fr | 2012-11-03 08:20 | 美味しい! | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://usausafr.exblog.jp/tb/19422952
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dieElfen at 2012-11-04 07:36
はじめまして。こんばんは。
今日はイイネをありがとうございました。^^

森できのこや栗が収穫出来るのですね〜。良いな♡
ヨーロッパって食べられない栗もどきが多いですよね。我が家の子どもたちも「栗のお土産」と言って、学校帰りに拾って来ます。
あれが食べられたらどんなにか良いのに…。> <
パンも美味しそう。天然酵母、憧れです。
また遊びに来たいので、フォロー頂いて帰りま〜す。^^/
Commented by at 2012-11-04 22:56 x
美味しそう~!栗のシロップ煮何に使うの?
パンも手作りでい~な~!サキちゃんも毎日美味しい匂いばかりかいで拷問だね・・・
私は、今日”すや”の栗きんとんを食べました!
Commented by usa-fr at 2012-11-06 08:21
dieElfenさん、こんばんは。
栗もどきって、マロニエ(トチノミ)の事?ですよね。
マロニエ、割ってみるとほんとにおいしそうな色していますものね。
私も食べられたらいいのになと、ながめてますよ~。
天然酵母、難しく考えなければ案外簡単に出来ちゃいますよ。
もっぱら、私はこちらで買えない時々食べたくなる日本のパンをゆる~く作っているだけですが、美味しいですよ!
Commented by usa-fr at 2012-11-06 08:25
杏ままさん、
こんばんは~。栗のシロップ煮はね、そのまま食べてもよし、パウンドに入れても、タルトに入れて焼いても美味しいのです。
小さく刻めば、シフォンにも、なんにでも使えるの。
沢山作ってるから、今度持って帰るよ~。
パンも今度帰ったとき、教えてあげるよ。
自然酵母は、ゆっくり発酵だから楽チンなの~。
サキはね、すぐにオデブになってしまうから、可愛そうだけれど匂いだけね。でも、生栗も、茹でた栗も大好きよ。

<< 栗剥き作業でちょっとお疲れ! またまた森へ! >>