ムーランルージュ!   

今週は、こんな所に行ってきました。
b0199497_1154235.jpg

そう、モンマルトルの近くにあるMoulin Rouge(ムーランルージュ)赤い風車と言う名のキャバレー。

私はこれで3度目の訪問です。
観光客の為のキャバレー?なので、今は観光客でない私の評価は厳しく高すぎ!!
でも、途切れる間もなく行われるレビューショーは、とっても綺麗でした。
でも、このお値段でこのお料理の質は納得がいかないなぁ。
劇場内は写真禁止。仲間同士の写真も駄目!
記念写真が欲しければ、カメラマンのお姉さんが撮ってくれる写真を買わないといけないのです。
もちろん、昔観光客として来たときは、買っちゃいました。
私は持ってないけれど、i-phon等で、こっそり撮れちゃいそうよ。
b0199497_1172968.jpg

ここは、売店ね。
昨年、ネットで安いチケットを見つけてクレージーホースにも行ったの。
ここも、半額チケットだったから文句は言えないけれど、ステージが思ったよりも小さくて、席も狭くて窮屈だったなぁ。
しかし、ショーは完璧に計算されていました。
席がもう少し寛げたら疲れず楽しめたのに。
それと比べると、ムーランルージュのショーは賑やかですが大雑把。
ここの呼び物のフレンチカンカンも、今回少し手抜きだったような気がするは気のせい?
その当時、観客席の後ろの端っこに、ロートレックが座って踊り子さんを見ていたんだなぁと考えると、又違うのでしょうね。

翌日、在仏以来のお友達、T子さんとパリで待ち合わせ。
b0199497_1395764.jpg

お化けをこんなにユーモラスに描けるなんて!
怖可愛い。
ギメ美術館で北斎の作品等をブラブラと。
夕方、ギャラリーラファイエットの前を通ると、既にクリスマスのウインドーが出来ていました。
今年は、担当?がルイヴィトンのようです。
b0199497_128422.jpg

本物そっくりに作られた動物達が、ヴィトンのもバッグをもって動いてました~。
b0199497_1302789.jpg

バッグは要らないけれど、この動物達がほしいな。
b0199497_131207.jpg

だって、ブランドバッグ持っていたら後を付けられて、空き巣にでも入られたら大変だもの。
なので、こちらに来てからはブランドは持たない主義。
いや、持てないといったほうが…
プランタンは未だ準備中だったけれど、楽しみ。
b0199497_1333489.jpg

帰りのメトロの中で…(本とはね、メトロには犬は禁止なの。)
サキのパパと同じ犬種。
おとなしい犬なら問題ないけれど、飼い主によってとんでもない犬も居たりしたから禁止になってしまったんだと思う。
なので、おとなしくお利巧にしている犬に対しては皆さん何も言いません。
とても綺麗にお手入れされていて、フワフワ~。
b0199497_144527.jpg

この車両と車両のつなぎ目、ペンギンの足みたいじゃない??
[PR]

by usa-fr | 2012-11-11 01:54 | 日々の出来事 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://usausafr.exblog.jp/tb/19474460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nippa0927 at 2012-11-11 10:01
ムーランルージュ、昔々に行きました、綺麗なおねさんが上半身裸で、まだ若かったので、結構どうしていいのか困りましたね・・(o^∇^o)ノ
Commented by usa-fr at 2012-11-12 17:19
ふふふ・・・。
初めて行った時は、ビックリしましたよぉ~。
でも、全く嫌らしくなく鍛えられた体はとてもしなやかで綺麗で見とれていた記憶があります。
これだけ爽やかに大胆に笑顔で踊ってもらえると、トップレスという事、すっかり忘れちゃいますね。

<< 懐かしい! 霧の朝の素敵な出来事。 >>